クラウディオ・ジャコブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クラウディオ・ジャコブ Football pictogram.svg
Claudio Yacob Fulham v WBA (cropped).jpg
名前
本名 Claudio Ariel Yacob
愛称 El Falco
カタカナ クラウディオ・アリエル・ジャコブ
ラテン文字 Claudio YACOB
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1987-07-18) 1987年7月18日(32歳)
出身地 サンタフェ州の旗サンタフェ州カルカラーニャ
身長 181cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC
ポジション MF
背番号 5
利き足 右足
代表歴2
2007
2011-
アルゼンチンの旗 アルゼンチンU-20
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
20 (1)
2 (1)
2. 2011年4月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラウディオ・アリエル・ジャコブ(Claudio Ariel Yacob, 1987年7月18日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州出身のサッカー選手ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴

クラブ

12歳の時にボカ・ジュニアーズのユースに入団するも、2年後に両親と共に生活するために帰郷し、地元サンタフェのクラブであるビラボッシュでプレー[1]。2001年後半にラシン・クラブへ移り、ユースレベルでキャプテンとして2度のタイトル獲得に貢献した[1]

2006年11月8日、CAバンフィールド戦で途中交代しトップチームデビュー[1]。このシーズンは計14試合に出場。2007-08シーズンからはレギュラーに定着し、30試合に出場した。さらにアペルトゥーラ2008からは21歳にしてキャプテンに任命された。

2012年7月、プレミアリーグウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCへ移籍した。

代表

2007年、アルゼンチンU-20代表に招集され、南米ユース選手権FIFA U-20ワールドカップでプレーした。U-20ワールドカップでは、準決勝のチリ戦で得点を上げるなど優勝に貢献した。

2011年3月17日のベネズエラとの親善試合でスタメン出場し、A代表デビュー[2]。2試合目の出場となった同年4月20日の対エクアドル代表戦では代表初得点を挙げた[3]

プレースタイル

足下の技術が高く、パスによりゲームを組み立てることができる[1]。ハイボールに強く、またミドルシュートやドリブルを得意とし、運動量もある[1][4]

所属クラブ

タイトル

脚注

出典

  1. ^ a b c d e Yacob, un altro argentino per il Palermo di RossiCorriere dello sport.it 2010年8月16日
  2. ^ ARGENTINA VS. VENEZUELA 4 - 1SOCCER WAY.com
  3. ^ ARGENTINA VS. ECUADOR 2 - 2SOCCER WAY.com
  4. ^ MERCATO: LA SCHEDA DI CLAUDIO YACOBMediagol.it 2010年8月14日

外部リンク