クリス・ブロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クリス・ブロック
Chris Brock
クリス・ブロック20040218.jpg
広島時代(2004年2月18日、日南市天福球場)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州オーランド
生年月日 (1970-02-05) 1970年2月5日(48歳)
身長
体重
183 cm
79 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1992年 MLBドラフト12巡目
初出場 MLB / 1997年6月11日
NPB / 2003年3月30日
最終出場 MLB / 2002年9月28日
NPB / 2003年10月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリス・ブロックTerrence Christopher "Chris" Brock , 1970年2月5日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州出身のプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

ライマン高校からフロリダ州立大学へ進学。

1992年MLBドラフト12巡目でアトランタ・ブレーブスに入団。1997年6月11日、メジャーデビュー。

その後は、サンフランシスコ・ジャイアンツフィラデルフィア・フィリーズボルチモア・オリオールズでプレーした。

2003年広島東洋カープに入団。打者の手元で微妙に変化する球を駆使し、先発として8勝を挙げたが、一方でリーグ最多の9与死球や当時シーズン最多日本記録の11ボークなど課題も残した(シーズン最多ボークは、2007年阪神タイガースエステバン・ジャンが12に更新した)。

広島に残留して迎えた2004年、春季キャンプ中に右肩の故障により検査のため帰国。状態が芳しくなかったため、登板の無いまま退団した。

2005年から復帰し、2007年独立リーグアトランティックリーグに加盟するランカスター・バーンストーマーズでプレーした。

プレースタイル・人物[編集]

最速150km/hを超す手元で微妙に変化するストレートと、スライダーカーブなどを投げる。

ピッチャーにしてはパワーがあり、2003年の広島在籍時には44打数14安打で打率.318、2本塁打、6二塁打を記録し、打者としての高い能力を見せた。代打で起用され、死球を受けたこともある。また、三盗も記録するなど、投手以外の成績で目立ったところを見せている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1997 ATL 7 6 0 0 0 0 0 0 -- ---- 144 30.2 34 2 19 2 0 16 2 1 23 19 5.58 1.73
1998 SF 13 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 120 27.2 31 3 7 1 0 19 0 0 13 12 3.90 1.37
1999 19 19 0 0 0 6 8 0 0 .429 479 106.2 124 18 41 2 4 76 8 2 69 65 5.48 1.55
2000 PHI 63 5 0 0 0 7 8 1 0 .467 403 93.1 85 21 41 0 3 69 4 1 48 45 4.34 1.35
2001 24 0 0 0 0 3 0 0 0 1.000 147 32.2 35 6 15 2 2 26 2 0 16 15 4.13 1.53
2002 BAL 22 0 0 0 0 2 1 0 0 .667 192 44.0 52 6 14 1 1 21 0 0 24 23 4.70 1.50
2003 広島 24 24 1 0 1 8 8 0 -- .500 632 144.0 165 23 37 1 9 88 3 11 75 63 3.94 1.40
MLB:6年 148 30 0 0 0 18 17 1 *0 .514 1485 335.0 361 56 137 8 10 227 16 4 193 179 4.81 1.49
NPB:1年 24 24 1 0 1 8 8 0 -- .500 632 144.0 165 23 37 1 9 88 3 11 75 63 3.94 1.40
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 「-」は記録なし
  • 通算成績の「*数字」は不明年度がある事を示す

記録[編集]

NPB投手成績
NPB打撃成績

背番号[編集]

  • 49(1997年)
  • 51(1998年)
  • 45(1999年 - 2002年)
  • 42(2003年 - 2004年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]