クリス・ハーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・ハーマン
Chris Herrmann
シアトル・マリナーズ (マイナー)
Chris Herrmann on February 27, 2016.jpg
ダイヤモンドバックス時代(2016年2月27日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ハリス郡トムボール英語版
生年月日 (1987-11-24) 1987年11月24日(30歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手外野手
プロ入り 2009年 MLBドラフト6巡目
初出場 2012年9月16日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリストファー・ライアン・ハーマンChristopher Ryan "Chris" Herrmann, 1987年11月24日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ハリス郡トムボール英語版出身のプロ野球選手捕手外野手)。右投左打。MLBシアトル・マリナーズ傘下所属。愛称はハーム・ザ・ウォーム[1]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2008年MLBドラフト10巡目(全体296位)でボルチモア・オリオールズから指名されるも、入団に至らなかった。アルビン・コミュニティカレッジ英語版からマイアミ大学へ編入する[2]

プロ入りとツインズ時代[編集]

2009年MLBドラフト6巡目(全体192位)でミネソタ・ツインズから指名され、プロ入り。

2012年9月14日シカゴ・ホワイトソックス戦にてメジャーデビュー[3]。メジャーデビューイヤーは、7試合で打率.056だった。守備面では、捕手登録ながら左翼手も2試合守った(捕手は3試合)。

2013年6月2日シアトル・マリナーズ戦にてジェレミー・ボンダーマンからメジャー初本塁打を放つ。シーズン全体では57試合に出場し、メジャーで一定の機会を得た。打撃面では打率.204・4本塁打・18打点という成績を記録、守備面では盗塁阻止率35%を記録した。また、この年も右翼手を21試合、左翼を3試合守るなど、外野手として出場する機会もあった。

2014年2月28日にツインズと1年契約に合意した[4]。この年は外野での出場がメインとなり、マスクを被ったのは1試合のみだった。打撃成績では、メジャー初盗塁を決めた。

2015年は控えの捕手としてベンチに座り、45試合(捕手として38試合)に出場した[5]。打率は.146と低調だった[6]。守備面では、盗塁を19回試みられて8回刺し、42%という高い阻止率をマークして強肩をアピールした。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2015年11月10日にマイナー選手1名とのトレードで、アリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[7]

2016年は56試合に出場して打率.284・6本塁打・28打点・4盗塁の成績を残した[8]

2017年は106試合に出場して打率.181・10本塁打・27打点・5盗塁の成績を残した[8]

2018年3月25日DFAとなり[9]、翌26日に自由契約となった[10]

マリナーズ傘下時代[編集]

2018年4月9日シアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだ[8]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 MIN 7 19 18 0 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 1 0 0 5 0 .056 .105 .056 .161
2013 57 178 157 16 32 7 0 4 51 18 0 1 3 0 18 0 0 49 3 .204 .286 .325 .611
2014 33 79 75 8 16 3 0 0 19 4 1 0 0 0 4 0 0 17 2 .213 .253 .253 .506
2015 45 113 103 13 15 5 1 2 28 10 0 0 1 0 7 0 2 37 1 .146 .214 .272 .486
2016 ARI 56 166 148 21 42 5 4 6 73 28 4 0 1 1 16 1 0 44 2 .284 .352 .493 .845
2017 106 256 226 35 41 7 0 10 78 27 5 0 0 1 29 0 0 67 1 .181 .273 .345 .619
MLB:6年 304 811 727 93 147 27 5 22 250 88 10 1 5 2 75 1 2 219 9 .202 .278 .344 .622
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 23(2012年)
  • 12(2013年 - 2015年)
  • 10(2016年 - 2017年)

脚注[編集]

  1. ^ Danny Knobler (2017年8月24日). “D-backs Players Weekend nicknames explained” (英語). MLB.com. 2018年4月10日閲覧。
  2. ^ Twins switch gears on Day 2 of Draft(2011年3月9日時点のアーカイブ
  3. ^ Twins call up versatile catcher Herrmann
  4. ^ “Twins agree to terms with all players on 40-man roster” (プレスリリース), MLB.com (Minnesota Twins), (2014年2月28日), https://www.mlb.com/twins/news/twins-agree-to-terms-with-all-players-on-40-man-roster/c-68453378 2018年4月10日閲覧。 
  5. ^ Chris Herrmann Statistics and History Baseball-Reference.com
  6. ^ Chris Herrmann Statistics and History Baseball-Reference.com
  7. ^ “Diamondbacks acquire catcher Chris Herrmann from the Twins” (英語). Arizona Sports. (2015年11月10日). http://arizonasports.com/story/446376/diamondbacks-acquire-catcher-chris-herrmann-from-the-twins/ 2015年11月11日閲覧。 
  8. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2018年4月10日閲覧。
  9. ^ Steve Gilbert (2018年3月25日). “D-backs make pair of roster moves” (英語). MLB.com. 2018年3月26日閲覧。
  10. ^ Jeff Todd (2018年3月26日). “Minor MLB Transactions: 3/26/18” (英語). MLB Trade Rumors. 2018年3月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]