クレオダイオス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

クレオダイオス古希: Κλεόδαιος, Kleodaios)は、ギリシア神話の人物である。ヘーラクレースの子ヒュロス(とイオレー)の子で、アリストマコスの父[1][2][3]

一説にエウアイクメーという姉妹がいたとも[4]テーメノスの父であるともいわれ[5]ヘーラクレイダイを率いてペロポネーソス半島への帰還を試みたともいわれる[6]。なお、スパルタにはクレオダイオスの英雄廟があった[7]

脚注[編集]

  1. ^ ヘロドトス、6巻52。
  2. ^ ヘロドトス、7巻204。
  3. ^ ヘロドトス、8巻131。
  4. ^ パウサニアス、4巻2・1。
  5. ^ アポロドーロス、2巻8・2。
  6. ^ 高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』p.117b。
  7. ^ パウサニアス、4巻31・8。

参考文献[編集]