クリスティ・ウォルトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリスティ・ウォルトン(2012年)

クリスティ・ルース・ウォルトンChristy Ruth Walton1949年2月8日 - )は、ジョン・トマス・ウォルトンウォルマート創業者の次男)の寡婦

アメリカ合衆国で最も富裕な女性』と言われ、『フォーブス』の発表による世界長者番付2006年度版の結果においては、156億ドルで総合第16位、アメリカ合衆国第7番目の富豪に選ばれている。

夫ジョンは2005年に飛行機事故で死去[1]。一人息子ルーカス・ウォルトン(2015年時点で29歳)は3歳で腎臓癌に罹り闘病生活をおくった[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b The Richest Women In America 2013”. Forbes (2013年9月16日). 2018年6月9日閲覧。
  2. ^ Meet the 29-Year-Old Who Was, Until Today, a Secret Megabillionaire”. New York (2015年11月6日). 2018年6月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]