クラウデッド・ハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クラウデッド・ハウス
Crowded House
Crowded House.jpg
クラウデッド・ハウス(2007年)
基本情報
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリア メルボルン
ジャンル ポップ・ロック
ロック
オルタナティヴ・ロック
ニュー・ウェイヴ
インディー・ロック
活動期間 1985年 - 1996年2006年 - 2011年2016年2019年 -
レーベル キャピトルATO
共同作業者 スプリット・エンズ
フィン・ブラザーズ
Tarmac Adam
公式サイト crowdedhouse.com
メンバー ニール・フィン
ニック・シーモア
ミッチェル・フルーム
リアム・フィン
エルロイ・フィン
旧メンバー クレイグ・フーパー
ポール・ヘスター
ティム・フィン
ピーター・ジョーンズ
マーク・ハート
マット・シェロッド
左からポール・ヘスター、ニール・フィン、ニック・シーモア(1987年)

クラウデッド・ハウスCrowded House)は、オーストラリアのロック・バンド。ニュージーランド人シンガーソングライターであるニール・フィンが、スプリット・エンズ解散後にオーストラリアへ移り、オーストラリア人のニック・シーモア、ポール・ヘスターの3人組で結成。元々のバンド名は「The Mullanes」であったが、ギタリストのクレイグ・フーパーが脱退したことで変更に至った。1986年にリリースしたシングル「ドント・ドリーム・イッツ・オーバー (Don't Dream it's Over)」[1]が全米2位になるなど、1990年代半ばまで活動した。2005年にポール・ヘスターが死去。2006年に再結成し、アルバム『Time on Earth』は全豪アルバムチャート1位を獲得している。

ニール・フィンと彼の兄で元メンバーのティム・フィンは、ニュージーランド、オーストラリアでの長年の音楽活動を讃えられ大英帝国勲章を授与されている。

メンバー[編集]

最新ラインナップ
  • ニール・フィン (Neil Finn) – リード・ボーカル、ギター、キーボード (1985年–1996年、2006年–2011年、2016年、2020年– )
  • ニック・シーモア (Nick Seymour) – ベース、バック・ボーカル (1985年–1989年、1989年–1996年、2006年–2011年、2016年、2020年– )
  • ミッチェル・フルーム (Mitchell Froom) – キーボード、ギター、バック・ボーカル (2020年– )
  • リアム・フィン (Liam Finn) – ギター、キーボード、バック・ボーカル (2020年– 、ツアー・メンバー 2007年–2008年)
  • エルロイ・フィン (Elroy Finn) – ドラム、ギター (2020年– 、ツアー・メンバー 2008年、2016年)
旧メンバー
  • クレイグ・フーパー (Craig Hooper) – ギター、バック・ボーカル (1985年)
  • ポール・ヘスター (Paul Hester) – ドラム、パーカッション、キーボード、バック・ボーカル (1985年–1994年、1996年) ※2005年死去
  • ティム・フィン (Tim Finn) – ボーカル、ギター、キーボード (1990年–1991年、ライブ・ゲスト 1996年、2016年)
  • ピーター・ジョーンズ (Peter Jones) – ドラム (1994年–1996年) ※2012年死去
  • マーク・ハート (Mark Hart) – ギター、キーボード、バック・ボーカル (1992年–1996年、2007年–2011年、2016年、ツアー・メンバー 1989年–1992年)
  • マット・シェロッド (Matt Sherrod) – ドラム、パーカッション、バック・ボーカル (2007年–2011年、2016年)

ギャラリー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『ドント・ドリーム・イッツ・オーバー』 - Crowded House (1986年)
  • 『テンプル・オブ・ロウ・メン』 - Temple of Low Men(1988年)
  • 『ウッドフェイス』 - Woodface (1991年)
  • 『トゥゲザー・アローン』 - Together Alone (1993年)
  • Time on Earth (2007年)
  • Intriguer (2010年)
  • Dreamers Are Waiting (2021年)

ライブ・アルバム[編集]

  • Farewell to The World (2006年)
  • North America Travelogue 2010 (2010年)
  • Intriguer Live – Start to Finish (2011年)

コンピレーション・アルバム[編集]

  • 『リカリング・ドリーム〜ザ・ベリィ・ベスト・オブ・クラウデッド・ハウス』 - Recurring Dream: The Very Best of Crowded House (1996年)
  • Afterglow (1999年)
  • Classic Masters (2003年)
  • The Very Very Best of Crowded House (2010年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]