クリスティーン・ジョーゲンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリスティーン・ジョーゲンセン
Christine Jorgensen
Christine Jorgensen 1954.jpg
1954年1月撮影
生誕 (1926-05-30) 1926年5月30日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 · ニューヨーク州 · ブロンクス区
死没 (1989-05-03) 1989年5月3日(62歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 · サクラメント
死因肺がん
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

クリスティーン・ジョーゲンセンChristine Jorgensen1926年5月30日 - 1989年5月3日)は、アメリカ出身の女優であり、アメリカの著名人の中で初めて性別適合手術を行なった人物である。1926年、アメリカニューヨーク州ブロンクス区に生まれ、出生時は男性と割り当てられる。アメリカ軍の軍曹として朝鮮戦争にも参加。除隊後1950年デンマーク、コペンハーゲンに行き、クリスティアン・ハンブルガー博士の治療を受ける。4ヶ月のホルモン治療ののち、男性性器の除去と外見の女性化の手術を受けた。 アメリカに帰国後、1952年に彼女のトランジション英語版デイリーニューズ紙で報道され、有名になった。

1989年肺がんのためカリフォルニア州サクラメントで死去。

関連書籍[編集]

ウィキポータル 関連ポータルのリンク

外部リンク[編集]