クランベリー (洋菓子店)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社クランベリー
Cranberry
Confectionery Cranberry.jpg
本店
種類 株式会社
本店所在地 日本の旗 日本
080-0012
北海道帯広市西2条南6丁目2-5
設立 1977年9月
(有限会社アンデルセンとして)
業種 小売業
法人番号 5460101000476
事業内容 洋菓子製造・販売
支店舗数 5店(2013年現在)
外部リンク http://www.cranberry.jp/
テンプレートを表示

株式会社クランベリーは、北海道帯広市にある洋菓子店。

沿革[編集]

  • 1972年10月7日 - 「洋菓子専門の店・アンデルセン」として創業。
  • 1977年9月 - 会社設立。
  • 2000年8月 - 店名を「クランベリー」に変更。事業拡大にあたり、広島市アンデルセンと事業内容でバッティングし、店名の登録商標を取得していなかったためで、名称公募により現店名とする。

主な商品[編集]

スイートポテト
読谷ソフト
  • スイートポテト - サツマイモの皮の部分を使用して形作っており、1つ1つ大きさ・重さが異なるため量り売りで販売。通販も行っている。ジャガイモが原料の「ポテトボーイ」も売られている。
  • クッキー - かつてHBCラジオのラジオCMではスイートポテトや他のお菓子ではなく「アンデルセンのクッキー」と流していた。

このほか、店名にもなっているクランベリーやサツマイモなどが原料のケーキパイなどの洋菓子、読谷ソフト(ソフトクリーム)などを扱っている。ただしそれらは通販をしておらず、購入のためには各店舗へ出向く必要がある。

スイートポテトはカスタードクリーム入りで甘味が強く濃厚な味だが、他の商品の甘味はそれほど強くない。[要出典]

店舗[編集]

帯広市内に以下の5店舗を構える。

  • 本店(帯広市西2条南6丁目)
  • 東1条店(帯広市東1条南9丁目)
  • 白樺通り店(帯広市西20条南3丁目)
  • 弥生通り店(帯広市西9条南29丁目)
  • エスタ帯広店(帯広市西2条南12丁目、帯広駅直結)

このほか、帯広駅内、とかち帯広空港内、藤丸百貨店内の売店で購入できる。

外部リンク[編集]