クリシャン・クマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

クリシャン・クマー(Krishan Kumar, 1942年 - )は、トリニダード・トバゴ社会学者で、アメリカ合衆国バージニア大学社会学部のウィリアム・ケナン講座の教授である。

人物[編集]

トリニダード・トバゴで生まれ、9歳で渡英。ケンブリッジ大学卒業後、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで政治社会学を学び、1975年、ケント大学から社会学の博士号を取得。ケント大学カンタベリー校社会学部講師・助教授・教授を経て、2002年から現職。

著書[編集]

単著[編集]

  • Prophecy and Progress: the Sociology of Industrial and Post-industrial Society, (A. Lane, 1978).(杉村芳美二階堂達郎牧田実訳『予言と進歩――産業社会と脱産業社会の社会学』文眞堂, 1996年)
  • Utopia and Anti-utopia in Modern Times, (Blackwell, 1987).
  • The Rise of Modern Society: Aspects of the Social and Political Development of the West, (Blackwell, 1988).
  • Utopianism, (Open University Press, 1991).(菊池理夫有賀誠訳『ユートピアニズム』昭和堂, 1993年)
  • From Post-industrial to Post-modern Society: New Theories of the Contemporary World, (Blackwell, 1995, 2nd ed., 2005).
  • 1989: Revolutionary Ideas and Ideals, (University of Minnesota Press, 2001).
  • The Making of English National Identity, (Cambridge University Press, 2003).

編著[編集]

  • Revolution: the Theory and Practice of a European Idea, (Weidenfeld and Nicolson, 1971).

共編著[編集]

  • Dilemmas of Liberal Democracies: Studies in Fred Hirsch's Social Limits to Growth, co-edited with Adrian Ellis, (Tavistock Publications, 1983).
  • Utopias and the Millennium, co-edited with Stephen Bann, (Reaktion Books, 1993).
  • Public and Private in Thought and Practice: Perspectives on a Grand Dichotomy, co-edited with Jeff Weintraub, (University of Chicago Press, 1997).
  • The Sage Handbook of Nations and Nationalism, co-edited with Gerard Delanty, (Sage, 2006).