クセニア・ラパポルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クセニア・ラパポルト
Kseniya Rappoport
Kseniya Rappoport
本名 Ксения Александровна Раппопорт
生年月日 (1974-03-25) 1974年3月25日(45歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国レニングラード
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1991年 -
テンプレートを表示

クセニア・ラパポルト(Kseniya Rappoport、1974年3月25日 - )は、ロシアの女優[1]レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)出身[2]

経歴[編集]

2007年、『題名のない子守唄』でダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞主演女優賞を受賞[3]。2009年、『時の重なる女』で第66回ヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞する[4]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lyman, Eric J. (2008年8月13日). “Ksenia Rappoport hosting Venice ceremonies”. The Hollywood Reporter. 2015年1月30日閲覧。
  2. ^ Rea, Steven (2011年5月1日). “On Movies: Her own intrigue helped Rappoport win 'Double Hour' role”. Philly.com. 2015年1月30日閲覧。
  3. ^ Lyman, Eric J. (2007年6月15日). “Tornatore earns best film, director”. The Hollywood Reporter. 2015年1月30日閲覧。
  4. ^ Vivarelli, Nick (2009年9月12日). “‘Lebanon’ takes the Venice’s Lion”. Variety. 2015年1月30日閲覧。

外部リンク[編集]