ギジェルモ・ブルディッソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ギジェルモ・ブルディッソ Football pictogram.svg
Burdisso'14.JPG
名前
本名 ギジェルモ・エニオ・ブルディッソ
Guillermo Enio Burdisso
カタカナ ギジェルモ・ブルディッソ
ラテン文字 Guillermo BURDISSO
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1988年4月24日(28歳)
出身地 コルドバ州の旗 コルドバ州
サン・フスト県スペイン語版
アルトス・デ・チピオンスペイン語版
身長 189cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 クラブ・レオン
ポジション DF (CB, RSB)
背番号 3
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2006 アルゼンチンの旗 エル・ポルベニール 3 (2)
2006-2007 アルゼンチンの旗 ロス・アンデス 0 (0)
2007-2012 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 46 (4)
2010-2011 イタリアの旗 ローマ (loan) 4 (0)
2011-2012 アルゼンチンの旗 アルセナル (loan) 33 (6)
2012-2015 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 35 (4)
2014 トルコの旗 ガラタサライ (loan) 1 (0)
2015- メキシコの旗 レオン 38 (3)
代表歴
2010 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 1 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ギジェルモ・エニオ・ブルディッソGuillermo Enio Burdisso, 1988年4月24日 - )は、アルゼンチンコルドバ州出身の同国代表サッカー選手クラブ・レオン所属。ポジションはディフェンダー。兄のニコラス・ブルディッソもプロのサッカー選手として活躍している。

経歴[編集]

クラブ[編集]

クラブ・エル・ポルベニルでキャリアをスタート。2007年にCAロサリオ・セントラルへ移籍し、2009年2月27日のCAバンフィエルド戦で初出場。このシーズンは13試合に出場し、2得点も挙げた。2009-10シーズンはレギュラーとなり31試合に出場し2得点を挙げたが、チームの降格を防ぐことはできなかった。

2010年8月、セリエAASローマに買取オプション・期限付き契約で移籍[1]。その後兄のニコラスもローマに完全移籍し、兄弟でプレーすることとなった。2010年9月11日のカリアリ・カルチョ戦で兄のニコラスがレッドカードを受けたため、フランチェスコ・トッティと交代しセリエAデビュー。しかし守りを固めることはできず、5失点を喫した[2]。11月3日のアウェーでのFCバーゼル戦でUEFAチャンピオンズリーグ初出場を記録。2015年7月にボカ・ジュニアーズからリーガMXクラブ・レオンに移籍した[3]

代表[編集]

2010年1月のコスタリカとの国際親善試合でアルゼンチン代表に初招集され、初出場で初得点も決めた。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ASローマ 2010-2011 (loan)
アルゼンチンの旗 アルセナルFC 2011-2012 (loan)
トルコの旗 ガラタサライSK 2014 (loan)

タイトル[編集]

アルゼンチンの旗 アルセナル
トルコの旗 ガラタサライSK

脚注[編集]

外部リンク[編集]