クラフトコーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クラフトコーラ英語:Craft Cola)とは、「職人が作るコーラ」、「手作りのコーラ」を表したもので「独立性」「伝統的」「地域性」などがキーワードとなっている、大手飲料メーカーが大量に生産するコーラと対比して使われる表現である。明確な定義はまだない。

シロップで販売しているものが多く、炭酸飲料で割って飲んだり、牛乳やお酒などいろいろな飲み方が楽しめるのも特徴である。店頭で提供される場合でも、炭酸飲料で割るだけではなく、牛乳で割ったものや、焼酎やその他のアルコールで割ったものが存在する。

2018年春にペプシコによるCaleb’s Kola(2014年に発売)[1]というクラフトコーラが日本で発売されたのをはじめ、同年夏伊良コーラやともコーラなどが販売され、それ以降自家製コーラはクラフトコーラとして定着する。なお、以前から東京の按田餃子などのレストランやカフェ、インド料理店などで提供される自家製コーラというものは存在していた。

2021年には「予防医学」の観点から開発された、ユニークな特色を持つUMAMI COLAが発売されるなど、これまでご当地コーラと近しい道を辿り次のブームと言われながらなかなか火のつかなかったクラフトコーラ業界に新たなムーブメントが起こり多種多様なクラフトコーラが誕生していく。

大手の参入も6月半ばにカルディコーヒーファームが「ドライクラフトコーラ」を売り出したのを皮切りに、夏には、モスバーガーが、期間限定でクラフトコーラの提供を開始した[2]。さらに2022年1月にはアサヒ飲料が三ツ矢ブランドでクラフトコーラを発売するなど、2021年の夏以降クラフトコーラブームが到来した。

また、コロナ禍で健康志向の高まりや自宅で過ごす時間が増えたことで、一手間かかる料理の手作りにチャレンジする傾向が強まり、クラフトコーラのレシピ検索頻度は2020年以降も右肩上がりで伸長している[3]。 同様の理由から、酒類の提供自粛が呼びかけられた結果、一時的にクラフトコーラを酒の代わりに提供する店もあり、期間限定のつもりが定番商品となったケースもある[4]。 コーラ専門情報メディア「Cola-Fan」編集長を務める空水りょーすけは、「デイリー新潮」に寄せた記事の中で、このような酒類の提供規制によって清涼飲料水が発展したのは禁酒法時代のアメリカの状況と似ていると指摘している[4]

クラフトコーラの成分[編集]

一般的に砂糖などの甘味料と、コーラの実などのスパイスやハーブ、オレンジやレモンなどの柑橘類を煮込んで作られている。

甘味料[編集]

使用される甘味料は製品によってそれぞれだが果糖ブドウ糖液糖などは使用されず、砂糖サトウキビ糖、甜菜糖などが使用される。甘酒を甘味料として使用したものもある。[5]

スパイス、ハーブ[編集]

製品の特色を色濃く表す構成要素である。コーラの実を始め、シナモンクローブ、バニラビーンズなど多種多様なスパイス、ハーブが10種類程度で構成されるのが一般的である。種類が多ければ良いと言うわけではない。

柑橘類[編集]

主にオレンジレモンライムが使用される。地域の特産を使いキンカンみかんゆずシークヮーサーなどが使用される場合もある。柑橘類を特徴におくクラフトコーラも多い。

添加物[編集]

基本的には着色料や保存料をなどの添加物を使用しない、無添加のものが多い。

歴史[編集]

2014年:ペプシコによる「キャレブズコーラ(CALEB's KOLA)」というクラフトコーラが発売。

2018年:伊良コーラ、ともコーラがクラフトコーラを発売。

2019年:カフェインを含ませるためコーラナッツのかわりにコスタリカ産の上質なファインカカオを使用した、カカオ生コーラ、熊本産の柑橘や黒糖を使って作られた熊本クラフトコーラが発売。

2020年:奄美諸島の喜界島産の島みかんやきび糖などを利用したTOBATOBA、高知クラフトコーラ"sawachina"、出雲SPICE LAB. クラフトコーラ、銚子灯台コーラ、薩摩クラフトコーラなどが全国に誕生し、ご当地コーラ全盛時代に

2021年:UMAMI COLAやMoto Cola、薬膳醗酵コーラ「覚醒」など地域由来のものではない個性派のクラフトコーラも登場。クラフトコーラの多様化が進みいよいよブームが到来し大手も参入。6月半ばにカルディコーヒーファームが「ドライクラフトコーラ」を、同月20日には高級スーパーの成城石井から「成城石井クラフトコーラ」、同月21日にはポッカサッポロフード&ビバレッジから「THE CRAFT COLA」[2]、さらに同月22日にはペプシコも「ペプシ〈生〉」という、クラフトコーラに寄せた商品を販売。[6]。 モスバーガーも、期間限定でクラフトコーラを販売した[2]。また、小杉湯でのクラフトコーラフェスト、サウナ施設でのととのふコーラなどクラフトコーラを使ったオリジナルなイベントなども登場するようになった。

2022年:1月にアサヒ飲料が三ツ矢ブランドでクラフトコーラを発売。3月には缶での販売も発表した。4月にはクラフトコーラヴィレッジ[7]というクラフトコーラ32種類を集めたクラフトコーラ史上最大規模のイベントが行われる。

コラボ[編集]

クラフトコーラは自由度が高く、伊良コーラによるものが中心だが、コーヒーや焼酎、カレー、ラーメンなど沢山のコラボ商品がある。[8]

主なクラフトコーラ[編集]

店頭のみで販売しているものや、一度きりの製造販売のものも多く常時購入できるものはまだ少ない。(あいうえお順)

  • アカガミコーラ
  • 芥川コーク
  • awaトクシマコーラ
  • 出雲SPICE LAB. クラフトコーラ
  • イセカルダモンコーラ
  • UMAMI COLA
  • 越後クラフトコーラ
  • おにみみコーラ
  • OFF COLA
  • カカオ⽣コーラ
  • KAME COLA
  • キヌヤマコーラ
  • 熊本クラフトコーラ
  • 高知クラフトコーラ"sawachina"
  • コーランド コーラ・スカッシュ
  • 紺⾦コーラ
  • 薩摩クラフトコーラ
  • 瀬⼾内三豊コーラ
  • 知多コーラ
  • ツチヤコーラ
  • CHOICE COLA ORIGINAL CRAFT
  • 銚子灯台コーラ
  • TOKYO クラフトコーラ
  • ともコーラ
  • TOBATOBA
  • 8cco 薬膳醗酵コーラ「覚醒」
  • ⽇々乃コーラ
  • フジコーラ
  • 富⼠⼭嶺クラフトコーラ
  • 北摂スパイスコーラ
  • 三ツ矢サイダーグループ クラフトコーラ
  • Mellow Cola
  • Moto Cola
  • 屋久島1000年コーラ
  • 横浜クラフトコーラ
  • ラバブルコーラ
  • ラララコーラ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 斎藤充博 (1634693400). “クラフトコーラって何? コーラの定義って? マニアに聞いたら、単なる流行に終わらない明るい未来の話になった #ソレドコ” (日本語). ソレドコ. 2022年3月24日閲覧。
  2. ^ a b c クラフトコーラ続々、ブーム到来か スパイス、ハーブ、柑橘などの組み合わせに妙味”. 食品新聞 WEB版. 食品新聞社 (2021年8月6日). 2021年8月15日閲覧。
  3. ^ “クラフトコーラの人気は右肩上がり。健康志向も影響か”. (2021年4月30日). https://foodclip.cookpad.com/9164/ 2021年7月10日閲覧。 
  4. ^ a b 空水りょーすけ (2021年7月1日). “「クラフトコーラ」人気の秘密 新商品が続々と…ブームの理由をコーラマニアが解説(3ページ目)”. https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07011045/?all=1&page=3 2021年7月10日閲覧。 
  5. ^ 八海山の甘酒で作ったコーラ「UMAMI COLA」
  6. ^ 空水りょーすけ (2021年7月1日). “「クラフトコーラ」人気の秘密 新商品が続々と…ブームの理由をコーラマニアが解説”. https://www.dailyshincho.jp/article/2021/07011045/?all=1 2021年7月10日閲覧。 
  7. ^ 全国各地のクラフトコーラメーカー32社が集結!有明ガーデンで「クラフトコーラ ヴィレッジ」開催!”. PR TIMES. 住友不動産商業マネジメント株式会社 (2022年3月16日). 2021年3月22日閲覧。
  8. ^ PR TIMESプレスリリース「クラフト香良(コーラ) つけ麺」を限定発売。

関連項目[編集]