クリスティアン・マルテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリスティアン・マルテル
Christiane Martel
Christiane Martel 1959 (cropped).jpg
1959年
プロフィール
生年月日 1932年1月18日
現年齢 88歳
公称サイズ(1953年[1]時点)
身長 / 体重 168 cm / 57 kg
BMI 20.2
スリーサイズ 84 - 56 - 89 cm
活動
ジャンル ファッション
備考 第2回ミス・ユニバース(1953年)優勝
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

クリスティアン・マルテル(Christiane Martel、1932年1月18日[2]- )は、フランスのモデル・女優。1936年生まれとする資料[3]もあるが、ここではAP通信の報道に従う[4]。1953年、第2回ミス・ユニバース世界大会優勝(フランス代表として初)[5]

経歴[編集]

1932年1月18日、ムルト=エ=モゼル県ピエンヌに生まれる[6]ヴァル=ド=マルヌ県クレテイユ生まれとする資料[3]もある。出生名Christiane Magnani[7]

1940年、一家はヴィエンヌ県ルデュンに移る。

1952年までに "Miss Chatellerault" , "plus belle Italienne de France", "Miss Cinémonde"などを受賞。

1953年1月、ミス・フランス1953のシルヴィアン・カルパンティエは結婚の準備のためミス・ユニバースおよびミス・ワールドに出場しないと表明。急遽、Miss Cinémondeのマルテルがミス・ユニバースに、デニス・ペリエがミス・ワールドに出場することとなる。2人は、ミス・フランスのタイトルを持たずにミスコンでフランスを代表した珍しい例となった[8]。クリスティアン・マルテルの芸名を使用開始[2]

1953年7月17日、ロングビーチ (カリフォルニア州)で開催された第2回ミス・ユニバース世界大会で優勝。先代のアルミ・クーセラはミスとしての任期を残して辞任していたため、マルテルはジュリー・アダムス(米国の女優)より戴冠されている。詳細は関連項目参照。

その後[編集]

ミスとしての任期のあと、マルテルはいくつかの映画に出演する。

ミス・ユニバース1978の審査員を務めるほか、1989年、1993年、および2007年にミス・ユニバースに関するTV特番に出演。

フィルモグラフィ[編集]

  • 1954年
    • Rails into Laramie (as B Girl)
    • Yankee Pasha (as Miss Universe France)
    • So This Is Paris (as Christiane)
  • 1956年
    • Adán y Eva (as Eva)
  • 1961年
    • Juana Gallo (as Ninón)
    • Rosa Blanca (as Georgette)
  • 1962年
    • Tharus, figlio di Attila (as Cristina Martel)

備考

"Yankee Pasha"には、ミス・ユニバース1953出場者が出演している。

クリスティアン・マルテル:ミス・ユニバース
マーナ・ハンセン:1st Runner-up
伊東絹子:2nd Runner-up
Maxine Morgan:4th Runner-up
Emita Arosemena:Semi-finalist
Synnøve Gulbrandsen:Semi-finalist
Alicia Ibáñez:Semi-finalist
Ingrid Mills:Semi-finalist

私生活とゴシップ[編集]

1955年、デパート経営者Ronnie Marengoと約70日間[2]結婚していた。1955年離婚[9]

1961年3月20日、メキシコシティで[8] 弁護士のMiguel Aleman Velascoと再婚。Christiane Magnani De Alemanとなる[8]。彼は第46代メキシコ大統領ミゲル・アレマンの息子で、自身も後にベラクルス州知事(Governor of Veracruz)になるのだが、詳細は関連項目参照。

3人の娘と1人の息子を儲ける。息子Miguel Aleman Magnaniはメディア関連企業Televisaの出資者であり、格安航空会社Interjetのオーナーである [3]

10人の孫の一人であるカルラ・マウリはメキシコの歌手として知られる[2]

補足[編集]

芸名のマルテル(Martel、英語読みはマーテル)は松本零士の漫画『銀河鉄道999』のヒロイン、メーテル(Maetel)と一字違いであるが、両者の関連を裏付ける資料は無い。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ “New Miss Universe Is a Cute Parisian Dish”. Spokane Daily Chronicle. (1953年7月18日). https://news.google.com/newspapers?id=a3YzAAAAIBAJ&sjid=hPYDAAAAIBAJ&pg=5553,4347060&dq=christiane-martel&hl=en 2019年4月18日閲覧。 
  2. ^ a b c d Une Miss Univers née en Lorraine”. L'EST REPUBLICAN (2005年7月20日). 2018年12月31日閲覧。
  3. ^ a b c Christiane MARTEL”. glamourgirlsofthesilverscreen.com. 2018年12月30日閲覧。
  4. ^ Bill Becker (1953年7月18日). “French Beauty New Miss Universe; Her First Words Are "Mais Oui"”. The Day 
  5. ^ Christiane Magnani, la “Miss Universo” que reina en el corazon de Miguel Aleman Velasco”. guadalupeloaeza.typepad.com (2013年6月28日). 2014年3月30日閲覧。
  6. ^ (ドイツ語) Das neue Filmlexikon (DVD-ROM). München: United-Soft-Media-Verlag.. (2008年). ISBN 978-3-8032-2079-0 
  7. ^ (ドイツ語) Reclams elektronisches Filmlexikon (CD-ROM). Stuttgart: Reclam.. (2001年). ISBN 3-15-100217-X 
  8. ^ a b c Miss Univers : l'incroyable destin d'une Piennoise”. Le Republican Lorrain (2015年7月5日). 2018年12月31日閲覧。
  9. ^ Mark Griffin (2010). A Hundred Or More Hidden Things: The Life and Films of Vincente Minnelli. Da Capo Press. p. 168. ISBN 0-306-81893-0