クラッシュ・グルーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラッシュ・グルーブ
Krush Groove
監督 マイケル・シュルツ
脚本 ラルフ・ファークハー
製作 ダグ・マクヘンリー
マイケル・シュルツ
製作総指揮 ジョージ・ジャクソン
ロバート・O・カプラン
出演者 ブレア・アンダーウッド
音楽 カーティス・ブロウ
撮影 アーネスト・ディッカーソン
編集 ジェリー・ビックスマン
コンラッド・M・ゴンザレス
配給 ワーナー・ホーム・ビデオ[1]
公開 アメリカ合衆国の旗 1985年10月25日
日本の旗 ビデオ発売
上映時間 94分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,000,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗 カナダの旗 $11,052,713[2]
テンプレートを表示

クラッシュ・グルーブ』(Krush Groove)は、1985年に製作されたアメリカのヒップホップ映画。アメリカを代表するレコード・レーベル「デフ・ジャム・レコード」を立ち上げるまでの実話に基づき映画化。全米週末興行収入成績初登場第2位(1985年10月25日-27日)。日本語字幕は宍戸正。

あらすじ[編集]

ラッセルは、設立したレコード・レーベルからRun-D.M.C.のシングルをリリースしヒットを放つが、レーベルの資金運営に行き詰まり増産の目途を立てられずにいた。そこに弟のランとシーラをめぐる三角関係と借金問題が重なり窮地へ追い込まれていく。

キャスト[編集]

サウンドトラック[編集]

その他[編集]

デフ・ジャムの初期に在籍していたビースティ・ボーイズLL・クール・Jや、ニュー・エディション、ファット・ボーイズ、カーティス・ブロウらが出演している。

参考文献[編集]

  • 映画「クラッシュ・グルーブ」ワーナー・ホーム・ビデオ・VHS解説
  • 映画「クラッシュ・グルーブ」日本盤サウンドトラック・ライナーノーツ

出典[編集]

  1. ^ 映画「クラッシュ・グルーブ」ワーナー・ホーム・ビデオ・VHS解説
  2. ^ Krush Groove” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]