ギヴァー 記憶を注ぐ者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ギヴァー 記憶を注ぐ者
The Giver
監督 フィリップ・ノイス
脚本 マイケル・ミトニック
ロバート・B・ウィード英語版
原作 ロイス・ローリー
ザ・ギバー 記憶を伝える者
製作 ニッキー・シルヴァー
ジェフ・ブリッジス
ニール・コーニグスバーグ
製作総指揮 ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
ロン・バークル
ディラン・セラーズ
ラルフ・ウィンター
アリソン・オーウェン
スクーター・ブラウン
出演者 ジェフ・ブリッジス
メリル・ストリープ
ブレントン・スウェイツ
アレクサンダー・スカルスガルド
ケイティ・ホームズ
オデイア・ラッシュ
キャメロン・モナハン英語版
テイラー・スウィフト
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 ロス・エメリー
編集 バリー・アレクサンダー・ブラウン英語版
製作会社 ウォールデン・メディア
配給 アメリカ合衆国の旗 ワインスタイン・カンパニー
日本の旗 プレシディオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年8月11日(プレミア上映)
アメリカ合衆国の旗 2014年8月15日
日本の旗 2015年9月5日
上映時間 97分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
言語 英語
製作費 $25,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $66,980,456[2]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $45,090,374[2]
テンプレートを表示

ギヴァー 記憶を注ぐ者』(ギヴァーきおくをそそぐもの、The Giver)は、2014年アメリカ合衆国で製作されたSF映画ロイス・ローリー児童文学ザ・ギバー 記憶を伝える者』を原作にしている。監督はフィリップ・ノイスが務めた。出演はジェフ・ブリッジスメリル・ストリープブレントン・スウェイツアレクサンダー・スカルスガルドケイティ・ホームズオデイア・ラッシュキャメロン・モナハン英語版テイラー・スウィフト[3]

ストーリー[編集]

近未来。人々は争いのない平和な理想郷「コミュニティー」で生活を送っていた。そこは徹底した管理社会であり、職業等は全て長老委員会が決定し、人々は投薬によって感情や感覚を抑制されて生きていた。

ある日、そこに暮らす青年ジョナスは、主席長老から「レシーヴァー(記憶を受け継ぐ者)」という大役に任命される。主席長老からの命を受けたジョナスは、コミュニティーの全ての記憶を蓄えている唯一の人物で「ギヴァー(記憶を注ぐ者)」と呼ばれる老人のもとへと向かう。そこでジョナスは初めて、人類が今まで歩んできた愚かしくも輝かしい歴史や、愛や憎しみ等の感情を知ることになる。やがてジョナスは、平和のために人々の自由を奪う社会に対し疑問を抱いていく。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

  1. ^ THE GIVER (12A)”. British Board of Film Classification (2014年9月3日). 2016年1月14日閲覧。
  2. ^ a b c The Giver” (英語). Box Office Mojo. 2016年1月14日閲覧。
  3. ^ Busis, Hillary (2013年9月27日). “Taylor Swift will co-star in long-awaited adaptation of 'The Giver'”. Entertainment Weekly. 2016年1月14日閲覧。

外部リンク[編集]