クライナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

クライナ (Krajina, Kraina, Крајина, Країна, Крайна 等) は、辺境」を意味するスラヴ語である[要出典]。スラヴ語圏各地に「クライナ」と呼ばれる地域がある。

南スラヴ語 (Krajina) では、国境地帯や軍事的な境界線を意味するようになった。しかしポーランド語 (Kraina) など他のスラヴ語ではそうではない。

チェコスロバキアでは第一~第三共和国時代に用いられた最上級行政区画「州」のうち、スロバキア州に"Krajina"が用いられた(Slovenská krajina)。また現代スロバキア語ではドイツ語圏の「州」(Land)の訳語として用いられている。

他の語形[編集]

関連項目[編集]