クララ (女優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クララ (韓国の女優)から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
クララ
各種表記
ハングル 클라라
発音: クララ
ローマ字 Clara
各種表記(本名)
ハングル 이성민
発音: イ・ソンミン
ローマ字 Clara Lee
テンプレートを表示

クララ1985年1月15日 、本名:イ・ソンミン、英語名:Clara Lee)は、韓国女優である。

略歴[編集]

スイスで出生し、イギリス国籍を持っている。男女混成コーラスグループ「コリアナ」のメンバーだった、イ・スンギュ朝鮮語版の娘である。

ソマン化粧品の広告モデルになり、SKテレコム、コンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー ディファイン」、ピザハットなど、スターの登竜門とされる認知度が高い広告に次々と出演。2008年冬からダンキンドーナツのCMで活躍した際は、ポスター、等身大パネル等で店内が華やかに飾られた。オンラインショッピングモール「11st」のCMで「デバギダ」(俗語で大当たり、物凄いなどの意)という台詞で話題を呼び、広告業界では「デバク少女」とも呼ばれた。第1回 Foce デジタル オルチャン(最高の顔)フォトコンテストで1位を獲得した。

両親が設立した事務所「コリアナ・クララ」を拠点として活動してきたが、同社の提携先は何度か変更され、トラブルを繰り返してきた。2011年9月24日には「ギャラクシア・コミュニケーションズ」と契約を結んだが、同社との契約が残っている状態で、2013年6月19日には「マーティン・カイル」に移籍した。しかし、ギャラクシアへの違約金が返済されていない状況下で、2014年6月23日には「Polarisエンターテインメント」と独占的エージェンシー契約を結んだ。この契約問題で、Polarisの母体である日光グループのイ・ギュテ会長との交渉において、イ会長から「君はほかの芸能人らと違って新鮮でときめく」などと、性的羞恥心を感じさせるセクハラ発言を受けたと、クララ側は主張した。2014年12月23日には、Polarisに対し専属契約の無効を訴え提訴した[1]。これに対して、Polaris側はクララと、父親のイ・スンギュから脅迫を受けたとして逆に提訴し、訴訟合戦となった[2][3]。2014年8月には、イ会長がクララ父子に会い、クララにマネジャーとの関係を切れと要求し、「君にとって恐ろしい話だが、一瞬にして首をはねて送ってしまうこともできる。身体障害者にしてしまう事も、いくらでもできる」などと発言したとされた。イ会長は2015年に、日光共栄(現:IGGYコーポレーション)における韓国軍への兵器納入における不正事件で、すでに逮捕されていたが、同年7月にはクララへの脅迫容疑でも追加起訴された[4] 。同年9月には、Polarisとの和解が成立した[5] 。2016年3月には、クララ側が脅迫容疑でイ会長を処罰することを望まないと表明したことを理由に、ソウル中央地方裁判所は公訴棄却処分とした[6]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 透明人間チェ・ジャンス(2006年、KBS
  • テヒ ヘギョ、ジヒョン(2009年、MBC
  • 恋人づくり〜Seeking love〜(2009年、MBC)
  • 風吹くよき日(2010年、KBS)
  • 童顔美女(2011年、KBS)
  • お願い、キャプテン(2012年、SBS
  • おいしい人生 (2012年、SBS)
  • 結婚の女神 (2013年、SBS)
  • エマージェンシー・カップル (2014年、tvN)
  • 運命のように君を愛してる (2014年、MBC)

映画[編集]

CM[編集]

イベント[編集]

  • 横浜フードフェスティバル(2008年)

受賞歴[編集]

  • 第1回 Foce デジタル オルチャン フォトコンテスト 優勝

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 韓国女優クララさん セクハラ受けたと事務所を提訴『聯合ニュース』2015年1月15日、2018年12月6日閲覧
  2. ^ クララと事務所ポラリスは どうして泥沼の争いとなったのか?『ソウル人生劇場』2015年2月5日、2018年12月6日閲覧
  3. ^ 崖っぷちクララに押された「鼻つまみ者の烙印」『ソウル人生劇場』2015年2月6日、2018年12月6日閲覧
  4. ^ 女優クララ、脅迫の疑い晴らす…事務所会長の驚愕の威嚇内容 『中央日報』2015年7月15日
  5. ^ ポラリス側「クララと誤解を解消…合意後訴訟取り下げ」『中央日報』2015年9月21日 、2018年12月6日閲覧
  6. ^ 女優クララ脅迫のイ・ギュテ会長、処罰受けず…裁判所が公訴棄却『中央日報』2016年3月29日 、2018年12月6日閲覧

外部リンク[編集]