クリテリウムドサンクルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリテリウムドサンクルー
開催国 フランスの旗フランス
主催者 フランス・ギャロ
競馬場 サンクルー競馬場
創設 1901年
2014年の情報
距離 芝2000m[1]
格付け G1
出走条件 サラブレッド2歳牡馬牝馬
負担重量 定量戦(牡馬57kg、牝馬55.5kg)
テンプレートを表示

クリテリウム・ド・サンクルーCritérium de Saint-Cloud)は、フランス・ギャロが施行するサンクルー競馬場2000メートルで施行される競馬G1競走である。2歳牡馬牝馬が出走できる。フランスにおける最も距離の長い2歳G1で、2歳G1の最終戦である。

概要[編集]

日本に種牡馬として輸入されたシーホーク[2]サンシャックアイリッシュダービーを勝ったフェイムアンドグローリージョッケクルブ賞を制覇したルファビュリュー[3]ダルシャーンムクターなどが優勝しているが、近年は当レースを勝った後に目立った活躍をした馬はあまりいない[4]

歴史[編集]

  • 1901年 - 芝1400メートルで創設。
  • 1906年 - この年から芝2000メートルで施行。
  • 1913年 - この年を最後に中断。
  • 1920年 - 距離が芝1600メートルに変更されて再開。
  • 1924年 - この年から再び芝2000メートルで施行。
  • 1938年 - この年を最後に2度目の中断。以降1945年まで第2次世界大戦の影響により開催休止。
  • 1946年 - 再開。
  • 1971年 - G2に格付けられる。
  • 1987年 - G1に昇格。
  • 2017年 - フランス政府による財政支援削減に対する抗議行動として、開催が中止された[5]

主な勝ち馬[編集]

G1昇格以降。

施行日 調教国・優勝馬 日本語読み 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
第74回 1987年11月11日 フランスの旗Waki River ワキリヴァー 牡2 2:20.60 A.ルクー B.セクリ
第75回 1988年11月11日 フランスの旗Miserden ミゼルダン 牡2 2:16.40 P.エデリー A.ファーブル
第76回 1989年11月11日 フランスの旗Intimiste アンティミスト 牡2 2:19.30 G.モッセ F.ブータン
第77回 1990年11月4日 フランスの旗Pistolet Bleu ピストレブルー 牡2 2:17.80 D.ブフ E.ルルーシュ
第78回 1991年11月3日 フランスの旗Glaieul グラユール 牡2 2:20.30 D.ブフ E.ルルーシュ
第79回 1992年11月8日 フランスの旗Marchand de Sable マルシャンドサブル 牡2 2:19.10 D.ブフ E.ルルーシュ
第80回 1993年10月31日 フランスの旗Sunshack サンシャック 牡2 2:15.20 T.ジャルネ A.ファーブル
第81回 1994年10月30日 フランスの旗Poliglote ポリグロート 牡2 2:19.40 F.ヘッド C.ヘッド
第82回 1995年10月29日 イギリスの旗Polaris Flight ポラリスフライト 牡2 2:13.70 J.リード P.チャプルハイアム
第83回 1996年11月2日 フランスの旗Shaka シャカ 牡2 2:15.80 J-B.ユケーム J-C.ルジェ
第84回 1997年11月1日 フランスの旗Special Quest スペシャルクエスト 牡2 2:11.30 O.ドゥルーズ C.ヘッド
第85回 1998年10月31日 フランスの旗Spadoun スパドゥーン 牡2 2:21.50 D.ブフ C.ラフォン=パリアス
第86回 1999年10月31日 フランスの旗Goldamix ゴールダミックス 牝2 2:15.70 D.ブフ C.ラフォン=パリアス
第87回 2000年10月29日 フランスの旗Sagacity サガシティ 牡2 2:17.80 O.ペリエ A.ファーブル
第88回 2001年11月13日 アイルランドの旗Ballingarry バリンガリー 牡2 2:24.60 J.スペンサー A.P.オブライエン
第89回 2002年11月9日 アイルランドの旗Alberto Giacometti アルベルトジャコメッティ 牡2 2:25.90 M.キネーン A.P.オブライエン
第90回 2003年11月8日 フランスの旗Voix du Nord ヴォワデュノール 牡2 2:16.00 D.ブフ D.スマガ
第91回 2004年11月6日 ドイツの旗Paita パイタ 牝2 2:19.00 A.スボリッチ M.ホーファー
第92回 2005年11月12日 フランスの旗Linda's Lad リンダズラッド 牡2 2:23.30 C.スミヨン A.ファーブル
第93回 2006年11月12日 イギリスの旗Passage of Time パッセージオブタイム 牝2 2:08.90 R.ヒューズ H.セシル
第94回 2007年11月11日 フランスの旗Full Of Gold フルオブゴールド 牡2 2:18.10 T.ジレ C.ヘッド
第95回 2008年11月12日 アイルランドの旗Fame and Glory フェイムアンドグローリー 牡2 2:19.90 J.ムルタ A.P.オブライエン
第96回 2009年11月14日 イギリスの旗Passion For Gold パッションフォーゴールド 牡2 2:19.10 L.デットーリ S.スルール
第97回 2010年11月13日 アイルランドの旗Recital リサイタル 牡2 2:24.80 J.ムルタ A.P.オブライエン
第98回 2011年11月12日 フランスの旗Mandaean マンデアン 牡2 2:20.20 M.ギュイヨン A.ファーブル
第99回 2012年11月10日 フランスの旗Morandi モランディ 牡2 2:25.30 M.ギュイヨン J.Rouget
第100回 2013年11月9日 フランスの旗Prince Gibraltar プリンスジブラルタル 牡2 2:26.25 C.スミヨン J.Rouget
第101回 2014年11月8日 フランスの旗Epicuris エピキュリス 牡2 2:17.41 T.テュリエ C.Head
第102回[6] 2015年11月1日 イギリスの旗Robin Of Navan 牡2 2:15.46 T.Piccone H.Dunlop
第103回[7] 2016年10月30日 フランスの旗Waldgeist 牡2 2:12.73 P.C.Boudot A.Fabre
第104回 2017年10月29日
開催中止

脚注[編集]

  1. ^ IFHA Criterium de Saint-Cloud2014年12月5日閲覧。
  2. ^ 代表産駒にアイネスフウジンウィナーズサークルモンテプリンスなど。
  3. ^ フジキセキの母父としてもその名を見ることがある。
  4. ^ サンシャックやムクターも種牡馬として日本に輸入されているが、これと言った実績は残していない。
  5. ^ 2歳G1競走2レースが抗議行動のために中止(フランス)[開催・運営]”. ジャパン・スタッドブック・インターナショナル (2017年11月2日). 2017年11月3日閲覧。
  6. ^ 2015年クリテリウムドサンクルーレーシングポスト、2015年11月2日閲覧
  7. ^ 2016年クリテリウムドサンクルーレーシングポスト、2016年10月31日閲覧