クライム・スピード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クライム・スピード
American Heist
監督 サリク・アンドレアシアン
脚本 ラウル・イングリス
製作 トーヴ・クリステンセン英語版
ゲオルギー・マルコフ
サリク・アンドレアシアン
ゲヴォンド・アンドレアシアン
ウラジミール・ポリャコフ
出演者 ヘイデン・クリステンセン
エイドリアン・ブロディ
ジョーダナ・ブリュースター
トリー・キトルズ英語版
エイコン
音楽 エイコン
撮影 アントニオ・カルヴァッシュ
編集 キリル・コジロフ
キラン・パレガッダ
製作会社 エンジョイ・ムービーズ英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 サバン・フィルムズ/Films Glacier
日本の旗 東京テアトル/日活
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年10月22日
ニューオーリンズ・フィルム・フェスティバル英語版
ロシアの旗 2015年1月22日
アメリカ合衆国の旗 2015年7月24日
日本の旗 2015年11月7日
上映時間 94分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

クライム・スピード』(原題: American Heist)は、2014年アメリカ合衆国で製作されたアクション映画。1959年にアメリカ合衆国で製作された映画『セントルイス銀行強盗英語版』のリメイク[1]。監督は本作がハリウッドデビュー作となるサリク・アンドレアシアン。出演はヘイデン・クリステンセンエイドリアン・ブロディジョーダナ・ブリュースターエイコン。2014年の『トロント国際映画祭』で上映された[2]

ストーリー[編集]

自動車修理工として働くジェームズは、爆弾製造の罪で半年間服役した過去を悔やみ、恋人であるエミリーのためにも真っ当な人生を歩もうと決意していた。そんな彼の前に10年間服役していた兄フランキーが現れる。自らを犯罪の道へと陥れた兄を避けるジェームズだったが、立派に更生してみせたと言うフランキーの言葉を信じて、彼の仕事を手伝うことにする。早速フランキーはジェームズに仕事仲間であるシュガーとレイを紹介するが、彼らが計画している仕事というのが武装しての銀行強盗だということが判明する。当然参加を拒否するジェームズだったが、抜ければエミリーにも危害を加えるとフランキーに脅された彼は、運転手役として強盗計画に参加するのであった。そして決行当日、当初は完璧だと思われた強盗計画だったが、些細なミスにより彼らは瞬く間に警官隊に包囲されてしまう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

外部リンク[編集]