クリミナルタイプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリミナルタイプ
欧字表記 Criminal Type
品種 サラブレッド
性別
毛色 栃栗毛
生誕 1985年
死没 2005年3月9日
Alydar
Klepto
母の父 No Robbery
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Calumet Farm
馬主 Calumet Farm
調教師 Patrick-Louis Biancone(フランス
Darrell Wayne Lukasアメリカ
競走成績
生涯成績 24戦10勝
獲得賞金 90,000フラン
2,337,090ドル
テンプレートを表示

クリミナルタイプCriminal Type1985年 - 2005年)はアメリカ合衆国で生産され、フランスとアメリカで調教を受けた競走馬である。G1競走に4勝し、1990年エクリプス賞年度代表馬、最優秀古牡馬に選出された。半姉にG1競走6勝のエストラペイド(Estrapade、父ヴェイグリーノーブル)がいる。

戦績[編集]

1987年にフランスでデビューし2着。次走で初勝利を挙げるがその後はぱっとせず、1989年からはアメリカへと移籍した。

アメリカでも当初は一般競走でさえ勝ちきれずにいたが、1990年に入り本格化する。1月のサンパスカルハンデキャップで重賞初勝利を挙げると、ピムリコスペシャルハンデキャップメトロポリタンハンデキャップハリウッドゴールドカップホイットニーハンデキャップとG1競走4連勝を達成している。その間にはイージーゴアサンデーサイレンスハウスバスターといった当時のアメリカトップクラスの馬に勝利している。次走ウッドワードステークス6着を最後に現役を引退した。

種牡馬時代[編集]

カルメットファーム種牡馬入りしたが、その後カルメットファームが倒産したこともあって1993年に日本へと輸入された。日本ではあまり活躍馬を出せず、2004年に種牡馬を引退。その後は功労馬繋養施設のオールドフレンズへ引き取られアメリカへ戻る予定だったが、2005年3月9日に胃破裂のため死亡した。

主な産駒[編集]

評価[編集]

主な勝鞍[編集]

  • 1990年 - ピムリコスペシャルハンデキャップ(G1)、メトロポリタンハンデキャップ(G1)、ハリウッドゴールドカップ(G1)、ホイットニーハンデキャップ(G1)、サンパスカルハンデキャップ(G2)、サンアントニオハンデキャップ(G2)

エクリプス賞[編集]

  • 1990年 - 年度代表馬、最優秀古牡馬

血統表[編集]

クリミナルタイプ血統レイズアネイティヴ系 / Bull Lea5×5=6.25%(父内)) (血統表の出典)
父系

Alydar
1975 栗毛
父の父
Raise a Native
1961 栗毛
Native Dancer Polynesian
Geisha
Raise You Case Ace
Lady Glory
父の母
Sweet Tooth
1965 鹿毛
On-and-On Nasrullah
Two Lea
Plum Cake Ponder
Real Delight

Klepto
1970 栗毛
No Robbery
1960 鹿毛
Swaps Khaled
Iron Reward
Bimlette Bimelech
Bloodroot
母の母
Blue Blur
1960 鹿毛
Beau Gar Count Fleet
Bellesoeur
Blue Grouse Vezzano
L'Oiseau Bleu F-No.23-b
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

外部リンク[編集]