キン肉マン キン肉星王位争奪戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キン肉マン
キン肉星王位争奪戦
ジャンル 横スクロールアクション
プロレスゲーム
対応機種 ディスクシステム
開発元 ヒューマン
発売元 バンダイ
シリーズ キン肉マンシリーズ
人数 1人
メディア ディスクカード両面
発売日 日本 198705011987年5月1日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
その他 型式:BAN-KNM
テンプレートを表示

キン肉マン キン肉星王位争奪戦』(キンにくマン キンにくせいおういそうだつせん)は、1987年5月1日バンダイから発売されたファミリーコンピュータ ディスクシステムゲームソフト

概要[編集]

漫画作品『キン肉マン』を題材としている。原作の王位争奪編のストーリーを元に作られた横スクロールのアクションゲームである。難易度が高いと評判だった[1]

PlayStation 2用ゲーム『キン肉マン マッスルグランプリ2 特盛』(2008年)にも『キン肉マン マッスルタッグマッチ』(1985年)と共に収録されている。

プレイヤーはキン肉マンら正義超人のチーム編成し、ステージの道中マリポーサ、ゼブラ、フェニックスの各チームと戦う。基本は横スクロールアクションで、相手チームのメンバーを倒すと天守閣でボスと闘うことになる。

ゲーム内容[編集]

システム[編集]

ステージごと(ステージ3を除く)にキン肉マン以外の他の正義超人が闘いに挑む順番を決める。

各ステージは横スクロールの通常ステージを進み、各ステージボスを倒す事で次ステージへと進む。4ステージ分をクリアした段階で天守閣での大将戦となる。大将戦は横スクロールではなく、リング内で必殺技を駆使しながら対決する事となる。ただし、ステージ3は通常ステージがなく大将戦のみ、ステージ4は通常ステージの代わりに迷路があり、その後ステージボスと4連戦、さらに大将戦が2連戦となっている。

ステージ中ではスタートボタンでポーズにしてからセレクトボタンを押すことによりメンバーを変更可能。パワーが0になると、その超人は使用不可能になる。

ステージクリア後、残り時間数によってボーナスパワーが支給され、生き残った超人に限り、パワーを回復できる。

操作方法[編集]

基本操作
No. 動作 操作方法
1 移動 十字キーの左右で移動。下でしゃがむ
2 ジャンプ 十字キーの上
3 ハイジャンプ 方向キー↓↑
4 パンチ Aボタン
5 キック Bボタン
6 飛び蹴り ジャンプ中にAボタン
7 ボディ・スラム 相手と組み合ってBボタン
8 投げ 相手と組み合ってAボタン
9 パイル・ドライバー 相手を投げた後、ハイジャンプしてAボタン
特殊操作
  • 以下の操作はキン肉マン、およびソルジャーのみ
No. 動作 操作方法
1 アーム・ホイップ 相手と組み合ってBボタン
2 ブレーン・バスター 相手と組み合って十字キー↑+Bボタン
3 バック・ドロップ 相手を投げた後、ハイジャンプして十字キー↑+Aボタン

このほかに必殺技(後述)が設定されている。

設定[編集]

ストーリー[編集]

「超人預言書」1984年10の月の項

「キン肉星の王子、いよいよ大王の政権を譲られる時、新たに5人の王子現れそれを阻止す。これぞ超人界の歴史上最悪の戦いの序章なり」

ステージ構成[編集]

ステージ01「熊本城」
  • 通常ステージ後、キン肉マンマリポーサチームとの戦闘。
ステージ02「姫路城」
  • 通常ステージ後、キン肉マンゼブラチームとの戦闘。
ステージ03「格闘城」
  • 通常ステージは存在せず、キン肉マンスーパーフェニックスとキン肉マンソルジャーの一騎打ちとなっている。
ステージ04「大阪城」
  • 通常ステージの代わりに「飛車角の迷宮」があり、その後「血縄縛りの門」にてステージボス戦となる。

登場キャラクター[編集]

プレイヤーキャラクター[編集]

大将戦[編集]

キャラクター名 必殺技 必殺技の操作方法 備考
キン肉マン キン肉ドライバー 相手を投げた後、ハイジャンプしてBボタン -
未完成マッスルスパーク→完璧版マッスルスパーク 相手を投げた後、ハイジャンプして十字キー↑+Aボタン 完璧版は条件を満たすと使用可能。
キン肉マンソルジャー ナパームストレッチ 相手を投げた後、ハイジャンプしてBボタン ソルジャーはステージ3でのみ使用可能。
アタル版マッスルスパーク 相手を投げた後、ハイジャンプして十字キー↑+Aボタン

通常ステージ[編集]

キャラクター名 必殺技 必殺技の操作方法 備考
テリーマン カーフ・ブランディング 相手を投げた後、ハイジャンプしてBボタン -
ラーメンマン 九龍城落打 相手を投げた後、ハイジャンプしてBボタン -
ロビンマスク ロビンスペシャル 相手を投げた後、ハイジャンプしてBボタン -
ウォーズマン スクリュードライバー 相手が空中にいるときに、十字キー下+Aボタン ステージ1で人工心臓を手に入れればステージ2から使用可能。
ネプチューンマン 喧嘩ボンバー 相手と一定の距離をとって、十字キー下+Aボタン 条件を満たすとステージ4で使用可能。

敵キャラクター[編集]

ステージ01 熊本城[編集]

種別 キャラクター名 必殺技 備考
ステージボス ザ・ホークマン スパイラルブレット -
ミスターVTR ストップモーション光線 -
ミキサー大帝 パワー分離機 -
キング・ザ・100t 鉄球変形体当たり -
大将 キン肉マンマリポーサ 偽マッスルリベンジャー -

ステージ02 姫路城[編集]

種別 キャラクター名 必殺技 備考
ステージボス ザ・マンリキ スクランブルバイス -
モーターマン ドリル・ア・ホール・スパーク -
バイクマン エレキリング -
バイク変形体当たり -
パルテノン 化石飛ばし -
神殿瓦礫崩し -
大将 キン肉マンゼブラ マッスルインフェルノ -

ステージ03 格闘城[編集]

種別 キャラクター名 必殺技 備考
大将 キン肉マンスーパーフェニックス マッスルリベンジャー -

ステージ04 大阪城[編集]

種別 キャラクター名 必殺技 備考
ステージボス サタンクロス 手裏剣 -
トライアングルドリーマー -
プリズマン カピラリア7光線 -
マンモスマン ビッグタスク -
ノーズフェンシング -
ジ・オメガマン オメガカタストロフドロップ -
大将 プリンス・カメハメ ゴリー・エスペシャル -
ボーバックブリーカー -
バックフリップ -
キン肉マンスーパーフェニックス マッスルインフェルノ -
マッスルリベンジャー -

その他[編集]

  • 超人墓場の鬼たち。棍棒や弓で攻撃してくる。
邪悪の神
  • 運命の王子に協力している超人の神。一定時間に登場し、プレイヤーを追撃する。

他機種版[編集]

No. 発売日 対応機種 タイトル 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数 備考
1 日本 200809252008年9月25日
PlayStation 2 キン肉マン マッスルグランプリ2 特盛 アキ
バンプレスト
バンナム DVD-ROM SLPS-25881 - キン肉マン マッスルタッグマッチ』と共に収録

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミ通 22/40点[2]
ファミリーコンピュータMagazine 15.76/25点[3]
ユーゲー 肯定的[4]
  • ゲーム誌『ファミコン通信』のクロスレビューでは合計22点(満40点)となっている[2]
  • ゲーム誌『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、15.76点(満25点)となっている[3]。また、同雑誌1991年5月24日号特別付録の「ファミコンディスクカード オールカタログ」では、「超人同士の必殺技の応酬が迫力モノ」、「全20人の登場超人全員が原作どおりの必殺技を使うのが楽しい」と紹介されている[3]
項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.54 2.98 2.86 3.28 - 3.10 15.76
  • ゲーム誌『ユーゲー』では、「対戦モードがなくなったのは残念だが、前作『マッスルタッグマッチ』に比べキャラの動き、グラフィックともに格段に進歩しており、技術の進化を強く感じさせてくれる」、「各超人の必殺技も忠実に再現されており、キャラゲーとしてのクオリティはかなり高かった」と評している[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ゆでたまご「キン肉マン29年激闘史」『肉萬 〜キン肉マン萬之書〜』集英社、2008年8月31日、ISBN 978-4-08-908081-8、23頁。
  2. ^ a b キン肉マン キン肉星王位争奪戦 まとめ [ファミコン] / ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2016年11月27日閲覧。
  3. ^ a b c 「5月24日号特別付録 ファミコンディスクカード ゲームボーイ スーパーファミコン オールカタログ」、『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第10号、徳間書店1991年5月24日、 528頁。
  4. ^ a b 「総力特集 フォーエバー DISK SYSTEM」、『ユーゲー 2003 Vol.09』第7巻第18号、キルタイムコミュニケーション2003年10月1日、 27頁、 ISBN 雑誌17630-10

外部リンク[編集]