クルロヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯55度27分 東経40度37分 / 北緯55.450度 東経40.617度 / 55.450; 40.617

クルロヴォロシア語: Курлово, 英語: Kurlovo)はロシアヴラジーミル州南部の都市。メシュチョラ低地のただなかにあり、オカ川の左支流・グシ川に面している。ガラス工業の町グシ=フルスタリヌイを中心とするグシ=フルスタリヌイ地区に属する。

州都ウラジーミルの南80kmに位置する。人口は7,433人(2002年国勢調査)。

クルロヴォの町は1811年にクルロフスカヤ・ガラス工場が誕生した際、その従業員の集落として誕生した。1927年にはクルロフスキーの名で都市型集落となり、1929年から1963年までは独自の地区の中心地であったが、その後グシ=フルスタリヌイ地区に併合された。1998年に市の地位を得ている。

主な企業はガラス製造企業シムヴォルで、窓ガラス、自動車用ガラス、ガラス瓶などを製造している。また材木や製材などの企業も立地する。

クルロヴォの町はウラジーミルからトゥマ(トゥムスカヤ)への鉄道沿いにある。ウラジーミルとグシ=フルスタリヌイを結び、トゥマへと至り、リャザン州の道路網へと繋がる国道73号線も通る。

外部リンク[編集]