クリスマス・イヴ (オペラ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クリスマス・イヴ』(ロシア語:Ночь перед Рождеством)は、リムスキー=コルサコフが作曲した4幕からなるオペラ1894年から1895年にかけて作曲された。台本は、ニコライ・ゴーゴリの『ディカーニカ近郷夜話』の中にある同名の短編 (enを基に、リムスキー=コルサコフ自身が作成した。初演は1895年12月10日サンクトペテルブルクで行われた。なお、チャイコフスキーが同じ題材を元にオペラ『鍛冶屋のヴァクーラ』(1874年)を作曲している。 1903年に作曲者により組曲が編まれた。

登場人物[編集]

主要曲[編集]

  • 導入
  • マズルカ

脚注[編集]

[ヘルプ]