クリス・ホルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・ホルト
Chris Holt
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ダラス
生年月日 (1971-09-18) 1971年9月18日(46歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1992年 MLBドラフト3巡目
初出場 MLB / 1996年9月1日
NPB / 2002年6月11日
最終出場 MLB / 2001年10月2日
NPB / 2003年8月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリス・ホルトChristopher Michael "Chris" Holt , 1971年9月18日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

1992年MLBドラフト3巡目でヒューストン・アストロズに入団。マイナーチーム、独立リーグであるフロンティアリーグチリコシー・ペインツなどを経て、1996年メジャーデビューを果たす。

2001年デトロイト・タイガースに移籍。

2002年コロラド・ロッキーズに移籍。傘下のマイナーチームでプレーしていたが、シーズン途中に横浜ベイスターズに入団。
先発投手として2完封を含む6勝を挙げた。特に圧巻だったのは同年7月16日読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)。この年圧倒的な強さで優勝した巨人打線を3安打に抑える完封勝利を挙げた。巨人戦初登板での完封は2リーグ分立以来史上7人目で、外国人投手では1987年阪神タイガースマット・キーオ以来2人目であった。さらに横浜の外国人投手の完封も1995年マイク・バークベック以来球団史上2度目のことだった。

しかし、翌2003年規定投球回数に到達しながらリーグ最多の14敗を喫するなど不振で、シーズン途中の8月28日自由契約公示された。

選手としての特徴・人物[編集]

スリー・クォーターから140km/h台中盤のストレートカーブチェンジアップナックルなどを投げ分ける。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1996 HOU 4 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 22 4.2 5 0 3 1 0 0 1 0 3 3 5.79 1.71
1997 33 32 0 0 0 8 12 0 -- .400 883 209.2 211 17 61 4 8 95 1 0 98 82 3.52 1.30
1999 32 26 0 0 0 5 13 1 0 .278 720 164.0 193 12 57 1 8 115 5 0 92 85 4.66 1.52
2000 34 32 3 1 0 8 16 0 0 .333 916 207.0 247 22 75 2 8 136 10 1 131 123 5.35 1.56
2001 DET 30 22 1 0 1 7 9 0 0 .438 695 151.1 197 18 57 5 8 80 3 0 102 97 5.77 1.68
2002 横浜 19 17 4 2 3 6 10 0 -- .375 453 111.0 107 8 11 0 3 77 1 1 50 44 3.57 1.06
2003 24 24 3 0 0 5 14 0 -- .263 635 146.1 174 17 33 1 9 93 3 0 84 74 4.55 1.41
MLB:5年 133 112 4 1 1 28 51 1 0 .354 3236 736.2 853 69 253 13 32 426 20 1 426 390 4.76 1.50
NPB:2年 43 41 7 2 3 11 24 0 -- .314 1088 257.1 282 25 44 1 12 170 4 1 134 118 4.13 1.27
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

NPB投手記録
NPB打撃記録
  • 初安打:2002年6月15日、対ヤクルトスワローズ11回戦(山形県野球場)、5回表に石川雅規から左前安打
  • 初打点:2003年5月5日、対中日ドラゴンズ8回戦(ナゴヤドーム)、2回表に山本昌から左前適時打

背番号[編集]

  • 45 (1996年 - 1997年、1999年 - 同年途中)
  • 44 (1999年途中 - 2000年)
  • 41 (2001年)
  • 49 (2002年 - 2003年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]