ギラギラ爺サマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ギラギラ爺サマー(ぎらぎらじいさまー)は、2010年8月に大都技研が製造・販売した5号機パチスロ機。保通協における型式名は「ギラギラジイサマー4」。

概要[編集]

2008年7月に発売された『爺サマー』の後継機で、『吉宗』の爺が主人公のART機である。

ボーナス構成はビッグボーナス(青7揃い、264枚を超える払い出しで終了(純増約200枚))と乗ってけタイム(BAR揃い、純増約30枚)の2種類。ビッグボーナスは成立確率が非常に低いため、通常は乗ってけタイムとチャレンジタイム(CT)の「ギラちゃんす」を契機に、ART「ギラギラッシュ」との連鎖で出玉を増やすのが一般的なゲーム性となる。

ART突入契機は様々だが、主だったものとしては以下のものがある。

  • ビッグボーナス入賞
  • 乗ってけタイム中に以下の挙動が起きる
    • パイン(3択ベル)の押し順[1]を正解した上で、終了後のルーレット抽選に当選する
    • 逆押しナビ発生時に青7が揃う
    • パインが5回成立する前に12ゲームが経過する
  • ギラちゃんす中にムームー神が出現する
  • 通常時にフリーズが発生する[2]

ART「ギラギラッシュ」中はパインの押し順ナビが発生し、液晶画面のナビに従うことでパインを全て11枚の払い出しで獲得できる(不正解時は3枚)。

ARTは基本的にゲーム数管理型となっており、ART中は通常時の「乗ってけタイム」が「SUPER乗ってけタイム」に、「ギラちゃんす」が「SUPERギラギラッシュ」にそれぞれ変化し、共にARTゲーム数を上乗せするチャンスとなる。また規定ゲーム数消化後は、次回ボーナスもしくはCT成立まで継続するART「チャレンジラッシュ」に入るが、ここでも一定の条件をみたすことでボーナス・CT終了後に再び「ギラギラッシュ」に突入する。

なおARTはシングルボーナス(SIN)入賞またはパインの押し順ミスでも終了するが(ATに降格)、SIN成立時はくノ一が登場し「!!」の表示が出るので、その場合はいずれかのリールにBARを狙うことでSIN入賞を回避できる。

ART中に一定の条件を満たすとオリジナル曲『メガ!ギガ!サマー!』(影山ヒロノブ)が流れるなど、プレミアム要素のある演出も多い。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 通常時のパインは押し順6択であるが、乗ってけタイム中およびギラちゃんす中のパインは第3停止を当てる3択である。
  2. ^ ビッグボーナス当選か、チャンスタイム終了後のリプレイ高確率中にレアパイン(共通パイン)を引いた場合にフリーズが発生することがある