クレイグ・マクラッケン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クレイグ・マクラッケン
Craig McCracken 1.jpg
2012年1月11日撮影
生誕 (1971-03-31) 1971年3月31日(49歳)
ペンシルベニア州
出身校 カルフォルニア芸術大学
職業 クリエイター
監督
脚本
プロデューサー
活動期間 1989年
著名な実績 カートゥーンネットワーク
パワーパフガールズ
フォスターズ・ホーム
ディズニー
なんだかんだワンダー
配偶者 ローレン・ファウスト

クレイグ・マクラッケン(Craig McCracken男性1971年3月31日 - )は、アメリカ合衆国のアニメーターペンシルベニア州出身。ディズニー·テレビジョン·アニメーション所属。

略歴[編集]

カルフォルニア芸術大学在学中[編集]

高校卒業後、カルフォルニア芸術大学に入学。一年生の時に『ノーネックジョー』(原題:No Neck Joe)というキャラクターが登場する短編アニメシリーズを製作。このシリーズは『スパイクとマイクの病的でひねくれたアニメーション祭』(w:Spike and Mike's Sick and Twisted Festival of Animation)で取りあげられ、世界中の人間が鑑賞した。その他、在学中に『ウーパス・ガールズ』(原題:The Whoop-Ass Girls)も製作。この作品における「超人的な力を持つ三人の小さな女の子が登場する」という設定は、後に自身がカートゥーン ネットワーク(以下「CN」)で製作することとなるパワーパフガールズの原点となった。

カートゥーンネットワーク所属時代(1993年-2010年)[編集]

1993年『トゥーストゥーピッドドッグス』(原題:2 Stupid Dogs)の美術監督に就任。人気番組であったが、わずか1年ほどで終了する。

1995年『フヮット・ア・カートゥーン!』(w:What-A-Cartoon!)枠で、前述の『ウーパス・ガールズ』をもとにした作品『パワーパフガールズ』(原題:The Powerpuff Girls)が放送される。1998年から30分番組として放送されるようになると、アメリカのCN最高視聴率を獲得するに至る人気番組となった。2000年からはコミックがDCコミックスから出版された。

2005年3月をもってアニメ放送が終了し、翌年3月にはコミックの連載も終了。2008年に旧シリーズとしては最後の作品「支配者はワタシ!」(原題:The Powerpuff Girls Rule!!!)が放送。マクラッケンがパワーパフガールズシリーズの製作に携わったのはこの作品が最後であり、2014年に制作された『パワーパフガールズ:ダンスパンツにご用心!』(原題:The Powerpuff Girls Dance Pantsed)と2016年から放送されている新シリーズには携わっていない。

この他、2004年から『フォスターズ・ホーム』(原題:Foster's Home for Imaginary Friends)を2009年まで制作している。

2010年をもって退社。

ディズニー所属時代(2012年-)[編集]

2012年からはディズニー・テレビジョン・アニメーションに所属。「なんだかんだワンダー」(原題:Wander over Yonder)の製作に携わった。

関わったアニメ作品[編集]

★はマクラッケン原作の作品。太字は継続中の作品。

アニメシリーズ/スペシャル[編集]

作品名 期間 担当
カートゥーンネットワーク所属時代(1993年-2010年)
トゥーストゥーピッドドッグス 1993年 - 1995年 美術監督
Dumb and Dumbe 1995年 - 1997年 不明
デクスターズラボ 1996年 - 2003年 絵コンテ・各話ディレクター・アートディレクター・アニメーションディレクター補佐・モデルデザイナー
パワーパフガールズ 1998年 - 2005年 原作・製作(制作指揮) ・脚本・総監督・各話絵のコンテ
フォスターズ・ホーム 2004年- 2009年 原作・総監督・制作指揮・脚本・各話絵のコンテ
ディズニー所属時代(2012年-)
なんだかんだワンダー 2013年 - 2016年 総監督・制作指揮・
ストーリー原案・脚本

劇場版/長編[編集]

作品名 期間 担当
パワーパフガールズ・ムービー 2002年 監督・制作総指揮・ストーリー原案・脚本&絵コンテ・キャラクターレイアウト原画
パワーパフガールズ:ザ・ファイト・ビフォア・クリスマス 2003年 監督・制作総指揮・ストーリー原案

漫画作品[編集]

太字は継続中の作品。2006年に一旦終了し2013年から再開されているが、2013年以降の作品の製作には携わっていない。

外部リンク[編集]