クロガモ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クロガモ属
ビロードキンクロ
ビロードキンクロ Melanitta fusca
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: カモ目 Anseriformes
亜目 : カモ亜目 Anseres
: カモ科 Anatidae
: クロガモ属
Melanitta Boie, 1822

クロガモ属(クロガモぞく、Melanitta)は、鳥綱カモ目カモ科に属する属。別名ビロードキンクロ属[1]

古代ギリシア語でμέλαςνῆττα (黒・鴨)の由来[2]

分布[編集]

アフリカ大陸北西部、北アメリカ大陸ユーラシア大陸

北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸北西部、アメリカ合衆国や中華人民共和国、ヨーロッパなどの海岸部へ南下し越冬する[3][4]

形態[編集]

全長44-58センチメートル[3]。翼開張78-99センチメートル[3]

オスの成鳥は全身の羽衣が黒い[1][3][4]。属名Melanittaは「黒いカモ」の意で[2]、英語圏での本属の構成種を指す総称scoterは「煤色のカモ」の意であったsooterの誤植に由来する[1]。メスや幼鳥は全身の羽衣が黒褐色[1][3][4]

分類[編集]

以下の分類と種名は、指示がない限り、IOC World Bird List (v11.1)に従う[5][6]

生態[編集]

海岸内湾などに生息する[3][4]

食性は動物食で、主に貝類甲殻類などを食べる[4]。潜水して獲物を捕食する[4]

繁殖形態は卵生。ツンドラなどの草原や藪地の中に巣を作り、5-10個の卵を産む[4]。抱卵期間は26-29日[4]

画像[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 安部直哉 『山溪名前図鑑 野鳥の名前』、山と溪谷社2008年、138、280頁。
  2. ^ a b Jobling, James A.: “The Key to Scientific Names: MELANITTA” (英語). Cornell University. 2021年5月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 桐原政志 『日本の鳥550 水辺の鳥』、文一総合出版2000年、143-145頁。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m 黒田長久、森岡弘之監修 『世界の動物 分類と飼育 (ガンカモ目)』、財団法人東京動物園協会、1980年、79-80頁。
  5. ^ Gill, F.; Donsker, D.; Rasmussen, P., eds. (2021), “Screamers, ducks, geese, swans”, IOC World Bird Names, version 11.1, https://www.worldbirdnames.org/new/bow/waterfowl/ 2021年5月14日閲覧。 
  6. ^ Gill, F.; Donsker, D.; Rasmussen, P., eds. (2021), “Multilingual Version”, IOC World Bird Names, version 11.1, https://www.worldbirdnames.org/new/ioc-lists/master-list-2/ 2021年5月14日閲覧。 
  • del Hoyo, Josep; Elliott, Andrew; Sargatal, Jordi, ed (1992) (英語). Handbook of the Birds of the World. I. Lynx Edicions. pp. 620, 622, 623. ISBN 8487334105 
  • Kear, Janet, ed (2005) (英語). Ducks, Geese and Swans. II. Oxford University Press. pp. 712–723. ISBN 0198610092