クララ・ラゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はラゴ第二姓(母方の)はグラウです。
クララ・ラゴ
Clara Lago
Clara Lago
本名 Clara Lago Grau
生年月日 (1990-03-06) 1990年3月6日(26歳)
出生地 マドリード州トレロドーネス
国籍 スペインの旗 スペイン
職業 女優

クララ・ラゴ・グラウ(Clara Lago Grau、1990年3月6日 - )は、スペインマドリード州出身の女優

経歴[編集]

1990年にマドリード州で生まれた。それまでにもテレビドラマへの出演経験があったが、9歳だった2000年に『Terca Vida』で映画デビューし、同年にはアンテナ3で放送された『カンパニェロス』にも出演した。2002年にはイマノル・ウリベ監督の映画『キャロルの初恋』に主演し、ゴヤ賞の新人女優賞にノミネートされた。

2008年の第56回サン・セバスティアン国際映画祭では、「スペイン映画の最優秀新人俳優」に選出された。2011年には映画『ヒドゥン・フェイス』に出演し、ベルリン国際映画祭シューティング・スター賞に選出された。2014年にはエミリオ・マルティネス=ラサロ監督の映画『Ocho apellidos vascos』に出演した。この映画は2014年にスペインで公開された映画中最高の7,700万ドルの興行収益を記録し、歴代の興行収益では『アバター』(1億900万ドル)に次ぐ第2位[1]、スペイン映画としては歴代最高の興行収益を記録した。2015年にはミゲル・アンヘル・ビバス監督の『Extinction』の公開され、マシュー・フォックスジェフリー・ドノヴァンと共演した。この映画はフアン・デ・ディオス・ガルドゥーニョのベストセラー『Y pese a todo』の改作である。

人物[編集]

2011年から2014年まで、2歳年上の俳優のフェラン・ビラホサーナ(スペイン語版)と交際していた。2014年4月、『Ocho apellidos vascos』で共演した10歳年上のコメディアン・俳優のダニ・ロビラ(英語版)と交際を始めた。

出演作品[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]