キーエスクロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キーエスクロウ(key escrow)とは、コンピュータなどに内蔵される暗号鍵複製を作成し、それを政府が管理する仕組みのこと。

これは、アメリカ政府が安全保障上の目的から必要に応じて、暗号文を復号できるように考えたもので、「クリッパーチップ」によって実現される。

エスクロウとは、「条件付き押印証書」と言う意味の法律用語。

関連項目[編集]