クズネッツ曲線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Kuznets curve.png

クズネッツ曲線(くずねっつきょくせん、クズネッツ・カーブ)は、アメリカの経済学者サイモン・クズネッツが提唱した曲線。資本主義経済の発展は社会の不平等を広げるが、その差はやがて自然に縮小され不平等が是正されるとする。X軸に経済発展、Y軸に社会の不平等をとり、中心が高くもりあがった逆U字型の曲線となる。

外部リンク[編集]