クルザード (ブラジルの通貨)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クルザード
cruzado brasileiro  (ポルトガル語)
Brazil Candido Portinari banknote 1989.jpg
5,000クルザード紙幣(カンディド・ポルチナーリの肖像)。5新クルザード英語版紙幣に転用した際の押印がされている。
ISO 4217
コード
BRC
中央銀行 ブラジル中央銀行
 ウェブサイト www.bc.gov.br
使用
国・地域
ブラジルの旗 ブラジル
補助単位
 1/100 センターボ、センタボ
通貨記号 Cz$
複数形 cruzados
硬貨
 広く流通 1、5、10 クルザード
 流通は稀 1、5、10、20、50 センターボ
紙幣
 広く流通 10、50、100、500、1,000、5,000、10,000 クルザード
紙幣製造 ブラジル造幣局(w:Casa da Moeda do Brasil)
 ウェブサイト www.casadamoeda.gov.br
硬貨鋳造 Casa da Moeda do Brasil
 ウェブサイト www.casadamoeda.gov.br

クルザードポルトガル語: cruzado)は、ブラジルにおいて1986年から1989年まで使われていた通貨単位。1986年2月28日[1]クルゼイロ (通貨)英語版の第2世代(当初は "cruzeiro novo" と呼ばれた)の代替として発行され、1クルザードは1,000クルゼイロに相当する価値とされた。1989年1月16日[1]の次代の新クルザードの発行にともない、1,000クルザードは1新クルザードに置き換えられた。流通期間は1986年2月28日より1989年1月15日となっている[2]

補助通貨はセンターボで、1クルザードは100センターボに相当する。通貨記号は と表記され、ISO 4217における通貨コードは BRC

硬貨[編集]

1986年に1、5、10、20および50センターボと、1および5クルザードが、1987年には10クルザードがステンレス鋼製の硬貨として導入された。これら硬貨の生産は1988年に終了した。

奴隷制度廃止100周年を記念した100クルザード硬貨 (Lei urea) が1988年に生産された。ほとんど流通はしなかったものの、デザインは1989年から1991年に発行された硬貨にも引き継がれた。

紙幣[編集]

最初の紙幣はそれまで使われていたクルゼイロ紙幣を、10、50、100クルザードとして上書きしたものであった。正式な紙幣はまず10、50、100および500クルザードが発行され、1987年には1,000クルザードが、そして1988年には5,000および10,000クルザード紙幣が発行された。

出典[編集]

  1. ^ a b 第5章 金融事情 (PDF)”. 国際協力銀行. 2017年3月19日閲覧。
  2. ^ Cruzado (Cz$)”. ブラジル中央銀行. 2017年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]