クルカ・ヤーノシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にヤーノシュ・クルカと表記することもあります。
クルカ・ヤーノシュ
Kulka János
出生 1929年12月11日
ハンガリーの旗 ハンガリーブダペスト
死没 2001年10月18日(満71歳没)
ドイツの旗 ドイツシュトゥットガルト
学歴 フランツ・リスト音楽院
職業 指揮者

クルカ・ヤーノシュ(Kulka János, 1929年12月11日[1] - 2001年10月18日[2])は、ハンガリー出身の指揮者

来歴[編集]

ブダペストの生まれ。1947年からフランツ・リスト音楽院に入学し、フェレンチクショモギーらの薫陶を受けた。1951年に卒業した後はハンガリー国立歌劇場の練習指揮者となったが、1957年にウィーンに修行に出かけてそのまま亡命し、フリッチャイの紹介でバイエルン国立歌劇場の指揮者陣に加わった。1961年からはハンブルク、1964年からはヴッパータール、1976年以降はシュトゥットガルトの歌劇場の指揮者を務めた。また1975年から1987年まで北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者も務めていた。 その後は、フランス、ドイツ、オーストリアを中心に各地の歌劇場に客演を重ねていた。

シュトゥットガルトで死去。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Janos Kulka Discography at Discogs”. Discogs. Zink Media, Inc.. 2012年1月25日12:09閲覧。
  2. ^ Muzsikalendárium”. muzsikalendarium. 2012年9月25日20:19閲覧。