クリッターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Critters
(クリッターズ)
ジャンル 位置ゲー
対応機種 Android端末
開発元 デジタルレイ
運営元 デジタルレイ
人数 1人~複数
運営開始日 2011年4月14日
利用料金 基本無料(アイテム課金
対象年齢 全年齢対象
テンプレートを表示

クリッターズ』とは、AR(拡張現実)を使った、キャラクター(クリッター)をコレクションしていくゲーム「Critters」(クリッターズ)と、「Critters」のキャラクターが登場するミニFlashゲーム「Critters mini」(クリッターズ ミニ)との総称。

概要[編集]

リアルな空間にカメラ越しに見えるクリッターを見つけ、捕まえ、コレクションするゲーム。 クリッターは場所や時間によって異なる様々な種類が出現するが、捕獲経験値によって捕まえられるクリッターが変わってくる。 捕まえたクリッターの種類や数などによって、ユーザーには称号が与えられる。

ユーザーは保有しているクリッター同士を掛け合わせて(シャッフル)新たなクリッターを生成することもできる。 出現すると他のクリッターが一時的に一掃され、いなくなってしまう「クリーニングモンスター」も存在する。

各種アイテムを使うことでより捕まえやすくなったり、メッセージの投稿・閲覧機能を使い、ヒントを得ることも可能。

Critters(クリッターズ)について[編集]

【用語】[編集]

クリッター
ゲーム中に出てくるキャラクターの総称。
200種以上の様々な種類が存在し、特定の場所・時間でのみ捕獲可能な種類や、中にはタマゴの状態で空間に浮かんでいる種類も居る。
クリーニングモンスター
クリッターやそのタマゴを一掃してしまうモンスター。
出現するとその場所はこれ以外何もいない状態になる。
シャッフル
クリッター同士を掛け合わせること。
新たなクリッターが生まれる。
スペース
捕まえたクリッターを保有する空間。
ワープ
地図上で好きな場所に移動できる機能。 
エア
ワープで移動した地点の空間。

【キャラクター】[編集]

アタ
【般種】
全国に広く分布するクリッター。最もDNAが強い。
イロン
【時種】
全国に広く分布するクリッター。昼は出現しない夜行性。
ニノ
【広種】
東日本ではよく見られるクリッター。
タンタン
【県種】
宮城県の固有種。それ以外の県では捕獲困難。
リン
【極種】
さいたま市付近でしか見られないクリッター。
スカッチ
【転種】
シャッフルで生成されるクリッター。自然には存在しない。
ポイ
【限種】
限られた時にしか出現しないクリッター。シャッフルできない。
カカ
【外種】
日本国外に分布するクリッター。
クリーンニングモンスター B.B.
【害種】
唯一の害種。クリッターやタマゴを片っ端から食べてしまう。

【アイテム】[編集]

ぴかぴかメガネ
通常より遠くまで見ることができるようになるアイテム。
効果持続時間は3分。
トレスギンS
レベルが届かず捕まえることができないクリッターも捕まえられるようになるアイテム。
効果持続時間は3分。
ワープボード
ワープするのに必要なアイテム。1ヵ所につき1つが必要。
効果持続時間は3分。

Critters mini(クリッターズ ミニ)について[編集]

Critters mini
(クリッターズ ミニ)
ジャンル Flashゲーム
対応機種 Android端末
開発元 デジタルレイ
運営元 デジタルレイ
人数 1人
運営開始日 2010年11月26日
利用料金 無料
対象年齢 全年齢対象
テンプレートを表示

ARゲーム『Critters』の世界観を持ち込んだミニFlashゲームパック。 「Oh!Hungry」「どれCri」の2本を収録。無料で提供されている。

【Oh!Hungry】[編集]

空に横並びで浮かぶクリッターとクリーニングモンスター。ユーザーはクリーニングモンスター役で、気づかれないようにそーっと隣りのクリッターを食べてく。最後まで気づかれずに食べきれれば勝ち。

【どれCri】[編集]

目の前の空間を飛ぶクリッターが4つ用意された候補のどれかを当てる、動体視力お試し的なゲーム。紛らわしい選択肢も多く、ステージが進むにつれ視界も狭くなる。全10問。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]