クリス・シュウィンデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クリス・シュウィンデン
Chris Schwinden
DSC 0233 Chris Schwinden.jpg
ニューヨーク・メッツ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州バイセイリア
生年月日 (1986-09-22) 1986年9月22日(32歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 ドラフト22巡目でニューヨーク・メッツから指名
初出場 2011年9月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリストファー・シュウィンデンChristopher Schwinden, 1986年9月22日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州バイセイリア出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

2004年MLBドラフトで、デトロイト・タイガースから43巡目指名を受けるも、フレズノ・パシフィック大学に進学する。

プロ入りとメッツ時代[編集]

2008年MLBドラフトで、ニューヨーク・メッツから22巡目指名を受け入団。

2011年9月5日に、メジャーデビューを果たす。

ブルージェイズ傘下時代[編集]

2012年6月2日に、ウェーバートロント・ブルージェイズへ移籍する。傘下AAA級ラスベガス・フィフティワンズでプレーした。

インディアンス傘下時代[編集]

2012年6月6日に、ウェーバーでクリーブランド・インディアンスへ移籍する。インターナショナルリーグコロンバス・クリッパーズへ異動した。6月27日に、ヴィニー・ロッティーノの加入に伴いDFAとなった[1]

ヤンキース傘下時代[編集]

2012年6月29日に、ウェーバーでニューヨーク・ヤンキースへ移籍した。傘下AAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースへ異動した。7月4日に、ダーネル・マクドナルドの加入でDFAとなった。

メッツ復帰[編集]

2013年7月5日にメッツへ復帰した。7月10日40人枠から外された。

レンジャース傘下時代[編集]

2014年5月17日に、テキサス・レンジャースとマイナー契約を結んだ。その後、退団。

独立リーグ時代[編集]

2014年シーズン途中に、独立リーグであるアトランティックリーグランカスター・バーンストーマーズと契約を結んだ。同年の、アトランティックリーグ最優秀投手賞を受賞した事が発表された[2]。オフに現役引退した[3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 63 (2011年 - 2012年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]