クリード 炎の宿敵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリード 炎の宿敵
Creed II
監督 スティーヴン・ケイプル・Jr英語版
脚本 ジュエル・テイラー
シルヴェスター・スタローン
製作

シルヴェスター・スタローン
ケヴィン・キング=テンプルトン
チャールズ・ウィンクラー英語版
ウィリアム・チャートフ

デヴィッド・ウィンクラー
アーウィン・ウィンクラー
製作総指揮 ライアン・クーグラー
マイケル・B・ジョーダン
ガイ・リーデル
出演者 マイケル・B・ジョーダン
シルヴェスター・スタローン
テッサ・トンプソン
ウッド・ハリス
フィリシア・ラシャド英語版
フロリアン・ムンテアヌ
ドルフ・ラングレン
音楽 ルドウィグ・ゴランソン
撮影 クレイマー・モーゲンソー英語版
編集 デイナ・E・グローバーマン
ポール・ハーブ
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
ニュー・ライン・シネマ
配給 アメリカ合衆国の旗 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー[1]
日本の旗 ワーナー・ブラザース[2][3][4]
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年11月21日[5]
日本の旗 2019年1月11日[6][7]
上映時間 130分[8]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $50,000,000[9]
興行収入 世界の旗 $212,694,585[9]
アメリカ合衆国の旗 $115,694,585[9]
前作 クリード チャンプを継ぐ男
テンプレートを表示

クリード 炎の宿敵』(クリード ほのおのしゅくてき、原題:Creed II)は、2018年制作・公開のアメリカ合衆国の映画

ロッキー』シリーズのスピンオフ映画『クリード チャンプを継ぐ男』の続編。日本では2019年1月11日公開。

敵役として、『ロッキー4/炎の友情』でアポロ・クリードやロッキーと対戦したイワン・ドラゴと息子のヴィクター・ドラゴが登場する。イワン役は『ロッキー4』と同じくドルフ・ラングレンである。

あらすじ[編集]

かつてのボクシング世界ヘビー級チャンピオン、アポロ・クリードの遺児アドニスは、亡き父の親友ロッキー・バルボアの指導の下戦歴を重ね、現王者ウィラードとのタイトルマッチに勝利し新王者となる。

アドニスは恋人ビアンカと結婚し、やがて2人には娘が産まれる。娘はビアンカの持っている聴覚障害が遺伝していた。アドニスは父親になった不安と王者として守るべきものが増えたことに動揺する。

一方、かつてアポロの命を奪ったロシア人ボクサー、イワン・ドラゴはロッキーとの試合に敗れ、国家的英雄としての地位と名誉を失い、ウクライナで貧しい暮らしを送っていたが、息子ヴィクターを最強の戦士に鍛え上げ、ロッキーへの復讐の機会を伺っていた[10][11]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[12]

脚注[編集]

  1. ^ MGM Believes ‘Creed II’s Knockout Opening Weekend Sets Up Studio Growth Deadline
  2. ^ 2010年4月21日に日本でサービスを開始した『クラブワーナー』が2019年1月10日午後4時をもってサービスを終了した後に公開された。
  3. ^ “【ワーナー公式】お知らせ|【重要】クラブワーナー 終了のお知らせ”. ワーナー・ブラザース公式サイト. (2018年7月1日). https://warnerbros.co.jp/c/information/2018/07/-201871.html 2019年1月14日閲覧。 
  4. ^ “クラブワーナーサービス終了のお知らせ”. ワーナー・ブラザース公式サイト. (2019年1月10日). https://warnerbros.co.jp/clubwarner/?id=4 2019年1月14日閲覧。 
  5. ^ Trumbore, Dave. “‘Creed 2’ Release Date Confirmed for Late November 2018”. Collider. http://collider.com/creed-2-release-date-michael-b-jordan-sylvester-stallone/ 2017年4月20日閲覧。 
  6. ^ “映画『クリード2』2019年1月11日(金)全国公開決定!新たな感動のドラマに期待が高まる特報解禁!”. ワーナー・ブラザース公式サイト. (2018年6月22日). https://warnerbros.co.jp/c/news/2018/06/1625.html 2018年6月22日閲覧。 
  7. ^ “新ロッキー伝説の続編『クリード2』2019年1月11日公開決定!”. シネマトゥデイ. (2018年6月22日). https://www.cinematoday.jp/news/N0101726 2018年6月22日閲覧。 
  8. ^ Creed II (12A)”. 全英映像等級審査機構 (2018年11月14日). 2018年11月21日閲覧。
  9. ^ a b c Creed II” (英語). Box Office Mojo. 2019年3月1日閲覧。
  10. ^ “新たな敵は“ドラゴの息子”!「クリード2」19年1月11日公開&特報披露”. 映画.com. (2018年6月22日). https://eiga.com/news/20180622/10/ 2018年6月22日閲覧。 
  11. ^ “「クリード2」公開決定、アポロの息子とドラゴの息子が激突”. 映画ナタリー. (2018年6月22日). https://natalie.mu/eiga/news/287665 2018年6月22日閲覧。 
  12. ^ 『クリード 炎の宿敵』5月10日ブルーレイ & DVD & 4KUHD発売!”. 2019年3月1日閲覧。
  13. ^ “『ロッキー』スピンオフ続編!ドラゴの息子役にルーマニアのボクサー”. シネマトゥデイ. (2018年1月19日). https://www.cinematoday.jp/news/N0097679 2018年6月22日閲覧。 

外部リンク[編集]