クアンタム (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本クアンタムストレージ株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂一丁目12番32号アーク森ビル
代表者 代表取締役 エドモンド・リー
資本金 4000万円
純利益 481万1000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 1億5352万4000円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月末日
テンプレートを表示

クアンタム (Quantum Corporation) は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼに本社を置く、ストレージ関連企業である。

日本法人は日本クアンタムストレージ株式会社である。

概要[編集]

1980年に設立。テープドライブ分野において、DEC磁気テープ部門を買収するなど世界でもトップクラスのシェアを維持している(2008年現在)。

撤退したハードディスクドライブ分野においては、1990年代後半に世界2位のシェアを確保するなど著名な企業であった。

当時の当社売上の半数以上を占めていたが、同分野の技術高度化とメーカー寡占化による競争激化によって採算が確保出来なくなり、2001年に同業のマックストア(同社も後にシーゲイト・テクノロジーに買収される)に関係部門を売却して撤退した。

ハードディスクドライブのブランドとしては、Fireball(3.5インチHDD)、Bigfoot(5.25インチHDD)シリーズが存在した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]