クリス・ボイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・ボイド Football pictogram.svg
Kris Boyd.jpg
名前
愛称 ボイディー(Boydie)
ラテン文字 Kris Boyd[1]
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 (1983-08-18) 1983年8月18日(34歳)
出身地 アーヴァイン
身長 186cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム スコットランドの旗 キルマーノックFC
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
ユース
1999-2000 スコットランドの旗 キルマーノック
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2006 スコットランドの旗 キルマーノック 153 (67)
2006-2010 スコットランドの旗 レンジャーズ 143 (128)
2010-2011 イングランドの旗 ミドルズブラ 27 (6)
2011 イングランドの旗 ノッティンガム・フォレスト (loan) 10 (6)
2011 トルコの旗 エスキシェヒルスポル 2 (0)
2012 アメリカ合衆国の旗 ポートランド・ティンバーズ 26 (7)
2013-2014 スコットランドの旗 キルマーノック 44 (25)
2014-2015 スコットランドの旗 レンジャーズ 29 (3)
2015- スコットランドの旗 キルマーノック 20 (2)
代表歴2
2002-2005 スコットランドの旗 スコットランド U-21 8 (1)
2003-2006 スコットランドの旗 スコットランド B 3 (0)
2006-2010 スコットランドの旗 スコットランド 18 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年10月25日現在。
2. 2015年10月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリス・ボイドKris Boyd, 1983年8月18日 - )は、スコットランドサッカー選手。スコットランド南西部ノース・エアシャーアーバイン出身。キルマーノックFC所属。

略歴[編集]

キルマーノック[編集]

ボイドは、スコットランドのキルマーノックFCでプロのサッカー選手としてデビューした。彼のデビュー戦は、2000-01シーズンの最後の試合で、対戦相手はセルティックだった。次のシーズンでは、アリー・マッコイストとクリストファー・コウカードがクラブから離脱したことによって、ボイドにレギュラー出場のチャンスが巡ってきた。彼はこのシーズンを通じて5得点を挙げた。

2002-03シーズンで、ボイドは12得点を挙げ、キルマーノックで最も優れた若手選手として表彰された。彼はまた、スコットランド代表のU-21チームでレギュラーの位置を獲得した。続くシーズンでもボイドは15得点を挙げた。

2004-05シーズンもボイドはキルマーノックに所属し、ゴールネットを揺らし続けた。2004年9月に行われたダンディー・ユナイテッドを相手とした試合では、全5得点が全てボイドによるものだった。もちろん試合は5-2でキルマーノックが勝利している。この記録は、レンジャーズケニー・ミラーセント・ミレンFCを相手に5得点を挙げたものに並ぶものであった。

2005-06シーズンでも、ボイドは力強いプレーによってキルマーノックに貢献し続けた。その活躍振りは、イングランドのチャンピオンシップ・リーグカーディフ・シティシェフィールド・ウェンズデイの関心を喚び、両者から50万ポンド(約1億2000万円)におよぶ契約を持ちかけられたが、ボイドはそれらを断った。

レンジャーズ[編集]

2005年12月22日、ボイドがレンジャーズとの契約にサインしたことが、1月の移籍期間に報じられた。彼が公式にレンジャーズの一員になったのは2006年1月1日である。このシーズン途中における珍しい移籍劇において、彼は本来キルマーノックFCがボイドに払わねばならない4万ポンドの半額を権利放棄し、かつて彼自身が恩恵をうけた同クラブの若手育成プログラムに寄付した。

ボイドのレンジャーズでのデビュー戦は2006年1月7日に行われたスコティッシュ・カップの第3ラウンドで、対戦相手はピーターヘッドFCだった。彼はそこでハットトリックを決め、チームは5-0で勝利した。彼はこのシーズンを前半はキルマーノックFCで、後半をレンジャーズFCで過ごすことになったが、移籍前に20得点、移籍後にさらに17得点を挙げており、計37得点を計上したことになる。こうして彼は「1シーズン中に2つのクラブでそれぞれ最高得点を挙げた選手」という栄誉を手にした。

2006-07シーズンの最初の試合で、彼は新監督のポール・ル・グエンによってレギュラーから外されてしまった。ボイドの不在はその後2試合続き、それぞれ2-2(vsダンディー・ユナイテッド)と1-1(vsダンファームリン)で引き分けに終わっている。彼は2006年8月19日のハーツ戦から戦線に復帰し、2得点を挙げ2-0でチームを勝利に導いた。ボイドは続く週でも古巣のキルマーノックFC相手に2得点を挙げたが、試合は2-2で引き分けに終わった。彼はまた、ダンファームリンを相手取ったCISカップの試合で、ゴールキーパーのアラン・マクレガーが約85ヤード(約77メートル)「ぶっ飛ばした」ボールを、30ヤード(約27メートル)のロングボレーシュートによって得点した。

ミドルズブラ[編集]

2010年8月、ミドルズブラFCへ2年契約で移籍。27試合で6得点を挙げる。

ノッティンガム・フォレスト[編集]

2011年冬、ノッティンガム・フォレストFCにレンタル移籍し、10試合で6得点を挙げる。

エスキシェヒルスポル[編集]

2011年7月8日、トルコ・シュペルリガエスキシェヒルスポルに移籍。

スコットランド代表[編集]

ボイドのスコットランド代表チームでのデビューは、2006年5月11日に日本で行われたキリンカップで、相手はブルガリア代表だった。ボイドはそこで2得点をあげ、チームは5-1で勝利している。EURO 2008の予選では、フェロー諸島代表を相手に2得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 ノッティンガム・フォレストFC 2011 (loan)

個人成績[編集]

クラブでの成績[編集]

クラブ成績 リーグ カップ リーグ杯 国際大会 通算
シーズン クラブ リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
スコットランド リーグ スコットランド杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
2000-01 キルマーノックFC スコティッシュ・プレミアリーグ 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
2001-02 28 4 2 0 1 0 1 0 32 4
2002-03 38 12 1 0 1 0 0 0 40 12
2003-04 37 15 2 0 1 0 0 0 40 15
2004-05 30 17 3 2 2 0 0 0 35 19
2005-06 19 15 0 0 1 2 0 0 20 17
2005-06 レンジャーズFC 17 17 2 3 0 0 2 0 21 20
2006-07 32 20 1 2 2 1 9 3 44 26
2007-08 28 14 6 6 3 5 4 0 41 25
2008-09 35 27 5 1 4 3 2 0 46 31
2009-10 31 23 5 3 2 0 2 0 40 26
イングランド リーグ FAカップ FLカップ ヨーロッパ 通算
2010-11 ミドルズブラFC フットボールリーグ・チャンピオンシップ 27 6 1 0 1 0 0 0 29 6
ノッティンガム・フォレストFC 10 6 0 0 0 0 0 0 10 6
トルコ リーグ トルコ杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
2011 エスキシェヒルスポル シュペルリガ 2 0 0 0 0 0 2 0
アメリカ リーグ USオープン杯 リーグ杯 北中米カリブ海 通算
2012 ポートランド・ティンバーズ メジャーリーグサッカー 0 0 0 0 0 0
通算 スコットランド 296 164 27 17 17 11 20 3 360 195
イングランド 37 12 1 0 1 0 0 0 39 12
トルコ 2 0 0 0 0 0 2 0
アメリカ 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算 335 176 28 17 18 11 20 3 401 207

代表での得点[編集]

 #  日時 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1. 2006年5月1日 日本の旗 神戸市  ブルガリア 1–0 5–1[2] キリンカップ
2. 2006年5月1日 日本の旗 神戸市  ブルガリア 2–1 5–1[2] キリンカップ
3. 2006年9月2日 スコットランドの旗 グラスゴー  フェロー諸島 3–0 6–0[3] UEFA EURO 2008予選
4. 2006年9月2日 スコットランドの旗 グラスゴー  フェロー諸島 5–0 6–0[3] UEFA EURO 2008予選
5. 2007年3月24日 スコットランドの旗 グラスゴー  ジョージア 1–0 2–1[4] UEFA EURO 2008予選
6. 2007年8月22日 スコットランドの旗 アバディーン  南アフリカ共和国 1–0 1–0[5] 親善試合
7. 2007年9月8日 スコットランドの旗 グラスゴー  リトアニア 1–0 3–1[6] UEFA EURO 2008予選

タイトル[編集]

クラブ
スコットランドの旗 レンジャーズFC
個人

脚注[編集]

  1. ^ The Bell's Scottish Football Review 2005.06. Cre8 Publishing. (2005). p. 32. ISBN 978-0-95485-561-1. 
  2. ^ a b “Scotland 5–1 Bulgaria”. BBC Sport. (2006年5月11日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/internationals/4760205.stm 2009年3月14日閲覧。 
  3. ^ a b Moffat, Colin (2006年9月2日). “Scotland 6–0 Faroe Islands”. BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/internationals/5292876.stm 2009年3月14日閲覧。 
  4. ^ Taylor, Julian (2007年3月24日). “Scotland 2–1 Georgia”. BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/internationals/6449543.stm 2009年3月14日閲覧。 
  5. ^ “Scotland 1–0 South Africa”. BBC Sport. (2007年8月22日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/internationals/6955671.stm 2009年3月14日閲覧。 
  6. ^ Moffat, Colin (2007年9月8日). “Scotland 3–1 Lithuania”. BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/internationals/6981599.stm 2009年3月14日閲覧。 

外部リンク[編集]