クラスノプレスネンスカヤ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

座標: 北緯55度45分37秒 東経37度34分38秒 / 北緯55.760205度 東経37.577244度 / 55.760205; 37.577244

クラスノプレスネンスカヤ駅
MosMetro Krasnopresnenskaya asv2018-01.jpg
駅構内の様子
Краснопресненская
所在地 ロシアの旗 ロシア モスクワ
所属事業者 モスクワ地下鉄
所属路線 環状線
開業年月日 1954年3月14日
乗換 バリカドナヤ駅
地下鉄タガーンスコ=クラスノプレースネンスカヤ線
テンプレートを表示

クラスノプレスネンスカヤ駅(クラスノプレスネンスカヤえき、ロシア語: Краснопресненская)は、モスクワ地下鉄5号線環状線

駅の場所[編集]

駅は、クラスナヤ・プレスニャ通りの南、コニュシュコフスカヤ通りの西に位置している。近くにはクラスナヤ・プレスニャ競技場やモスクワ動物園がある。

歴史[編集]

環状線1950年から段階的に開通していたが、1954年3月14日ベラルースカヤ駅 - パールク・クリトゥールイ駅間が開通したのに伴い、クラスノプレスネンスカヤ駅も開業した。このときの開通により環状線は全線開通となり、名前どおりの環状線として完成した。

装飾[編集]

駅構内は、白い大理石でできたコーニスと14のレリーフが施された、赤い花崗岩の支柱で飾られている。8つのレリーフは1905年に起きたロシア第一革命の出来事を描写しており、残りの6つは1917年ロシア革命の情景を描いている。元々レーニン像とスターリン像がプラットホームの端に立っていたが、1960年代前半に撤去された。その後バリカードナヤ駅との連絡通路がそこに作られた。

また、「戦士」という名の彫刻が駅の入り口正面に置かれている。

乗り換え[編集]

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]