クリシュナ (練習艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クリシュナ (INS Krishna F46) は、インド海軍練習艦である。艦の番号には、フリゲートを表すFが付されているが、インド海軍就役当初より練習艦として運用されている。

イギリス海軍リアンダー級フリゲートアンドロメダ(HMS Andromeda F57)の後身で、1995年4月にイギリスより購入し、1995年8月22日インド海軍へ就役した。

インド海軍への再就役に際し、イギリスのダヴェンポートで改装が行われ、イギリス海軍時代の兵装は全て撤去された。兵装は練習艦任務のため、最小限に留まっている。ティール同様、第一練習艦隊に配属され、コチを母港としている。

クリシュナは、2012年5月24日付で退役した。[1]

要目[編集]

  • 満載排水量 2,960トン
  • 速力 28ノット
  • 航続距離 15ノットで4,000浬
  • 兵装 ボフォース40mm単装機関砲2基、エリコン20mm単装機関砲2基
  • レーダー マルコーニ968型対空・対水上レーダー1基、ケヴィン・ヒューズ1006型航海レーダー1基
  • 乗員 260名(士官19名含む)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]