クラレンス・ツェナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クラレンス・ツェナー
生誕 クラレンス・メルビン・ツェナー
(1905-12-01) 1905年12月1日
アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス
死没 1993年7月2日(1993-07-02)(87歳)
アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ
国籍 アメリカ人
教育
雇用者
著名な実績 ツェナーダイオード幾何学的計画法

クラレンス・メルヴィン・ツェナー(Clarence Melvin Zener、1905年12月1日 - 1993年7月2日)は、絶縁破壊と呼ばれる特定の条件で絶縁状態が失われる電気絶縁体の特性について研究を行ったアメリカ合衆国物理学者[1]。研究成果は、後にベル研究所によってツェナーの名を冠したツェナーダイオードの開発に結びついた[2]。ツェナーは、数学を駆使する理論物理学者として超伝導金属工学強磁性体弾性体破壊力学拡散そして幾何学的計画法の広範囲にわたる研究を行った。

インディアナ州の州都インディアナポリスに生まれたツェナーは、1929年にハーバード大学の物理学者エドウィン・ケンブルの下、「量子力学における二原子分子の特殊な形成」の論文で物理学の博士号を得た。ツェナーから教えを受けた博士号を有する著名な学生に、ジョン・グッドイナフとアーサー・S・ノウィックがいる。ツェナーは、1957年に流動学に関する仕事で米国レオロジー学会ビンガム・メダルを受賞し、1959年にはフランクリン研究所からジョン・プライス・ウェザリル・メダルが授与された。


経歴[編集]

ツェナーは多くの職歴を持つ[3]。1932年から1934年までのブリストル大学の研究員に始まり、教員として 1935-1937年にセントルイス・ワシントン大学、1937-1940年 ニューヨーク市立大学、1940-1942年 ワシントン州立大学に勤め、第二次世界大戦中はボストン近郊のウォータータウン・アーセナル陸軍基地に従事した。戦後は、1945-1951年 物理学の教授としてシカゴ大学で教え[4]、その後 1951年にはピッツバーグウェスティングハウス・エレクトリックでサイエンスディレクターに任命され1965年まで在籍した[5]。ここでは、数学関数によって定義された調整可能なパラメータを使用して工学的問題を解決するための手法として応用数学数理最適化の一種である幾何学的計画法を確立した。これを用いて、ツェナーは海洋温度差発電の実現に向け、熱交換器のための計画をモデル化して、それらの配置に最も適当な地域を導きだした。これらのモデルの多くが今日でも使用されている[6]。ツェナーは、ウエスティングハウスを去った後、1966-1968年 テキサスA&M大学の教授、そして再びピッツバーグに戻り、1968-1993年 カーネギーメロン大学で最後を迎えた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Zener, C.M. "Elasticity and anelasticity of metals" (1948). University of Chicago Press, Chicago.
  2. ^ Wert, Charles (February 1994). “Obituary: Clarence Zener”. Physics Today 47 (2): 117–118. Bibcode1994PhT....47b.117W. doi:10.1063/1.2808418. http://www.physicstoday.org/resource/1/phtoad/v47/i2/p117_s1?bypassSSO=1. 
  3. ^ Seitz, F. "On the Occasion of the 80th Birthday Celebration for Clarence Zener: Saturday, November 12, 1985" J. Appl. Physics. 1986, Vol. 60, pp. 1865-1867.
  4. ^ Saxon, Wolfgang (1993年7月6日). “Clarence M. Zener, 87, Physicist And Professor at Carnegie Mellon”. The New York Times. http://www.nytimes.com/1993/07/06/obituaries/clarence-m-zener-87-physicist-and-professor-at-carnegie-mellon.html 
  5. ^ Pike, Ralph W. (2001). “Geometric Programming”. Optimization for Engineering Systems. Louisiana State University. ASIN B00BF2TLXO. http://www.mpri.lsu.edu/textbook/Chapter3.htm. 
  6. ^ Togyer, Jason (28 April 2010). “Then and Now: Web Extra”. The Link Magazine (Carnegie Mellon University). http://link.cs.cmu.edu/article.php?a=470. 

外部リンク[編集]