ギンタラス・ステポナヴィチュス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リトアニアの政治家
ギンタラス・ステポナヴィチュス
Gintaras Steponavičius
Gintaras Steponavičius.JPG
生年月日 (1967-07-23) 1967年7月23日(51歳)
出生地 Flag of Lithuanian SSR.svg リトアニア・ソビエト社会主義共和国クライペダ
出身校 ヴィリニュス大学(1992年)ほか
所属政党自由連合(1990年 - )→)
自由中道連合(2003年 - )→)
自由運動(2006年 - )
配偶者 ウグネ

リトアニアの旗 リトアニア共和国教育科学大臣
在任期間 2008年12月10日 - 2012年

当選回数 5
在任期間 2000年10月19日 -
テンプレートを表示

ギンタラス・ステポナヴィチュスGintaras Steponavičius1967年7月23日 - )は、リトアニア政治家。元教育科学相。

経歴[編集]

1985年ヴィリニュス・アンタナス・ヴィエヌオリス中等学校を卒業。1992年ヴィリニュス大学法学部を卒業。1990年にはオランダハーグで学んだ。その後1991年デンマークコペンハーグ1992年英国バーミンガム1994年イタリアフィレンツェ1999年オランダフローニンゲンでも学んだ。1995年から1999年までヴィリニュス大学国際関係政治科学研究所の博士課程に在籍するも、学位は取得していない。

2000年からセイマス(国会)議員を5期務める。2008年12月から2012年まで教育科学相。[1]

2016年、汚職疑惑が浮上。2017年5月22日、国会内の自由運動会派を離脱した[2]

脚注[編集]

公職
先代:
アルギルダス・モンケヴィチュス
リトアニアの旗 リトアニア共和国教育科学大臣
2008年2012年
次代:
ダイニュス・パヴァルキス