クリエンラハカ国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリエンラハカ国立公園 (Kurjenrahkan kansallispuisto,
Kurjenrahka nationalpark
)
protected area
Savojärvi near Kurjenpesä.jpg
2010年撮影
フィンランド
南西スオミ
面積 29 km² (11 sq mi)
バイオーム ボグ, 原生林
動物 オオヤマネコ
設立 1998年
管理 メッツァハリトゥス英語版
公開日時 53,000 (2015年[1])
IUCN
カテゴリ
II - 国立公園
ウェブサイト: www.outdoors.fi/kurjenrahkanp

クリエンラハカ国立公園(クリエンラハカこくりつこうえん、英語: Kurjenrahka National Parkフィンランド語: Kurjenrahkan kansallispuistoスウェーデン語: Kurjenrahka nationalparkは1998年に設立された、フィンランド南西スオミ県にある面積28平方キロメートルの国立公園

概要[編集]

国立公園の大部分はボグであるが、原生林もあり、その一部は150年以上管理がなされていない。クリエンラハカで生息する動物は主にオオヤマネコだが、ヒグマオオカミも見られ、国立公園内またはその近くに住むことがわかっている。地域内にある道は300キロメートル以上に上る[2]

中世では地方の教区の共同領だったクリエンラハカの森は1800年代初期に2人の領主に購入されたが、財政難に陥ったため19世紀末までに売却された。彼らは売却する前に伐採を行って通行を容易にしたが、沼地の真ん中にある島などでは伐採が行われなかった[3]

ギャラリー[編集]

クリエンラハカ国立公園のヴァヨスオ沼(Vajosuo)、2011年撮影。
クリエンラハカ国立公園のラキヤルヴィ湖(Lakjärvi)、2005年撮影。岸が沼地になっている。

脚注[編集]

  1. ^ Käyntimäärät kansallispuistoittain 2015” (フィンランド語). Metsähallitus英語版. 2016年12月29日閲覧。
  2. ^ Kurjenrahka National Park” (英語). nationalparks.fi. 2016年12月29日閲覧。
  3. ^ History and Sights of Kurjenrahka National Park” (英語). nationalparks.fi. 2016年12月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯60度43分14秒 東経22度23分1秒 / 北緯60.72056度 東経22.38361度 / 60.72056; 22.38361