クリスティーン・ジョーゲンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリスティーン・ジョーゲンセン
生誕 George William Jorgensen, Jr.
1926年5月30日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 · ニューヨーク州 · ブロンクス区
死没 1989年5月3日(満62歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 · サンクレメント英語版
死因 肺がん
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

クリスティーン・ジョーゲンセンChristine Jorgensen, 1926年5月30日 - 1989年5月3日)は、性別適合手術を行なった世界初の人物である。

1926年、ジョージ・ウィリアム・ジョーゲンセン・ジュニア(George William Jorgensen, Jr.,)という名前の男性としてアメリカニューヨーク州ブロンクス区に生まれる。 1952年に性別適合手術を行なって成功したため、名前を「クリスティーン・ジョーゲンセン」の女性名に改名した。これが報道され、有名になった。

1989年肺がんのためにカリフォルニア州サンクレメント英語版で死去。

ウィキポータル 関連ポータルのリンク