クラブわかば

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クラブわかば
愛称 クラブわかば
ジャンル 音楽・トーク
放送方式 生放送
放送期間 2015年10月6日 -
放送時間 毎週火曜日21:30 - 21:59(30分)
放送回数 70回(2017年1月31日現在)
放送局 FMはしもと
パーソナリティ 一条わかば
西園寺経清
テーマ曲 愛の挨拶
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

クラブわかば』は、一条わかば(いちじょう わかば)がパーソナリティを務める、FMはしもと和歌山県橋本市東家)のラジオ番組。2015年10月6日放送開始。

番組名[編集]

収録番組であった前身『Lounge わかば』[1]の雰囲気を踏襲しつつ、生放送番組として再出発するために『クラブわかば』と番組名を変更。

放送時間[編集]

番組概要[編集]

一条わかばによる音楽とトークのバラエティ番組である。

橋本市東家のどこかにあるという幻の銀座にお店(クラブ)が存在し、リスナーはそのお店にやってくるお客という設定で放送されている。

投稿はFMはしもとホームページのリクエストフォーム[2]かメール、はがき・FAXで募集している。

パーソナリティ[編集]

一条わかば
橋本市の幻の名家・一条家の現当主。
西園寺経清
一条家に先代より仕える執事。

番組進行[編集]

わかばがタイトルコールをしてオープニング、続いてわかばと西園寺による開店前のフリートーク。 クラブわかば開店後、リスナーからのメッセージ紹介。西園寺が読み、わかばが答えるという形をとっている。 1曲目のわかばセレクトののち、CM。

CM明けは「愛の点滴」コーナー。リスナーからの様々な悩みや相談にわかばが答える。週によって無い場合もある。 続いて「クラブ五七五」コーナー。毎週のお題季語にそって寄せられたリスナーからの俳句が紹介される。 2曲目のわかばセレクト。 エンディングでは、メッセージ紹介できなかったリスナーへわかばからコメントが述べられる。[3]

番組BGM[編集]

愛の挨拶

ワルツ第9番 (ショパン)

アイネ・クライネ・ナハトムジーク第2楽章

交響曲第2番(ラフマニノフ)第3楽章

さくらさくら(二つの変奏曲より)

主よ人の望みの喜びよ

ゲスト[編集]

第45回(2016年8月9日)
KISAKI(ビジュアル系のカリスマ。ベーシスト。和歌山県出身)[4][5]
第46回(2016年8月16日)
KISAKI(ビジュアル系のカリスマ。ベーシスト。和歌山県出身[4][5]

脚注[編集]

  1. ^ Loungeわかばブログ
  2. ^ FMはしもとリクエストフォーム
  3. ^ FMはしもと番組紹介:クラブわかば]”. 2015年10月6日閲覧。
  4. ^ a b ビジュアル系のカリスマ「KISAKI」(和歌山県出身)8月9日・16日クラブわかばに凱旋出演決定!!FMはしもとお知らせ 2016年7月25日)]”. 2016年7月25日閲覧。
  5. ^ a b KISAKI OFFICIAL BLOG(2016年8月4日付)]”. 2016年8月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

FMはしもと 火曜21:30~22:00
前番組 番組名 次番組
木曜レトロ気分♪(再)
クラブわかば
ねこぱんち de NIGHT