クラシファイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラシファイド(classifieds) とは、目的や地域によって分類された募集広告や告知を、一覧形式で掲載する広告媒体。

企業などによる一般的な宣伝広告とはことなり、個人を中心にだれでも手軽に広告掲載できることが多く、広告掲載料は無料もしくは安価で、原稿作成も自由で単純なことが多い。日本では、新聞フリーペーパーなどの紙媒体で「三行広告」「案内広告」「文字広告」などとして使われてきた。インターネット上のクラシファイドサービスでは、検索機能を加えた形式が一般的。

クラシファイド広告の一般的な取り扱いカテゴリには、物品(あげます・ください、売りますなど)、不動産、求人、中古車、イベント、出会い、サービスなどがある。

classified【名】とは「分類されたもの」という意味で、クラシファイドの情報媒体は通常複数形で「classifieds」となる。

脚注[編集]


関連項目[編集]

  • Craigslist - この分野の先駆けとも言えるサイト。サンフランシスコのローカル情報からスタートして全米規模に発展した
  • kijiji - インターネットオークションでは世界最多の利用者を誇るeBay社のクラシファイドサイト
  • Windows Live Expo - Microsoft社のクラシファイドサイト。2008年7月末をもってサービスが停止された
  • Locanto - ドイツのクラシファイドサイト。オランダ語英語フランス語ドイツ語スペイン語に対応している