キン肉マンのタッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

キン肉マンのタッグ(キンにくマンのタッグ)は、ゆでたまごの漫画『キン肉マン』およびその続編である『キン肉マンII世』に登場する架空のタッグチームの一覧。

以下、五十音順。

目次

『キン肉マン』「第1次怪獣退治編」 初登場[編集]

超人組 / ザ・マシンガンズ[編集]

「超人と怪獣どちらがえらいか決定戦」でアブドーラ、猛虎星人と対戦した時に結成。その際のタッグ名は「超人組」で、ザ・マシンガンズの名はアメリカ遠征編で登場。キン肉マンのアメリカ遠征時に、超人協会、超人同盟、超人評議会の抗争を収めるために超人協会代表としてタッグリーグに参戦。当初はお互いの呼吸が合わず、苦戦するが次第にコンビネーションを完成させて行き、優勝を果たしている。

『夢の超人タッグ編』ではアシュラマン、サンシャインの手によりキン肉マンらアイドル超人の友情が奪われ、当初このタッグは実現しなかった。宇宙超人タッグトーナメント中盤キン肉マンのパートナー、キン肉マングレートの正体であるプリンス・カメハメがサンシャインの攻撃により死亡し、死ぬ間際にテリーマンにグレートのマスクを渡し二代目キン肉マングレートになることを託したためコンビが復活。キン肉マンはパートナーの交代を知らされていなかったが、トーナメント決勝ヘル・ミッショネルズとの3本勝負の1本目でグレートのマスクが狩られ、テリーマンの正体が明らかになると、再び「ザ・マシンガンズ」としてタッグを組み直す。2、3本目を勝ち取りヘル・ミッショネルズを破り、完璧超人の地球侵略を食いとめタッグトロフィーを手にする。

劇場版『キン肉マン』では宇宙地下プロレス連盟のタッグであるオクトバスドラゴン3世&猛虎星人と対戦し、勝利している。

続編『キン肉マンII世』では「超人オリンピック ザ・レザレクション」のエキシビジョンマッチにて再結成する。

『究極の超人タッグ編』ではトロフィーを抜く直前、未来からやって来た時間超人とキン肉万太郎ら新世代超人の介入によりトーナメントが仕切り直しになり、再びタッグを組んで究極の超人タッグに出場。セレブリティーズ、カーペット・ポミングスを撃破するが、準決勝のマッスル・ブラザーズ・ヌーボーに敗退。当初は信用していなかった彼らの存在を認める。

テリーマンは「ザ・マシンガンズの参加しないタッグ戦はミートパティ(『週刊プレイボーイ』掲載時はスライスチーズ[1])の入ってないバーガーみたいなもの」と表現している[2]

キン肉マンとテリーマンのタッグ結成は、1979年に行われたプロレス夢のオールスター戦で8年ぶりに結成されたジャイアント馬場アントニオ猪木BI砲が由来となっている[3][4]

異名
タッグタイトル歴
  • 超人と怪獣どちらがえらいか決定戦勝利
  • 全米超人タッグ選手権[7] / 第一回超人タッグ選手権
  • 宇宙超人タッグトーナメント優勝[7]
主要対戦成績
  • ○怪獣組(バックドロップ)
  • △ジ・エンペラーズ(時間切れ引き分け)
  • ○怪人師弟コンビ(ジャンピング・ネックブリーカードロップ)
  • ○宇宙一凶悪コンビ(カーフ・ブランディング)
  • ○ヘル・ミッショネルズ(マッスル・ドッキング)
  • ○ヘル・ミッショネルズ(ノックアウト)
  • ○スーパーセレブリティーズ(マッスル・ドッキング)
  • ○カーペット・ボミングス(マッスル・ドッキング)
  • ×マッスル・ブラザーズ・ヌーボー(マッスル・エボルシオン)

怪獣組 / 残虐怪獣コンビ[編集]

  • メンバー - 猛虎星人、アブドーラ
  • 合計超人強度 - 58万パワー[8]

キン肉マン&テリーマンに挑戦状を叩き付け、日本武道館でタッグマッチを行うが敗れる。

『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』では「残虐怪獣コンビ」と名付けられている[9]

『キン肉マン』「アメリカ遠征編」 初登場[編集]

ジ・エンペラーズ[編集]

  • メンバー - ビューティ・ローデス、ジャンヌ・スティムボード
  • コンビ技 - ダブルパンチ、フライング・ボディー・アタック、ツープラトン・アトミックドロップ、ツープラトン・デッドリードライブ
  • 合計超人強度 - 120万パワー

超人評議会代表のコンビ。マシンガンズと接戦を繰り広げ引き分けるが、宇宙一凶悪コンビには試合を優位に進めながら凶器攻撃を受け惨敗してしまう。その後はシークと怪人師弟コンビにより奪われたテリーマンの義足を取り返すのに一役買っている。

『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』でも謎の二人組の正体の内の1つとして登場。

主要対戦成績
  • △ザ・マシンガンズ(時間切れ引き分け)
  • ×宇宙一凶悪コンビ(棄権)

宇宙一凶悪コンビ / ブラッド・イリュージョンズ[編集]

  • メンバー - スカル・ボーズ、デビル・マジシャン
  • コンビ技 - 8の字固め
  • 合計超人強度 - 120万パワー

超人同盟代表のコンビ。全米超人タッグ選手権出場の際、スカル・ボーズが過酷な訓練にただ一人残ったデビル・マジシャンをスカウトしたことで結成。残虐ファイトでジ・エンペラーズ、凸凹ブラザーズを倒すが、決勝でザ・マシンガンズに敗れ去る。

後に全米超人タッグ選手権を制するものの、超人師弟コンビにタイトルを奪われている。

「ブラッド・イリュージョンズ」の名称は『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』で付けられた[10]。『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』でも謎の二人組の正体の内の1つとして、「ブラッド・イリュージョンズ」の名称で登場。

タッグタイトル歴
  • 全米超人タッグ選手権準優勝(アメリカ超人タッグ選手権第2位とも表記[10]
  • 全米超人タッグ選手権
主要対戦成績
  • ○凸凹ブラザーズ(8の字固め)
  • ○ジ・エンペラーズ(棄権)
  • ×ザ・マシンガンズ(カーフ・ブランディング)
  • ×超人師弟コンビ(ダブル・ジャーマンスープレックスホールド)

凸凹ブラザーズ[編集]

  • メンバー - イワオ、ブラック・シャドー
  • コンビ技 - イワオブラック岩石シュート[11]
  • 合計超人強度 - 70万パワー

怪人も超人のはしくれだとして全米超人タッグ選手権に参加するが、宇宙一凶悪コンビにブラック・シャドーを破壊されてリタイア。読切漫画「ザ・マシンガンズ 空白の三日間」において、キン骨マン率いる彼らの団体名は「怪人血社」と明かされた。

怪人師弟コンビ / 怪人ペア[編集]

  • メンバー - キン骨マン、イワオ
  • コンビ技 - 悪だくみ[12]
  • 合計超人強度 - 35万パワー

全米超人タッグ選手権で宇宙一凶悪コンビに破壊されたブラック・シャドーの代わりとしてキン骨マンが参戦。試合会場に仕掛けをし、マシンガンズを照明の下敷きにするなど策略も練ったが、結局キン肉マン1人に敗れ去る。

キン肉マンが超人オリンピック王座を剥奪されていた時期、「怪人ペア」として「100万円クイズ」にてキン肉マンとミートの「赤の他人ペア」と対決。最初大きくリードしていた所をミートの奮闘であと一問で優勝決定まで追いつかれるも、ミートが力尽きてキン肉マンが誤答、それを正解することで優勝し最初で最後の勝利を収めた。

タッグタイトル歴
  • 100万円クイズ優勝[13]

『キン肉マン』「第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイト編」 初登場[編集]

日本コンビ[編集]

第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイトの予選でザ・フィッシャーズに対抗するために一時的に結成。ゲーム『キン肉マンII世 新世代超人VS伝説超人』などのゲームでも、このタッグ名が名付けられている。

ザ・フィッシャーズ[編集]

  • メンバー - ザ・フィッシャーズ1号、ザ・フィッシャーズ2号
  • 合計超人強度 - 4万パワー

第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイトの予選に参加していた小柄な超人2人組。タッグ選手権と間違えて出場した。

『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』でも謎の二人組の正体の内の1つとして登場。

『キン肉マン』「7人の悪魔超人編」 初登場[編集]

ザ・ミラクルズ(日蒙超人コンビ)[編集]

  • メンバー - キン肉マン、モンゴルマン(ラーメンマン)
  • コンビ技 - 友情のクロスライン
  • 合計超人強度 - 192万パワー

名称は『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』により設定[14]。7人の悪魔超人編でのキン肉マンとモンゴルマンによるコンビ。試合の途中でシングルマッチの形に変更された。

その実力はザ・マシンガンズ以上との識者もいる[14]

ディアボロス[編集]

  • メンバー - バッファローマン、スプリングマン
  • コンビ技 - 超人ドッジボール、スプリング・バズーカ、デビルエキスパンダー、ディアボロス・ロングホーン・トレイン
  • 合計超人強度 - 1320万パワー

名称は『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』にて「ディアボロズ」と設定された[15]が、完璧超人始祖編では「ディアボロス」に変更されている。7人の悪魔超人編での終盤に登場。試合の途中でシングルマッチの形に変更された。

タッグタイトル歴
  • 悪魔超人タッグ選手権[16]
  • 悪魔将軍杯(タッグ部門)優勝 1980年[15]
主要対戦成績
  • - ザ・ミラクルズ(日蒙超人コンビ) - シングル戦へ変更
  • ○ジョン・ドウズ(超人十字架落とし)

『キン肉マン』「黄金のマスク編」 初登場[編集]

昔とったきねづかコンビ[編集]

読者の人気投票「読者が選ぶ夢のタッグ」で「昔とったきねづかコンビ」と名付けられた。作中ではタッグこそ組んでいないが、互いのライバル関係が語られるなど、関係が深いことが描かれている。

以降『キン肉マン ジェネレーションズ』や『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』でも「昔とったきねづかコンビ」で登場。『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』では、謎の二人組や真・謎の二人組の正体として登場した。

『キン肉マン』「夢の超人タッグ編」 初登場[編集]

マッスル・ブラザーズ[編集]

  • メンバー - キン肉マン、キン肉マングレートプリンス・カメハメ→テリーマン)
  • コンビ技 - マッスル・ドッキング、マッスル・ソルト、マッスル・ローリング、ダブル・コンドル・キック、マッスル火玉弾
  • 合計超人強度 - 190万パワー

キン肉マンが、謎の超人キン肉マングレートと組んだコンビ。そろいのタンクトップを着用している。グレートは宇宙超人タッグトーナメント1回戦ではカメハメが務めたが、準決勝以降はテリーマンが務めた。決勝戦でテリーマンが3本勝負1本目でグレートマスクを剥がされてからは、タッグ名をザ・マシンガンズに移行した。

主要対戦成績
  • ○四次元殺法コンビ(マッスル・ドッキング)
  • ○はぐれ悪魔超人コンビ(マッスル・ドッキング)
  • ×ヘル・ミッショネルズ(クロス・ボンバー)

モースト・デンジャラスコンビ[編集]

  • メンバー - ブロッケンJr.、ウルフマン / リキシマン
  • コンビ技 - モースト・デンジャラス・ラッシュ
  • 合計超人強度 - 170万パワー

宇宙超人タッグトーナメントに向けて結成された急造コンビ。インスタントチームながら、何が飛び出すか分からない「最も危険」なコンビとみなされていた。

1回戦で2000万パワーズと当たるが、殺人遊戯コンビの乱入を受けて負傷し、形式上バッファローマンのフォールを受け敗北する。

ウルフマンが倒れ、2回戦では観戦中のブロッケンJr.が1人でマッスル・ブラザーズを救出するために負傷した身体で霊界ポケットの中に飛び込むが、魔雲天に追い返される。アニメ版ではリキシマンも途中まで登場し、ともに救出に入っている。

主要対戦成績
  • ×2000万パワーズ(フォール)

四次元殺法コンビ[編集]

  • メンバー - ペンタゴンブラックホール
  • コンビ技 - 四次元殺法、四次元ワープ、四次元交差、フュージョン4D、四次元シュート
  • 合計超人強度 - 270万パワー

いとこ同士[17]のコンビ。

宇宙超人タッグトーナメント1回戦でマッスル・ブラザーズと戦い、マッスル・ドッキングにより敗れる。敗北後、アシュラマンからは「出場タッグの中で一番弱い」と評された。

タッグタイトル歴
  • 銀河系超人タッグ(スカイマン&カレクック組から奪取)[18]

超人師弟コンビ[編集]

  • メンバー - ロビンマスクウォーズマン
  • コンビ技 - タッグフォーメーションA、ダブル・ジャーマンスープレックスホールド
  • 合計超人強度 - 196万パワー

ロビンマスクとウォーズマンの師弟同士によるコンビ。宇宙超人タッグトーナメントでは優勝候補筆頭に挙げられていた。1回戦でヘル・ミッショネルズと対戦、ロビンがネプチューンマンの正体を見抜く事に執着したためにウォーズマンが敗北。孤立したロビンも奮戦するが師弟共々マスクを狩られることになる。

タッグタイトル歴
  • 全米超人タッグ選手権(宇宙一凶悪コンビから奪取)[19]
主要対戦成績
  • ○宇宙一凶悪コンビ(ダブル・ジャーマンスープレックスホールド)
  • ×ヘル・ミッショネルズ(クロス・ボンバー)

2000万パワーズ[編集]

  • メンバー - バッファローマン、モンゴルマン(ラーメンマン)
  • コンビ技 - ロングホーン・トレイン、パワーアップ・ハリケーンミキサー、20ミリオンアバランチクラッシュ、猛闘クラッシュ、猛闘・日月脚
  • 合計超人強度 - 1097万パワー

宇宙超人タッグトーナメント開催直前に、モンゴルマンがキン肉マンの誘いを断ってバッファローマンと結成したコンビ。バッファローマンの超人強度1000万パワーとモンゴルマンの1000万の技を合わせて2000万パワーズと名付けられた。

宇宙超人タッグトーナメント1回戦で乱入してきた完璧超人スクリュー・キッド&ケンダマン組を破るが、準決勝でヘル・ミッショネルズに敗北。モンゴルマンはマスクを狩られてしまう。

『キン肉マンII世』においても、「超人オリンピック ザ・リザレクション」決勝戦前のエキシビションマッチにて再結成。この時はバッファローマンとラーメンマンのコンビだった。

『究極の超人タッグ編』では1回戦シードで準々決勝にてマッスル・ブラザーズ・ヌーボーと対戦。試合途中、モンゴルマンがカオスの実力をはかるため、マスクを脱ぎラーメンマンとなった時は「新章・2000万パワーズ」と呼称された。

元々このチーム名は、読者応募企画「読者が選ぶ夢のタッグ」において、バッファローマンとサンシャインのコンビについていた物である[20]

主要対戦成績
  • ○モースト・デンジャラスコンビ(3秒フォール)
  • ○殺人遊戯コンビ(ロングホーン・トレイン)
  • ×ヘル・ミッショネルズ(磁気嵐クラッシュ、クロス・ボンバー)
  • △ザ・マシンガンズ(試合中断)
  • ×マッスル・ブラザーズ・ヌーボー(マッスル・エボルシオン)

ニュー・マシンガンズ[編集]

  • メンバー - テリーマン、ジェロニモ
  • コンビ技 - アームブリーカー、竜巻地獄返し
  • 合計超人強度 - 178万パワー

宇宙超人トーナメント開催直前に、テリーマンがキン肉マンからの誘いを断って、超人として生まれ変わったジェロニモと組んで結成したコンビ。トーナメント開始前の出場選手選考時は「超人フレッシュ・コンビ」と呼ばれていた[21]

1回戦ではぐれ悪魔超人コンビと対戦し、テリーマンがサンシャインをギブアップ寸前まで追いつめるが、アシュラマンによりジェロニモを人質に取られたテリーマンが降伏の証としてスター・エンブレムを差し出したことで試合放棄となる。

はぐれ悪魔超人コンビ[編集]

  • メンバー - アシュラマンサンシャイン
  • コンビ技 - 地獄のコンビネーションシリーズ、サンシャイン・マグナム、キャノン・ボール、悪魔霊術将軍復活、地獄の砂団子、キャノン・ボール
  • 合計超人強度 - 1700万パワー

悪魔六騎士の生き残り2人によるコンビ。初登場前に行われた、読者応募企画「読者が選ぶ夢のタッグ」では「悪魔最強最悪コンビ」の名で1位を獲得[22]。正義超人の力の源、友情パワーを奪い宇宙超人タッグトーナメントに参加する。魔界でも何度かコンビを組んだことがあるらしく、数々の地獄のコンビネーションを披露する。

宇宙超人タッグトーナメント開会式に乱入し、ビッグ・ボンバーズを蹴散らして参加。1回戦でニュー・マシンガンズを破り、救出に入ったキン肉マングレートを惨殺する。

準決勝でマッスル・ブラザーズと完全決着のランバージャック・ゴンドラデスマッチで闘うも敗北。友情パワーの素晴らしさに魅せられた二人は潔く負けを認める。

その後、リングに乱入したヘル・ミッショネルズにより、アシュラマンのマスクが狩られ、サンシャインは殺害される。

タッグタイトル歴
  • 読者が選ぶ夢のタッグ第1位(「悪魔最強最悪コンビ」でのエントリー)[23]
  • 宇宙超人タッグ・トーナメント ベスト4[24]
主要対戦成績
  • ○ニュー・マシンガンズ(試合放棄)
  • ×マッスル・ブラザーズ(マッスル・ドッキング)

ビッグ・ボンバーズ[編集]

  • メンバー - カナディアンマン、スペシャルマン
  • コンビ技 - ノースアメリカンコーポレーション
  • 合計超人強度 - 165万パワー

連載初期から登場していたが活躍の場がなかった正義超人のコンビ。トーナメント開始前の出場選手選考時は「技巧コンビ」と呼ばれていた[21]

トーナメント開始直前に乱入して来たはぐれ悪魔超人コンビに「弱体チーム」と罵られた事に逆上し襲いかかるが、返り討ちにあってしまう。結局、棄権とみなされて大会の出場権を奪われた。

『究極の超人タッグ編』では、はぐれ悪魔超人コンビ戦の汚名を濯ぐ好機と考えてリザーブ・マッチの候補者席に座っていたが、対戦相手が時間超人と判明するとそのリスクの大きさに躊躇して、テガタナーズに出場権利を譲る。

機会を待って故国で鍛錬を続けようとするスペシャルマンに対し、周りからの非難を恐れるカナディアンマンは帰国せずに、日本での隠遁生活を考える。その直後、マッスル・ブラザーズ・ヌーボーのグレートIIIが人間だと聞いたカナディアンマンは、それを委員長に密告することで、マッスル・ブラザーズ・ヌーボーに代わって自分たちがタッグ本戦に参加しようとスペシャルマンに提案する。決して乗り気では無かったスペシャルマンだが、結局止められずに実行。しかし、委員長には「正義超人の風上にもおけないチーム」とその行為を非難され、後に制裁を加えられることになる。

殺人遊戯コンビ[編集]

名前はゲーム版による。原作では正式名称が不明だったため、「乱入コンビ」と呼ばれていた。完璧超人による偵察隊で宇宙超人タッグトーナメントでは1回戦の2000万パワーズとモースト・デンジャラスコンビの戦いに乱入。モースト・デンジャラスコンビを瞬時に葬るが、その後2000万パワーズに敗北。最後は完璧超人の首領であるヘル・ミッショネルズの制裁を受けて2人とも死亡。

ヘル・ミッショネルズ[編集]

完璧超人の首領によるコンビ。『夢の超人タッグ編』当初は十字架の描かれた覆面を被り、他の参加超人からは謎の超人とみなされていた。覆面の色は漫画では黒だがアニメでは1号が赤、2号が緑である。また、この覆面状態の時は首を左右に振るという特異な行動を見せていた。

宇宙超人タッグトーナメント1回戦第2試合で敗れたスクリュー・キッド&ケンダマンを処刑して姿を現し、第3試合で超人師弟コンビ、2回戦第2試合で2000万パワーズと、正義超人タッグを次々に撃破する。決勝のマッスル・ブラザーズ戦では3本勝負の1本目を奪取するが、2本目敗戦時にダメージが大きく3本目に進めず、優勝を逃す。

タッグタイトル歴
  • 宇宙超人タッグトーナメント準優勝
主要対戦成績
  • ○超人師弟コンビ(クロス・ボンバー)
  • ○2000万パワーズ(磁気嵐クラッシュ、クロス・ボンバー)
  • ○マッスル・ブラザーズ(クロス・ボンバー)
  • ×ザ・マシンガンズ(マッスル・ドッキング)
  • ×ザ・マシンガンズ(ノックアウト)

ジョイント・ナンバーワン[編集]

  • メンバー - スカイマン、カレクック
  • 合計超人強度 - 105万パワー

第20回超人オリンピックベスト8の2名によるタッグで、両者とも「第20回超人オリンピック編」が初登場だが、タッグが初登場したのは「夢の超人タッグ編」。

「夢の超人タッグ編」では、四次元殺法コンビに銀河系超人タッグのタイトルを奪取されたことが明らかにされたのみで戦闘描写はなく、タッグ名も不明[25]。『ディープオブマッスル!!』で登場した際、スカイマンからカレクックを誘ったなどの結成経緯が説明された。

タッグタイトル歴
  • 銀河系超人タッグ

『キン肉マン』「キン肉星王位争奪編」 初登場[編集]

キン肉マンチーム[編集]

ブルー・インパルス[編集]

  • メンバー - キン肉マン、ロビンマスク
  • コンビ技 - 日英クロス・ボンバー
  • 合計超人強度 - 191万パワー

キン肉マンとロビンマスクが組んだ超人オリンピック覇者同士のタッグ。キン肉星王位争奪サバイバル・マッチの準決勝でお互いに副将・大将同士が残り、早急に決着をつけるために結成された。

主要対戦成績
  • ○キン肉マンゼブラ&パルテノン(未完成マッスル・スパーク)

巌流島コンビ[編集]

  • メンバー - キン肉マン、ネプチューンマン
  • コンビ技 - クロス・ボンバー、巌流島ドロップ、クロス延髄、レインボー・ブリッジ・スープレックス
  • 合計超人強度 - 2895万パワー

キン肉星王位争奪戦終盤に登場。宿敵同士だった宮本武蔵佐々木小次郎になぞらえてこの名で呼ばれた。

技巧チーム[編集]

タッグ戦とならなかった2人組の総称も含める。

チーム・キラーモータース[編集]

  • メンバー - バイクマン、モーターマン
  • 合計超人強度 - 1660万パワー

作中では、タッグこそ組んでいないが、バイクマンのエネルギー補給要員としてモーターマンがチームメンバーに入るなど、関係が深い事が描かれている。

『ディープオブマッスル!!』では2人の出会いの経緯や「チーム・キラーモータース」を組んでいたことが明かされ、『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』でも「チーム・キラーモータース」と名付けられ、謎の二人組や真・謎の二人組の正体として登場した。

技巧チーム(ゼブラ・パルテノン)[編集]

  • メンバー - キン肉マンゼブラ、パルテノン
  • コンビ技 - 残虐技キャンバス・プレッサー
  • 合計超人強度 - 1億1500万パワー

技巧チームの大将と副将によるコンビ。「キン肉マンゼブラ・パルテノン組」とも呼ばれるが正式名称は不明。キン肉星王位争奪サバイバル・マッチ準決勝において両チーム2名同士が残ったため、キン肉マンチームのキン肉マン、ロビンマスクとタッグで決着をつけるために結成。試合ではパルテノン、ロビンマスクが倒れたため、最終的にはゼブラとキン肉マンによるシングルマッチの形となった。

超人血盟軍[編集]

タッグ戦とならなかった2人組の総称も含める。

アタック電撃隊[編集]

  • メンバー - キン肉アタル、バッファローマン
  • 合計超人強度 - 1108万パワー

キン肉星王位争奪戦中盤に登場。超人血盟軍と知性チームの3人タッグが行われ、超人血盟軍のブロッケンJr.と知性チームのプリズマンが落下した事により結成。作中では正式名称不明だったが、ゲーム『キン肉マン マッスルジェネレーションズ』では「アタック電撃隊」と名付けられている。なお、サタンに支配されたバッファローマンとキン肉アタルが組んだ場合、「ザ・グラディエーターズ」という名称へ変わる。キン肉星王位争奪戦中盤ではサタンに支配されていなったため「アタック電撃隊」の名称を節名として使用している。

知性チーム[編集]

知性チーム(フェニックス・マンモスマン)[編集]

キン肉星王位争奪戦中盤に登場。超人血盟軍と知性チームの3人タッグが行われ、超人血盟軍のブロッケンJr.と知性チームのプリズマンが落下した事により結成。原作内のタッグの中では合計超人強度が、ラスト・インテリジェンスに次いで2位となっている。

ラスト・インテリジェンス[編集]

  • メンバー - キン肉マンスーパー・フェニックス、ジ・オメガマン
  • コンビ技 - 不死鳥合体
  • 合計超人強度 - 1億8600万パワー

キン肉星王位争奪戦終盤に登場。キン肉マンチームと知性チームの3人タッグが行われ、キン肉マンチームのロビンマスクと知性チームのマンモスマンが消えた事により通常タッグの2人組同士の戦いとなった。キン肉マンとネプチューンマンのタッグが巌流島コンビと名付けられたのに対し、こちらは原作内では正式名称不明。原作内のタッグの中では合計超人強度が最高となっている。

『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』で「ラスト・インテリジェンス」と名付けられ[26]、謎の二人組や真・謎の二人組の正体として登場した。『キン肉マン大解剖』でもこのタッグ名で紹介されている[27]

『キン肉マン』「完璧超人始祖編」 初登場[編集]

ジョン・ドウズ[編集]

  • メンバー - グリムリパー、ターボメン
  • コンビ技 - ジョン・ドウズ アロウ、ハイキャパシティ・ジョン・ドウズ アロウ
  • 合計超人強度 - 不明

完璧・無量大数軍同士のコンビ。タッグ名は「名無し」を意味し、「強者同士のタッグチームに名前はいらない」という理由でグリムリパーに付けられた。初めて組んだ即席タッグだが、阿吽の呼吸など必要ないほどの強さを発揮する。

鳥取砂丘・サッカラ階段ピラミッドリング対抗戦においてバッファローマン&スプリングマンのディアボロスと対戦するが敗れる。

『キン肉マン』アニメ・映画オリジナル[編集]

アニメや映画では、多くの場合、「夢の超人タッグ編」でのタッグが再結成されるが、一部の作品では例外としてオリジナルタッグが登場する場合がある。

ウォーズマン&ブロッケンJr.[編集]

  • メンバー - ウォーズマン、ブロッケンJr.
  • 合計超人強度 - 190万パワー

「地獄の極悪超人編」で登場。スカイデビルの谷でロビンマスクを含む正義超人3人と極悪超人5人との試合で、ロビンマスクが変則タワーブリッジでジライヤーとグドンとともに谷底へ転落したため結成。しかし、試合の内容がタッグマッチというより団体戦に近いものだったため、タッグ技などは登場していない。なお、この2人のタッグはゲームなどでもオリジナルの名称が設けられていない。

ウルフマン(リキシマン)&ジェロニモ[編集]

  • メンバー - ウルフマン(リキシマン)、ジェロニモ
  • 合計超人強度 - 163万パワー(アニメでは181万パワー)

キン肉マン 正義超人vs戦士超人』に登場。戦士超人の部下たちと戦うが、突然の地割れに巻き込まれ、戦士超人の部下たちともどもサメのいる海へ落とされてしまう。なお、この2人のタッグはゲームなどでもオリジナルの名称が設けられていない。

『キン肉マンII世』 初登場[編集]

ザ・デモリッションズ[編集]

  • メンバー - ボルトマン、再生アシュラマン
  • コンビ技 - 地獄のコンビネーションβ、地獄のコンビネーションΩ、デモリッション・ジャーマン、プレッシャー・クッカー、八万地獄落とし
  • 合計超人強度 - 2200万パワー

悪魔の種子(デーモンシード)のコンビ。悪魔の種子軍でも対戦相手を殺すか再起不能においこむ常習犯と恐れられ名づけられた。

主要対戦成績
  • ○B-エボリューションズ(地獄のコンビネーションΩ)
  • ×ザ・坊ちゃんズ(マッスル・グラヴィティ)

ザ・坊ちゃんズ(ヤングマスターズ)[編集]

  • メンバー - キン肉万太郎ケビンマスク
  • コンビ技 - NIKU⇒LAP、坊ちゃんズ(プレビー)コラボレート・1、日英クロス・ボンバー、マッスル・キングダム
  • 合計超人強度 - 210万パワー

ザ・デモリッションズとの戦いに向け結成された、新世代正義超人コンビ。超人オリンピック・ザ・リザレクションの優勝者と準優勝者のコンビであるため、当時考えられる正義超人タッグでは最強と目される。なお、その経緯からチームリーダーはケビンマスクである。

当初万太郎は様々な名前を考えていた(ジ・アルティメット・マッスルズ、ザ・カルビ丼デュオなど)が、どれもケビンに「良いとこ取りだろ」と却下されてしまい、結局アシュラマンに即興で名づけられた名前に決められた。究極の超人タッグ編で再結成された時はルビがついてザ・坊ちゃんズヤングマスターズ)とされた。

アニメではオリジナルエピソードの最凶悪行超人軍団との対抗戦において、バロン・マクシミリアンとザ・犀暴愚のコンビとの試合でタッグを結成した。時期的にはザ・坊ちゃんズ結成前であり、タッグ名は付いていなかった。

主要対戦成績
  • ○ザ・デモリッションズ(マッスル・グラヴィティ)
  • ×世界五大厄(死時計の刻印)
  • ○世界五大厄(NIKU⇒LAP)
  • ○世界五大厄(マッスル・キングダム)

B-エボリューションズ[編集]

  • メンバー - ケビンマスク、スカーフェイス
  • コンビ技 - 各種戦術(ストラテジー)
  • 合計超人強度 - 255万パワー

ザ・デモリッションズに対抗するため結成した新世代超人コンビ。別名「d・M・p同期の桜コンビ」。コンビ名の「B」は「血(blood)」の意で自分たちが悪行超人から正義超人へと進化したことに由来し、スカーフェイスが命名した[28]

主要対戦成績
  • ×ザ・デモリッションズ(地獄のコンビネーションΩ)

『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』 初登場[編集]

宇宙超人タッグトーナメント 本戦出場[編集]

マッスルブラザーズ・ヌーボー[編集]

  • メンバー - キン肉万太郎、キン肉マングレートIII(カオス・アヴェニール
  • コンビ技 - マッスル・エボルシオン、ビッグフット・エクスプレス、マンカオ落とし、ムーンサルトヘッドプレス、ダブルショルダーバスター、スカル・カンパーナ、幻惑・陽炎飛び、バスターバリエーションPart5
  • 合計超人強度 - 不明

万太郎が、超人オタクの青年カオスをパートナーに迎えたコンビで、日本代表を名乗る。人間であるが実力の高いカオスを万太郎がサポートし戦う。2回戦の2000万パワーズ戦でカオスが超人と判明し、マッスル・エボルシオンで勝利する。カオスの出現によりラーメンマンは後の事をカオスに託し、この世から姿を消す。

連載時には「マッスルブラザーズ・ヌーヴォー」と表記されていた。

カーペット・ボミングス(絨毯爆撃隊)[編集]

  • メンバー - オルテガ、モアイドン
  • コンビ技 - ブック・シェルフアタック、贖罪の千枚通し、マチュピチュクラッシュ
  • 合計超人強度 - 不明

宇宙超人タッグトーナメント中南米予選では「暴風雨隊トルメンターズ)」の名で参加し、相手チーム(パインセオマン&ヘヴン・ゴースト)とその師匠オンジーマンを惨殺し大会出場謹慎を出された経歴を持つ悪行超人タッグ。

2回戦でザ・マシンガンズを苦しめるも最後はキン肉マンの腕が試合中に完治し、マッスル・ドッキングにより敗北。

タッグタイトル歴
  • 超人タッグAAAチャンピオン[29]
  • ポリネシアン 超人タッグチャンピオン[29]
  • 宇宙超人6人タッグチャンピオン[29]

鬼哭愚連隊(きこくぐれんたい)[編集]

  • メンバー - 死皇帝、ザ・ガオン
  • コンビ技 - 血煙・牙怨竹蜻、超人凌遅刑
  • 合計超人強度 - 不明

中国大陸出身の悪行超人同士のコンビ。

トロフィー球根を不老不死の妙薬と捉え、究極の超人タッグに出場するも1回戦でジ・アドレナリンズのコンビネーションの前に敗北。

タッグタイトル歴
  • 亜細亜超人タッグ金剛杯術優勝('79'83)[30]

ジ・アドレナリンズ[編集]

  • メンバー - テリー・ザ・キッド、ロビンマスク
  • コンビ技 - タッグフォーメーションA、アドレナリン・ブリッジ、アドレナリン・バック
  • 合計超人強度 - 201万パワー

万太郎とタッグを組む事を拒んだキッドが事情を知ったロビンマスクと組んだ越境(ボーダレス)タッグ。キッドのネーミングによるコンビ名の由来は、凄い試合が続出し観客が興奮してアドレナリン出まくりになる事から。

マスコミには当初「若馬&騎士コンビ」と呼称されていた。

2回戦の対世界五大厄戦において奮闘するも、ライトニングがさらなる実力を発揮し敗北。

地獄のカーペンターズ[編集]

  • メンバー - デーク・棟梁、ザ・プラモマン
  • コンビ技 - 獄門蟇股
  • 合計超人強度 - 不明

バイキングの血を引く北欧超人コンビ。

1回戦でマッスルブラザーズ・ヌーボーと対戦し、多彩なコンビネーションを駆使して苦戦させたもののカオスの機転で敗北。

週刊プレイボーイ』掲載時の名前は殺人カーペンターズ[31]。単行本では前述の名前に修正されているが、1コマだけ修正されていないコマもある[32]。準決勝の選手入場ではヘルカーペンターズと呼ばれていた。

タッグタイトル歴
  • 北海超人タッグチャンピオン[33]

スーパー・トリニティーズ[編集]

  • メンバー - スカーフェイス、ジェイド
  • コンビ技 - レッドレイン・テイル
  • 合計超人強度 - 264万パワー

究極の超人タッグ戦に向けて結成された新世代超人のコンビ。コンビ名の由来は「顔」「技」「力」が備わっている事から。

スカーフェイスのトロフィー球根奪取目的と、歴史改変によるジェイド弱体化の為に試合中に不協和音が生じたが、闘いの中で和解する。その後スカーフェイスがジェイドをかばい敗退し、試合中にブロッケンの帰還を習得したジェイドもネプチューンマンに敗れる。

チーム・コースマス[編集]

  • メンバー - スプートニックマン、メテオマン
  • コンビ技 - ガラークチカ・タックル、ロシアの鎌(ロシアン・シックル)、シベリアの大嵐(プーリャー)
  • 合計超人強度 - 不明

ソビエト出身の超人同士のコンビ。トロフィー球根と西欧諸国の享楽主義を殱滅する目的で究極の超人タッグに出場。

1回戦の対戦相手であるヘルズベアーズを、西側諸国がボイコットしたモスクワオリンピックのマスコットのこぐまのミーシャと重ね奮起する。ヘルズベアーズの2人に翻弄されながらも、ヘルズベアNo.2・ベルモンドの正体を同胞のウォーズマンと見抜くが最終的に敗北する。

読切作品『ウォーズマンビギンズ』では2人ともロボ超人と判明した。

タッグタイトル歴
  • 銀河系タッグチャンピオン[34]

世界五大厄(ファイブ・ディザスターズ)[編集]

  • メンバー - ライトニングサンダー
  • コンビ技 - (新・)死時計の刻印、ディザスタープレス、伝説破壊鐘、正義崩壊の終曲、魔境・時間旅行、雷三角絞め、ハイボルテージ・クラッシュ、アトモスフィア・クラッシュ、シックス・ディザスター、ディザスターズドライバー、巨獣火葬落とし、アップル・タブーツリー、ディザスターズ・コースター、災禍・ギロチンワイヤー、クロック・キャノン、ディザスターメリーゴーランド、トゥエルブ・オクロック・クラッシュ、ツーフォーティーファイブクラッシュ
  • 合計超人強度 - 不明

宇宙超人タッグ・トーナメント終了直後に突如出現し歴史を改変した時間超人のコンビ。「悪衆・時間超人」とも呼ばれる。

大会前に死時計の刻印によってアリサを重体にし、1回戦のリザーブマッチでブロッケンJr.の右腕を切断する。圧倒的な実力でテガタナーズ、2回戦でジ・アドレナリンズ、準決勝で新星(ノヴァ)・ヘル・イクスパンションズを破るが、決勝戦でザ・坊ちゃんズに敗れ、自害した。

ヘルズベアーズ[編集]

  • メンバー - マイケル(マンモスマン)、ベルモンド(ウォーズマン)
  • コンビ技 - テディー・クラッシャー、アイスバーグアバランチャー、グレイシャー・アタック、フリージット・バックブリーカー
  • 合計超人強度 - 7900万パワー

テディベアの姿(オーバーボディの中に綿を詰めている)をした愛らしい姿で女の子に人気のあるコンビ。試合時以外は風船を持っている。

無邪気で戦いを「遊び」として楽しむが感情が高ぶると筋肉が盛り上がり牙をむき出しにする。それぞれ1回戦でベルモンドの正体が21世紀から密航したウォーズマン、2回戦でマイケルの正体がマンモスマンと判明する。

ヘル・イクスパンションズ[編集]

  • メンバー - ネプチューンマン、セイウチン
  • コンビ技 - オプティカルファイバー・クロス・ボンバー、マスク・ジ・エンド、イクスパンション・タービン、フライングセイウチ、ランペイジホイール、ヘジホッグ・ボール
  • 合計超人強度 - 2891万パワー

完璧超人再興を目論むネプチューンマンがセイウチンを洗脳しパートナーとして迎え結成されたコンビ。タッグ名の由来はヘル・ミッショネルズがさらに膨張(expansion)したという事から。完璧超人界再興のため究極の超人タッグに出場。

二回戦でヘルズベアーズと対決しセイウチンがウォーズマンのパロ・スペシャルにKOされ敗退。その後 マンモスマンがネプチューンマン側に寝返った事によりセイウチンはウォーズマンをかばい顔を剥がされた。

新星(ノヴァ)・ヘル・イクスパンションズ[編集]

  • メンバー - ネプチューンマン、マンモスマン
  • コンビ技 - オプティカル・ファイバー・クロスボンバー、地獄の氷結落とし
  • 合計超人強度 - 1億600万パワー

二回戦のヘルズベアーズVSヘル・イクスパンションズでマンモスマンがウォーズマンを裏切ったことによって誕生したコンビ。急造コンビとは思えぬコンビネーションでウォーズマンを破る。

準決勝では完璧超人の理念を破ったネプチューンマンに失望したマンモスマンが試合放棄し、ネプチューンマンが時間超人により倒されてしまう。

パートナー変更に批判があったが、前回の優勝者のキン肉マン&テリーマンを引き合いに出されて委員長に許可された。

宇宙超人タッグトーナメント バトルロイヤル敗退[編集]

火の玉・飛爺隊(ひのたま・ひじいたい)[編集]

究極の超人タッグ戦に向けて結成された新世代超人のコンビ。

バトルロイヤル戦で3代目グレートの資質を信じ、マッスルブラザーズ・ヌーボーをかばう形でヘル・イクスパンションズの「オプティカル・ファイバー・クロスボンバー」を食らい二人とも顔の生皮を剥がされ敗退する。

その後、世界五大厄VSテガタナーズのリザーブマッチで「伝説破壊鐘」に苦しむジェロニモを精神体として励まし鐘の破壊に成功。

週刊プレイボーイ』連載時当初は「空駆けるオムツ隊」というタッグ名だった[35](単行本では修正されている)。

イリュージョンズ[編集]

  • メンバー - 字・アルファベット、マスターシャッフル
  • コンビ技 - ビッグウェーブアタック
  • 合計超人強度 - 不明

ヨーロッパにて強豪として名高いコンビ。トロフィー球根を狙い究極の超人タッグ戦に出場。

本戦開始前のバトルロイヤル戦で世界五大厄と戦うが、必殺技を破られ2人とも死亡。

ジャングルブックス[編集]

  • メンバー - ゴリマックス、サバンナ
  • 合計超人強度 - 不明

大柄な体格のアニマルコンビ。

バトルロイヤル戦でヘルズベアーズに「テディー・クラッシャー」でKOされて予選脱落。

セレブリティーズ[編集]

  • メンバー - ネオ・ショパン、ローズマン
  • 合計超人強度 - 不明

「宇宙超人タッグ・トーナメント」には北欧遠征中で出場が叶わなかったコンビ。

トロフィー球根を狙い究極の超人タッグに出場。バトルロイヤル戦でザ・マシンガンズに闘いに挑むが「マッスル・ドッキング」でKOされ予選脱落。

雑誌掲載時は「スーパーセレブリティーズ」と表記されていた。

宇宙超人タッグトーナメント リザーブマッチ関連[編集]

ザ・テガタナーズ[編集]

  • メンバー - ブロッケンJr.、ジェロニモ
  • コンビ技 - 友情の涙雨
  • 合計超人強度 - 173万パワー

急遽開催されたリザーブマッチに出場したブロッケンJr.とジェロニモのコンビ。2人が手刀技(ベルリンの赤い雨、トマホークチョップ)を得意としていることから、テリーマンによって名付けられた。

援護という形で、宇宙超人タッグトーナメントの時の負傷でブロッケンJr.は腹に穴が開いている状態、ジェロニモは右腕が完治していない状態で戦う。正義超人としての戦いを見せるがジェロニモはパワーを使い果たして力尽き、ブロッケンJr.は惜敗する。

当初は2人ともマシンガンズのセコンドだったが、ビッグボンバーズの代理という形で参加した。

元々はゲーム『キン肉マン ジェネレーションズ』でのラーメンマンとブロッケンJr.のコンビ名。

ザ・ビッグパズルズ[編集]

  • メンバー - チエの輪マン、キューブマン
  • 合計超人強度 - 38万パワー

メンバーは両方とも第21回超人オリンピック編で初登場するが、タッグ自体は究極の超人タッグ編で初登場。

究極の超人タッグ編では、リザーブマッチの候補席にいる姿があるが、名称は不明。

『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』で「ザ・ビッグパズルズ」と名付けられ登場[36]

キン肉マン公式SHOP「KIN29SHOP」で販売されているこの二人をモチーフとした商品では「TOY BATTLERS[37]」または「ノスタルジック・トイ・ジェネレーションズ[38]」と名付けられている。

高速武器庫コンビ[編集]

  • メンバー - オイルマン、タイルマン

メンバーは両方とも第21回超人オリンピック編で初登場するが、タッグ自体は究極の超人タッグ編で初登場。

究極の超人タッグ編では、リザーブマッチの候補席にいる姿があるが、名称は不明。

『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』で「高速武器庫コンビ」と名付けられ登場[39]

その他[編集]

セクシーマシーンズ[編集]

  • メンバー - 1号&2号
  • コンビ技 - セクシーダイナマイト・ヒップアタック、セクシーダイナマイト・タックル
  • 合計超人強度 - 不明

万太郎の夢の中で登場した女子超人デュオ。夢の中の凱旋スペシャルマッチでザ・坊ちゃんズと対戦。万太郎はわざと相手の攻撃を受けるが、突然ザ・マシンガンズに変身し痛めつけられるという結果に終わる。

3人タッグ / 3人組[編集]

タッグ戦とならなかった3人組の総称も含める。

『キン肉マン』
『キン肉マン』で登場した3人タッグ。
タッグ名 メンバー タッグコンビネーション 備考
キン肉マンチーム
(正式名称不明)
キン肉マン ザ・サムライ
(ネプチューンマン)
ロビンマスク 巌流島コンビも参照
フェニックスチーム
(正式名称不明)
キン肉マン
スーパー・フェニックス
マンモスマン ジ・オメガマン ラスト・インテリジェンスも参照
プリズマン 超人デコレーションツリー
超人血盟軍
(正式名称不明)
キン肉アタル バッファローマン ブロッケンJr. アタック電撃隊も参照
正義超人チーム
(正式名称不明)
ロビンマスク ウォーズマン ブロッケンJr. アニメオリジナル
極悪超人チーム
(正式名称不明)
バラッキー ビッグマグナム ブルドッキー アニメオリジナル[40]
バミューダIII バミューダIII(A) バミューダIII(B) バミューダIII(C) 吸引トリプルブラックホール ディープオブマッスル!!』にも登場。
大三元 白(ハク) 發(ハツ) 中(チュン) 『ディープオブマッスル!!』にも登場。
『キン肉マンII世』
『キン肉マンII世』で登場した3人タッグ。
タッグ名 メンバー 備考
d.M.p首領 サンシャイン 屍魔王 麒麟男
ネプチューン・キング
d.M.p
血の気の多い3人組
ケビンマスク MAXマン テルテルボーイ
ノーリスペクト ボーン・コールド ハンゾウ フォーク・ザ・ジャイアント
3大最強悪行超人 悪魔将軍 キン肉マン
スーパー・フェニックス
マンモスマン
正式名称不明 スカイマン モアイドン オルテガ 絨毯爆撃隊も参照。
キン肉マンII世〜オール超人大進撃〜
『キン肉マンII世〜オール超人大進撃〜』で登場した3人タッグ。
タッグ名 メンバー 備考
寝ずの番 チェック・メイト レックス・キング 夜叉夢
ヘラクレス・ファクトリー二期生 ジェイド バス・ザ・シャワー キャプテン・マッコウ

5人タッグ / 5人組[編集]

『キン肉マン』
『キン肉マン』で登場した5人タッグ。タッグ戦とならなかった5人組の総称も含める。なお、劇中、5人でタッグを行ったのはアニメオリジナルの変則タッグのみ。
タッグ名 メンバー 備考
残虐チーム
(超人血盟軍)
キン肉マンソルジャー
(キン肉アタル)
ザ・ニンジャ アシュラマン バッファローマン ブロッケンJr.
真・残虐チーム キン肉マンソルジャー
(ソルジャーマン)
ヘビー・メタル ザ・ゴッド・シャーク ウールマン ブルドーザーマン
強力チーム キン肉マンビッグボディ ペンチマン レオパルドン ゴーレムマン キャノンボーラー
技巧チーム キン肉マンゼブラ ザ・マンリキ モーターマン バイクマン パルテノン
知性チーム キン肉マンスーパー・フェニックス サタンクロス プリズマン ジ・オメガマン マンモスマン
飛翔チーム キン肉マンマリポーサ ザ・ホークマン ミスター・VTR ミキサー大帝 キング・ザ・100t
極悪超人チーム
(正式名称不明)
ジライヤー グドン バラッキー ビッグマグナム ブルドッキー

原作漫画・アニメ以外[編集]

番外編オリジナル[編集]

読者が選ぶ夢のタッグ(『キン肉マン』)
黄金のマスク編で発表された読者の人気投票によって選ばれたタッグチーム。
タッグ名 メンバー 備考
悪魔最強最悪コンビ アシュラマン サンシャイン [22]
カンフー師弟コンビ ラーメンマン ブロッケンJr. [41]
2000万パワーズ バッファローマン サンシャイン [20][42]
地獄の伝道師コンビ バッファローマン アシュラマン [43]
試合巧者コンビ ロビンマスク ラーメンマン [44]
昔とったきねづかコンビ キン肉真弓 委員長
組むわけはないが組んだらすごい夢のタッグ
キン肉星王位争奪編で発表されたタッグチーム。
タッグ名 メンバー 備考
巨大建造物コンビ サンシャイン パルテノン
エレクトロマシーンズ バイクマン ミスター・VTR
イギリス最強コンビ ネプチューンマン ロビンマスク [45]
悪魔師弟コンビ アシュラマン サタンクロス [46]
リアル・マスクマンズ キン肉マン キン肉マンスーパー・フェニックス
野獣∞パワーズ バッファローマン マンモスマン [47]
読者が選ぶ夢のタッグ(『キン肉マンII世』)
究極の超人タッグ編で発表された読者の人気投票によって選ばれたタッグチーム。
タッグ名 メンバー 備考
漆黒の師弟コンビ ウォーズマン ケビンマスク [48]
センチュリー・マシンガンズ キン肉万太郎 テリー・ザ・キッド [49]
問答無用の兄弟タッグ キン肉マン キン肉マンソルジャー(アタル) [50]
最強のベビーフェイス&最凶のヒールコンビ ジェイド スカーフェイス [51]
d.M.p同期の桜コンビ ケビンマスク スカーフェイス [52]
アニマルネーチャーコンビ バッファローマン マンモスマン [47]
ザ・ジョンブルズ ロビンマスク ネプチューンマン [45]
レッドシャワーズ ジェイド ブロッケンJr. [53]
氷の呉越同舟コンビ ボーン・コールド ジ・オメガマン
神と悪魔の禁断の結束コンビ キン肉マンスーパー・フェニックス 悪魔将軍
地獄の学舎コンビ アシュラマン サタンクロス [46]
『キン肉マンII世』〈集英社文庫(コミック版)〉
文庫版『キン肉マンII世』の巻末特集で紹介された忍者集団[54]
タッグ名 メンバー 備考
四ノ飛(しのび) サタンクロス ハンゾウ ザ・ニンジャ コクモ
ディープオブマッスル!! キン肉マン リアルノベルズ
小説『ディープオブマッスル!!』に登場したオリジナルタッグ。名称のみオリジナルというケース(原作ではタッグを組んでいるものの名称が不明など)も含める。
タッグ名 メンバー 備考
ジョイント・ナンバーワン スカイマン カレクック [25]
チーム・キラーモータース バイクマン モーターマン
キン肉マン超人大全
『キン肉マン超人大全』に記載されている夢のタッグ。タッグ名は記載されていない。
メンバー 備考
キン肉マンソルジャー
(キン肉アタル)
キン肉マン
(キン肉スグル)
[50]
ロビンマスク テリーマン
ラーメンマン ウォーズマン
ネプチューンマン バッファローマン
キン肉マンII世 超人大全
『キン肉マンII世 超人大全』に記載されている夢のタッグ。
タッグ名 メンバー 備考
マッスルファミリー キン肉スグル キン肉万太郎
インカの花道 ベンキマン ウォッシュ・アス
ゴー・フォー・ブロックス テリーマン テリー・ザ・キッド
ホネホネロックス キン骨マン ボーン・コールド
ゲルマン・スピリッツ ジェイド ブロッケンJr.
SHI・NO・BI ハンゾウ ザ・ニンジャ
ロビン・ダイナスティ ケビンマスク ロビンマスク
ネオナイトメア チェック・メイト サンシャイン
超人委員会親子タッグ イケメン・マッスル ハラボテ・マッスル
インド風タッグ カレクック サムゥ
カニ超人タッグ THE・リガニー カニベース

ゲームオリジナル[編集]

キン肉マンII世 ドリームタッグマッチ
攻略本『キン肉マンII世 ドリームタッグマッチ ヘラクレス・ファクトリー印超人格闘術教本』の特集「VJ特選!夢のタッグ大分析!!」にて紹介されたタッグ。
タッグ名 メンバー 備考
超人血盟軍(ソルジャー隊長親衛隊) ブロッケンJr. バッファローマン
ドイツ師弟コンビ ブロッケンJr. ジェイド
ロビン・ダイナスティ ロビンマスク ケビンマスク
ザ・マシンガンズJr. キン肉万太郎 テリー・ザ・キッド
d.M.p同期コンビ ケビンマスク スカーフェイス [55]
キン肉マンII世 新世代超人VS伝説超人
キン肉マン ジェネレーションズシリーズ第1作『キン肉マンII世 新世代超人VS伝説超人』に登場したオリジナルタッグ。本作では同じキャラクター同士でタッグを組むことが可能。
下のタッグと原作のタッグ以外の超人の組み合わせは以下の通り。
  • レジェンズ 伝説超人&伝説超人
  • ニュージェネレーションズ 新世代超人&新世代超人
  • オーバージェネレーションズ 伝説超人&新世代超人
  • ネクストジェネレーションズ エディット超人&エディット超人
  • クロスジェネレーションズ エディット超人&新世代超人
  • 究極超人コンビ エディット超人&伝説超人
タッグ名 メンバー タッグコンビネーション 備考
team-AHO キン肉万太郎 キン肉万太郎 マッスル・ドッキング
セイウチン
ガゼルマン
テリー・ザ・キッド テリー・ザ・キッド テキサス・エルドラド
セイウチン クロス・ボンバー
ガゼルマン ダブルジャーマンスープレックスホールド
セイウチン セイウチン クロス・ボンバー
ガゼルマン ダブルジャーマンスープレックスホールド
ガゼルマン ガゼルマン
ジェネレーションEx ジェイド ジェイド ベルリンの赤い豪雨
スカーフェイス バスターバリエーションPART6 [51]
ナイトメアズ チェック・メイト チェック・メイト 地獄のコンビネーション
ノーリスペクツ ハンゾウ ハンゾウ 磁気嵐クラッシュ
ボーン・コールド クロス・ボンバー
超人血盟軍 バッファローマン バッファローマン ロングホーン・トレイン
ブロッケンJr.
ザ・ニンジャ
ブロッケンJr. ザ・ニンジャ 磁気嵐クラッシュ
ジ・オールドファッションド ラーメンマン ロビンマスク クロス・ボンバー [44]
ザ・テガタナーズ ブロッケンJr. ダブルジャーマンスープレックスホールド [41]
真・2000万パワーズ バッファローマン サンシャイン ロングホーン・トレイン [42]
M&Kマシンガンズ キン肉万太郎 テリー・ザ・キッド M&Kコネクション
デンジャラス・バスターズ スカーフェイス マッスル・ドッキング
チーム親子丼 キン肉スグル マッスル・コラボレーション
カップラーメンズ ラーメンマン マッスル・ドッキング
ザ・グレートテキサンズ テリー・ザ・キッド テリーマン テキサス・エルドラド
テリーマン
はぐれd.M.pコンビ ケビンマスク ケビンマスク テムズの激流
チェック・メイト M&Kコネクション
スカーフェイス バスターバリエーションPART6
チェック・メイト スカーフェイス
ダイナスティーズ ケビンマスク ロビンマスク テムズの激流
ロビンマスク
レッドレインズ ジェイド ブロッケンJr. ベルリンの赤い豪雨 [53]
ブロッケンJr.
ニューナイトメアズ チェック・メイト サンシャイン 地獄のコンビネーション
超人忍びの衆 ハンゾウ ザ・ニンジャ ダブルジャーマンスープレックスホールド
ザ・ニンジャ クロス・ボンバー
ナチュラルボーン・キラーズ ボーン・コールド キン骨マン シューティング・ラッキーストライク
キン骨マン ダブルジャーマンスープレックスホールド
骨肉の争いコンビ キン肉スグル マッスル・ドッキング
悪魔騎士デュオ サンシャイン ザ・ニンジャ 地獄のコンビネーション
オリエンタル・メソッド キン肉万太郎 マッスル・ドッキング
クローハンズ ガゼルマン ウォーズマン クロス・ボンバー
ザ・パルバライザーズ ケビンマスク タワー・オブ・バベル [48]
ボルテージ・スクワッド スカーフェイス バッファローマン ロングホーン・トレイン
ザンギャク・コーポレーション ラーメンマン ウォーズマン レインボー・ブリッジ・スープレックス
スーパー・ノーヴァーズ キン肉万太郎 ジェイド マッスル・ドッキング
牛&肉ハリケーンズ バッファローマン ロングホーン・トレイン
ビッグ・サプライズ ロビンマスク マッスル・ドッキング
スーパー・ノーヴァーズ テリー・ザ・キッド ジェイド M&Kコネクション
グラジェーターズ ラーメンマン クロス・ボンバー
荒うぶる魂コンビ バッファローマン ロングホーン・トレイン
ザ・ハーキュリーズ ロビンマスク ダブルジャーマンスープレックスホールド [56]
イノセントボーイズ セイウチン ジェイド M&Kコネクション
超人マットの魔術師コンビ ラーメンマン ダブルジャーマンスープレックスホールド
新・旧怪力自慢コンビ バッファローマン ロングホーン・トレイン
レイン・スカイズ ロビンマスク レインボー・ブリッジ・スープレックス
ザ・フューチャーズ ガゼルマン ジェイド M&Kコネクション
情熱大陸コンビ ラーメンマン ダブルジャーマンスープレックスホールド
ジ・アニマルワンズ バッファローマン ロングホーン・トレイン
ハンサムタワーズ ロビンマスク レインボー・ブリッジ・スープレックス
中・独求道者コンビ ジェイド ラーメンマン ダブルジャーマンスープレックスホールド
デンジャラス・トルーパーズ バッファローマン ロングホーン・トレイン
ハーキュリーズ ロビンマスク レインボー・ブリッジ・スープレックス
キン肉マン ジェネレーションズ、キン肉マン マッスルジェネレーションズ
キン肉マン ジェネレーションズシリーズ第2作『キン肉マン ジェネレーションズ』および第3作『キン肉マン マッスルジェネレーションズ』に登場したオリジナルタッグ。
下のタッグと原作のタッグ以外の超人の組み合わせは以下の通り。
  • レジェンズ 伝説超人&伝説超人
  • ニュージェネレーションズ 新世代超人&新世代超人
  • オーバージェネレーションズ 伝説超人&新世代超人
タッグ名 メンバー タッグコンビネーション 備考
正義超人タッグ キン肉スグル モンゴルマン ダブルジャーマンスープレックスホールド [57]
日本コンビ ウルフマン
骨肉の争いコンビ キン骨マン 二人囃子延髄
チーム親子丼 キン肉万太郎 マッスルコラボレーション
キン肉真弓 ダブルジャーマンスープレックスホールド
ブラザー・フッド キン肉マンソルジャー [50]
マッスル・グレーツ 初代キン肉マングレート
プリンス・カメハメ
二代目キン肉マングレート
テリーマン
[58]
プリンス・カメハメ 初代キン肉マングレート [59]
ザ・グレートテキサンズ テリーマン
(二代目キン肉マングレート)
テリーマン
(二代目キン肉マングレート)
テキサスエルドラド [58][59]
テリー・ザ・キッド
ダイナスティーズ ロビンマスク
(バラクーダ)
ロビンマスク
(バラクーダ)
テムズの激流 [59]
ケビンマスク
ジ・オールドファッションド ラーメンマン
モンゴルマン
ダブルジャーマンスープレックスホールド [44]
ユニオン・ジャックス ネプチューンマン 二人囃子延髄 [45]
ビッグ・サプライズ キン肉万太郎
ザ・ハーキュリーズ テリー・ザ・キッド [56]
レイン・スカイズ セイウチン
ハンサムタワーズ ガゼルマン ダブルジャーマンスープレックスホールド
ライトニングス ジェイド
ザンギャク・コーポレーション ウォーズマン
(クロエ)
ラーメンマン
(モンゴルマン)
ダブルジャーマンスープレックスホールド
クローハンズ ガゼルマン
ザ・パルパライザーズ ケビンマスク タワー・オブ・バベル [48]
ザ・テガタナーズ ラーメンマン
(モンゴルマン)
ブロッケンJr. ダブルジャーマンスープレックスホールド [41]
カップラーメンズ キン肉万太郎
グラジェーターズ テリー・ザ・キッド
超人マットの魔術師コンビ セイウチン ダブルジャーマンスープレックスホールド
情熱大陸コンビ ガゼルマン
中・独求道者コンビ ジェイド
真・2000万パワーズ バッファローマン サンシャイン 二人囃子延髄 [42]
極・2000万パワーズ [42][60]
ブラックプレシャス ブラックホール
牛&肉ハリケーンズ キン肉万太郎 バスターバリエーションPART6
荒ぶる魂コンビ テリー・ザ・キッド
新・旧怪力自慢コンビ セイウチン 二人囃子延髄
ジ・アニマルワンズ ガゼルマン
デンジャラス・トルーパーズ ジェイド
ボルテージ・スクワッド スカーフェイス バスターバリエーションPART6
超人血盟軍 ブロッケンJr. スカル・キャスタネッツ
ザ・ニンジャ
アシュラマン [43]
ギロチンハリケーンズ 悪魔将軍 悪魔の本質 [61]
アタック電撃隊 キン肉マンソルジャー [62]
ザ・グラディエーターズ [62]
レッドレインズ ブロッケンJr. ジェイド ベルリンの赤い豪雨 [53]
ザ・コマンドーズ キン肉マンソルジャー
悪魔学舎コンビ ブラックホール アシュラマン 二人囃子延髄
サンシャイン
ザ・ニンジャ
悪魔騎士デュオ サンシャイン ザ・ニンジャ
ニューナイトメアズ チェック・メイト
悪魔大帝コンビ アシュラマン 悪魔将軍 悪魔の本質
ソルジャーチーム キン肉マンソルジャー
マーヴェラス・ジェネラルズ 悪魔将軍 ネプチューン・キング 悪魔の本質
ジェネラル・イクスパンション ゴールドマン [59]
悪魔主従コンビ 悪魔将軍
(ゴールドマン)
サンシャイン
ブラックホール
ザ・ニンジャ
バッファローマン [61]
ゴールドマン [61]
アシュラマン
25年ぶりのチーム親子丼 キン肉真弓 キン肉マンソルジャー ダブルジャーマンスープレックスホールド
縁の下の力持ちコンビ 委員長 カナディアンマン
スペシャルマン
オリエンタル・メソッド ザ・ニンジャ キン肉万太郎 二人囃子延髄
超人忍びの衆 ハンゾウ
コンバット・ニンジャズ キン肉マンソルジャー
ナチュラルボーン・キラーズ キン骨マン ボーン・コールド シューティングラッキーストライク
ブラッド・タイアップ ネプチューンマン スクリュー・キッド
バッド・タイアップ ケンダマン
ブラッド・アソシエーション ビッグ・ザ・武道 スクリュー・キッド
バッド・アソシエーション ケンダマン
ブラッド・アグリーメント ネプチューン・キング スクリュー・キッド
バッド・アグリーメント ケンダマン
M&Kマシンガンズ キン肉万太郎 テリー・ザ・キッド M&Kコネクション [49]
スーパー・ノーヴァーズ ジェイド ダブルジャーマンスープレックスホールド
デンジャラス・バスターズ スカーフェイス バスターバリエーションPART6
業火のKKDコンビ キン肉マンソルジャー
team-AHO キン肉万太郎 バスターバリエーションPART6 [59][63]
  • キン肉万太郎
  • テリー・ザ・キッド
  • セイウチン
  • ガゼルマン

から任意の2体[64]

ダブルジャーマンスープレックスホールド
ビューティー・ブロンドス テリー・ザ・キッド ジェイド ダブルジャーマンスープレックスホールド
イノセントボーイズ セイウチン
ザ・フューチャーズ ガゼルマン
ジェネレーションEx ジェイド スカーフェイス 二人囃子延髄 [51]
はぐれd.M.pコンビ ヒカルド ヒカルド [59][65]
  • ケビンマスク
  • スカーフェイス
  • ヒカルド
  • チェック・メイト

から任意の2体[66]

ノーリスペクツ ハンゾウ ボーン・コールド
ネプチューン・キング ゴールドマン 悪魔の本質
殺人遊戯コンビ スクリュー・キッド ケンダマン 地獄のネジ回し [67]
ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編
『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』に登場したオリジナルタッグ。名称のみオリジナルというケース(原作ではタッグを組んでいるものの名称が不明など)も含める。
タッグ名 メンバー タッグ必殺技 備考
漆黒の武士道コンビ ザ・ニンジャ ザ・魔雲天 活火山ドロップ
ヘル・レプテリアンズ スニゲーター アトランティス ウォーターバスケット
エア・デビルズ プラネットマン スプリングマン ギャラクシーバズーカ
血殺カリスマティック ジャンクマン ミスター・カーメン パッケージ&ジャンク
殺人家電コンビ ステカセキング ウォッチマン 眠りの交響曲
ザ・ビッグパズルズ キューブマン チエの輪マン なし [36]
謎の二人組 謎超人A 謎超人B ダブルブレーンバスター
真・謎の二人組 真・謎超人A 真・謎超人B
残虐怪獣コンビ 猛虎星人 アブドーラ - [9][68]
ノー・バトルロイヤル キンターマン 銅ベルマン - [68]
インド洋アライアンス カレクック ティーパックマン - [68]
ホット・ケバブス ホルモン・ヤーキ シシカバ・ブー - [68]
ノブシーズ 宇宙野武士 宇宙野武士のボス - [68]
高速武器庫コンビ オイルマン タイルマン - [39][68]
ザ・ダーティコイル キングコブラ ベンキマン - [68]
幻の悪魔超人コンビ プリプリマン ミスター・アメリカン - [68]
ReMIX ミスター・VTR ミキサー大帝 - [68]
ザ・ビッグツール ペンチマン ザ・マンリキ - [68]
チーム・キラーモータース バイクマン モーターマン - [68]
ラスト・インテリジェンス キン肉マン
スーパー・フェニックス
ジ・オメガマン - [26][68]
キン肉マン 超人タッグファイト
ケータイゲーム『キン肉マン 超人タッグファイト』オリジナルタッグ。タッグ名は不明。ストーリー上のボスのみ記載する(使用者が選んだタッグやランダムで登場するザコを記載するとキリがないため)。
メンバー タッグ必殺技 備考
アトランティス ステカセキング ヘブンインパクト
ビッグ・ザ・武道 スクリュー・キッド クロスボンバー

タッグ技一覧[編集]

クロス・ボンバー
ネプチューンマン&ビッグ・ザ・武道のヘル・ミッショネルズの必殺技。『夢の超人タッグ編』対超人師弟コンビのウォーズマンに対して初使用。後方からラリアットをかけたところに前方からラリアットを決める。ラリアットを決める双方の腕がマグネットパワーで引きつけ合っているため威力は絶大で、覆面超人のマスクを吹き飛ばしてしまう。フルパワーで放てば、相手の首を飛ばすことも可能だとされる。
『王位争奪編』にてキン肉マン&ロビンマスクのコンビ(ブルー・インパルス)も「日英クロスボンバー」として使用した。また、キン肉マン&ネプチューンマンのコンビ(巌流島コンビ)がオメガマンに対し使用している。ここではマグネットパワーではなく友情の磁気波で引き付け合っている。
オプティカルファイバー・クロスボンバー
『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』で登場。マグネットパワーの代わりに光ファイバーを用いた技。ヘル・イクスパンションズが使用。マスクのみならず相手の顔面を剥ぎ取るという、かつて以上の恐ろしさを見せ付けた。
地獄のコンビネーション(じごくのコンビネーション)
アシュラマン&サンシャインのはぐれ悪魔超人コンビの必殺技。
地獄のコンビネーションパート1
『夢の超人タッグ編』対ビッグボンバーズ戦で初使用。ロメロ・スペシャルで固めた相手同士をぶつける。
魔界の死刑執行法
パート1の変則技で相手の右胸に巨大な針を置いてぶつけて、心臓を貫く技。
地獄のコンビネーションパート2(スカル・キャスタネッツ)
2人同時に相手の頭部にドロップキックを放つ技。
地獄のコンビネーションパート3(スカイハイ・クラッシュ)
キン肉マンをゴンドラに突き刺した技。
地獄のコンビネーションパート4(阿修羅火玉弾)
パート4はサンシャインの呪いのローラーにアシュラマンが入り込み、相手めがけて発射される技。
地獄のコンビネーションパート5(呪いのローラー 地獄送り)
サンシャインの呪いのローラーにアシュラマンが相手を放り込む技。ゲームのみの呼称。
地獄のコンビネーションΩ(魔の四角窓 地獄送り)
ザ・デモリッションズの必殺技。地獄のコンビネーションパート5の応用技。
地獄のネジ回し(じごくのネジまわし)
ケンダマン&スクリューキッドの殺人遊戯コンビの必殺技。『夢の超人タッグ編』対モスト・デンジャラスコンビ戦で初使用。スクリューキッドが両足を交差させて相手に突き刺さり、その後、ケンダマンがスクリューキッドの頭部のネジ山に足をかけてドライバーの要領で回転させる荒業。
タッグフォーメーションA(タッグフォーメーションエー/タッグフォーメーションエース)
ロビンマスクとそのタッグパートナーによるタッグコンビネーション。ロビンマスクのタワーブリッジの反動で、パートナーの技の威力を上げる。
タッグフォーメーションA 超人師弟コンビVer
ロビンマスク&ウォーズマンの超人師弟コンビのタッグ技。ロビンマスクがウォーズマンにタワーブリッジを掛け、その反動でウォーズマンが回りながら相手にベアークローで攻撃する。アニメ版では、Aの読みがエースに変更された。
タッグフォーメーションA ジ・アドレナリンズVer
『II世』でのジ・アドレナリンズによる新たなタッグフォーメーションA
超人デコレーションツリー(ちょうじんデコレーションツリー)
キン肉マンスーパー・フェニックスとマンモスマンとプリズマンの知性チームの三位一体技。軸となるマンモスマンは相手に対してアルゼンチンバックブリーカーをかけ、残りの2名が相手の首と足それぞれに首4の字固め、足4の字固めをかける技(相手が3人の場合、首4の字、足4の字をかける2名は、残りの相手2名に対してアルゼンチンバックブリーカーをかける)。『キン肉星王位争奪編』対残虐チーム戦との6人タッグマッチで、キン肉マンソルジャーとバッファローマンとブロッケンJr.の3人に対して初使用される。またブロッケンJr.1人に対しても3人がかりでとどめとして使用するが、切り返されてしまう。
8の字固め(はちのじがため)
スカル・ボーズ&デビル・マジシャンの宇宙一凶悪コンビのタッグコンビネーション。『アメリカ遠征編』対凸凹ブラザーズ戦で使用。相手1人に、4の字固めと首4の字固めを同時に掛ける。
マッスル・ドッキング
キン肉マン&キン肉マングレートのマッスル・ブラザーズの必殺技。『夢の超人タッグ編』での対四次元殺法コンビ戦で初使用。キン肉ドライバーの掛け手の肩にキン肉バスターの掛け手がまたがる奇跡の合体技。単独でかける時の10倍の威力があるとされる。決勝戦では、キン肉マン&テリーマンのザ・マシンガンズも使用した。『究極の超人タッグ編』では、マッスルブラザーズ・ヌーボー(万太郎とカオス)が仕掛け、失敗している。その後、マッスルブラザーズ・ヌーボー対ザ・マシンガンズ戦で、技を破られている。
マッスルドッキングα
『究極の超人タッグ編』での呼称。パートナー(キン肉マングレートorテリーマン)がキン肉バスター、キン肉マンがキン肉ドライバーを担当する。
マッスルドッキングβ
『究極の超人タッグ編』での呼称。キン肉マンがキン肉バスター、パートナー(キン肉マングレートorテリーマン)がキン肉ドライバーを担当。ネプチューンマンによると、パワーでパートナーに勝るキン肉マンがキン肉バスターを担当するマッスルドッキングβの方が威力が大きいと説明があり、キン肉マン、テリーマンもそのことを認めている。
四次元交差(よじげんこうさ)
ペンタゴン&ブラックホールの四次元殺法コンビの必殺技。『夢の超人タッグ編』対マッスルブラザーズのキン肉マングレートに対して初使用。ペンタゴンがパイルドライバーの要領でブラックホールの頭部にある穴に相手を投げ込み、四次元空間に放り込む技。
レインボーブリッジスープレックス
キン肉マン&ネプチューンマンの巌流島コンビの必殺技。ジャーマンスープレックスとダブルレッグスープレックスで相手の後頭部を激突させる。『キン肉星王位争奪編』決勝の6人タッグマッチにおいてスーパーフェニックス&オメガマン戦で使用。
ロングホーン・トレイン
バッファローマン&モンゴルマンの2000万パワーズの必殺技。「きらめきの流血列車」の異名をとる。
『夢の超人タッグ編』対殺人遊戯コンビ戦で初使用。モンゴルマンがバッファローマンを背中合わせに抱えて突進し、バッファローマンのロングホーンを相手に突き刺す技。殺人遊戯コンビ戦ではロングホーンが長く伸びてケンダマンとスクリューキッドの2人を貫いた。類似技で、万太郎とカオスの脚を前に出す空気抵抗を抑えたビッグフットエクスプレスがある。
NIKU⇒LAP
キン肉万太郎&ケビンマスク坊ちゃんズの必殺技。
キン肉バスターとOLAPの合体技。キン肉バスターで両足首を、OLAPで両手両足をクラッチしている。対戦相手1人に対し仕掛ける技。
バスターズ・ドッキング
ネメシス&ポーラマンの完璧・無量大数軍同士によるツープラトン技。
パートナーと背中合わせになり、それぞれが相手2人の片足ずつを持ってキン肉バスターを掛ける。作中に登場する以前に同様の技がゲーム『キン肉マンジェネレーションズ』に「バスターバリエーションPART6」の名称で登場している。

脚注[編集]

  1. ^ 樋口尚也編「キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 第497回 運命の“綱引きの儀”の巻」『週刊プレイボーイ 2009年12号』集英社、2009年3月23日、雑誌20674-3/23、137頁。
  2. ^ ゆでたまご「運命の“綱引きの儀”」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 18』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2009年6月19日、ISBN 978-4-08-857494-3、165頁。
  3. ^ ゆでたまご『キン肉マン 第6巻』、集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1981年4月15日、ISBN 9784088511368、カバー折り返し作者コメントより。
  4. ^ ゆでたまご(嶋田隆司、中井義則)「『キン肉マン』連載開始 〜恍惚と不安の日々〜」『生たまご ゆでたまごのキン肉マン青春録』エンターブレイン、2009年7月1日、ISBN 978-4-7577-5005-0、175-176頁。
  5. ^ ゆでたまご「テリーマンの決意!!の巻」『キン肉マン 第17巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1984年9月15日、ISBN 978-4-08-851147-4、116頁。
  6. ^ ゆでたまご「番狂わせの二回戦!?」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 11』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2008年3月24日、ISBN 978-4-08-857477-6、130頁。
  7. ^ a b ゆでたまご「究極の超人タッグ名鑑 (12)」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 06』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2006年12月24日、ISBN 978-4-08-857463-9、203頁。
  8. ^ iアプリゲーム『キン肉マン☆超人コロシアム』より。
  9. ^ a b 原作でのタッグ名は「怪獣組」。『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』でのタッグ名は「残虐怪獣コンビ」。
  10. ^ a b ゆでたまご「オールタイム超人タッグチームシリーズ (3)」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 27』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2011年9月11日、ISBN 978-4-08-857521-6、103頁。
  11. ^ 週プレモバイル『ディープオブマッスル!! キン肉マン リアルノベルズ』より。
  12. ^ ゆでたまご/深澤将秀『いただき!! キン肉マン さいきょうタッグ!ザ・マシンガンズたんじょうのまき』集英社。
  13. ^ TEAM MUSCLE編「全超人ファイル 011 キン骨マン」『キン肉マン超人大全集』集英社インターナショナル、2004年7月31日、ISBN 978-4-7976-1003-1、40頁。
  14. ^ a b ゆでたまご「オールタイム超人タッグチームシリーズ (6)」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 27』163頁。
  15. ^ a b ゆでたまご「オールタイム超人タッグチームシリーズ (2)」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 27』83頁。
  16. ^ 週刊少年ジャンプ特別編集「キン肉マン超人カード」『キン肉マン熱闘スペシャル』集英社、1984年8月25日、雑誌29936-8/25、7-8頁。
  17. ^ TEAM MUSCLE編「謎の41:ブラックホールとペンタゴンって仲良しだったの?」『キン肉マン 77の謎』集英社〈ジャンプコミックスセレクション〉、1998年12月16日、ISBN 978-4-83-421678-3、100-101頁。
  18. ^ ゆでたまご「超人ベストタッグ名鑑 (2)」『キン肉マン 第17巻』123頁。
  19. ^ ゆでたまご「超人ベストタッグ名鑑 (1)」『キン肉マン 第17巻』105頁。
  20. ^ a b 「2000万パワーズ」は、「読者が選ぶ夢のタッグ」ではバッファローマンとサンシャインのタッグ。原作ではバッファローマンとモンゴルマンのタッグ。
  21. ^ a b ゆでたまご「超人への道!!の巻」『キン肉マン 第17巻』133頁。
  22. ^ a b 原作でのタッグ名は「はぐれ悪魔超人コンビ」。「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「悪魔最強最悪コンビ」。
  23. ^ ゆでたまご「超人ベストタッグ名鑑 (6)」『キン肉マン 第18巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1984年12月15日、ISBN 978-4-08-851148-1、8頁。
  24. ^ ゆでたまご「オールタイム超人タッグチームシリーズ (5)」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 27』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2011年9月11日、ISBN 978-4-08-857521-6、143頁。
  25. ^ a b 原作では名称不明。『ディープオブマッスル!!』でのタッグ名は「ジョイント・ナンバーワン」。
  26. ^ a b 原作では名称不明。『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』でのタッグ名は「ラスト・インテリジェンス」。
  27. ^ 「最強タッグランキング 最強超人タッグはどのコンビだ!?」『完全保存版 キン肉マン大解剖』三栄書房〈サンエイムック〉、2016年7月29日、47頁。
  28. ^ ゆでたまご「進化のタッグで悪魔に臨め!!」『キン肉マンII世 25』集英社〈スーパー・プレイボーイ・コミックス〉、2004年3月24日、ISBN 978-4-08-857432-5、55頁。
  29. ^ a b c ゆでたまご「究極の超人タッグ名鑑 (9)」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 06』143頁。
  30. ^ ゆでたまご「究極の超人タッグ名鑑 (4)」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 06』43頁。
  31. ^ 山森利之編「究極の超人タッグ名鑑(3)」『週刊プレイボーイ 2006年8号』集英社、2006年2月21日、雑誌20673-2/21、169頁。
  32. ^ ゆでたまご「深く沈む水中の刺客!!」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 06』集英社〈週刊プレイボーイ・コミックス〉、2006年12月24日、ISBN 978-4-08-857463-9、197頁。
  33. ^ ゆでたまご「究極の超人タッグ名鑑 (3)」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 06』23頁。
  34. ^ ゆでたまご「究極の超人タッグ名鑑 (6)」『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 06』83頁。
  35. ^ 「キン肉マンII世 究極の超人タッグ編 第332回 姿を現すは正義か悪か!?」『週刊プレイボーイ 2005年31号』集英社、2005年8月2日、雑誌20671-8/2、177頁。
  36. ^ a b 原作では名称不明。『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』でのタッグ名は「ザ・ビッグパズルズ」。
  37. ^ KIN29SHOP online / KMA TOY BATTLERS Tシャツ
  38. ^ KIN29SHOP online / MARS16 ノスタルジック・トイ・ジェネレーションズTシャツ (SG-147-M)
  39. ^ a b 原作では名称不明。『ぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編』でのタッグ名は「高速武器庫コンビ」。
  40. ^ グドンとジライヤーがロビンマスクとともに谷に落ちたため。
  41. ^ a b c 「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「カンフー師弟コンビ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「ザ・テガタナーズ」。
  42. ^ a b c d 「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「2000万パワーズ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「真・2000万パワーズ」「極・2000万パワーズ」。
  43. ^ a b 「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「地獄の伝道師コンビ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「超人血盟軍」。
  44. ^ a b c 「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「試合巧者コンビ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「ジ・オールドファッションド」。
  45. ^ a b c 「組むわけはないが組んだらすごい夢のタッグ」でのタッグ名は「イギリス最強コンビ」。「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「ザ・ジョンブルズ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「ユニオン・ジャックス」。
  46. ^ a b 「組むわけはないが組んだらすごい夢のタッグ」でのタッグ名は「悪魔師弟コンビ」。「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「地獄の学舎コンビ」。
  47. ^ a b 「組むわけはないが組んだらすごい夢のタッグ」でのタッグ名は「野獣∞パワーズ」。「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「アニマルネーチャーコンビ」。
  48. ^ a b c 「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「漆黒の師弟コンビ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「ザ・パルパライザーズ」。
  49. ^ a b 「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「センチュリー・マシンガンズ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「M&Kマシンガンズ」。
  50. ^ a b c 「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「問答無用の兄弟タッグ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「ブラザー・フッド」。
  51. ^ a b c 原作でのタッグ名は「スーパー・トリニティーズ」。「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「最強のベビーフェイス&最凶のヒールコンビ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「ジェネレーションEx」。
  52. ^ 原作でのタッグ名は「B-エボリューションズ」。「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「d.M.p同期の桜コンビ」。
  53. ^ a b c 「読者が選ぶ夢のタッグ」でのタッグ名は「レッドシャワーズ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「レッドレインズ」。
  54. ^ ゆでたまご「肉刊スポーツ こんな設定あったら面白い!のコーナー」『キン肉マンII世 8』集英社〈集英社文庫(コミック版)〉、300-301頁。
  55. ^ タッグ戦績は戦歴なし(2002年3月2日現在)と紹介されている
  56. ^ a b 原作でのタッグ名は「ジ・アドレナリンズ」。
  57. ^ 『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』でのタッグ名は「ザ・ミラクルズ(日蒙超人コンビ)」。
  58. ^ a b 初代キン肉マングレートとテリーマンのタッグの場合「マッスル・グレーツ」となるが、二代目キン肉マングレートとテリーマンのタッグの場合「ザ・グレートテキサンズ」となる。
  59. ^ a b c d e f 原作の設定では同一キャラクター同士(またはそれに類する関係性)のため同時に存在することが不可能なタッグ。
  60. ^ サタンに支配されたバッファローマンと呪いのローラーを装備したニューサンシャインのタッグ。
  61. ^ a b c サタンに支配されたバッファローマンかどうかでタッグ名が異なる。通常のバッファローマンと悪魔将軍のタッグの場合「ギロチンハリケーンズ」となるが、サタンに支配されたバッファローマンと悪魔将軍のタッグの場合「悪魔主従コンビ」となる。
  62. ^ a b サタンに支配されたバッファローマンかどうかでタッグ名が異なる。通常のバッファローマンとキン肉アタルのタッグの場合「アタック電撃隊」となるが、サタンに支配されたバッファローマンとキン肉アタルのタッグの場合「ザ・グラディエーターズ」となる。
  63. ^ キン肉万太郎の通常コスチュームとキン肉万太郎の新コスチュームのタッグ。
  64. ^ うちキン肉万太郎とテリー・ザ・キッドの組み合わせのみ「M&Kマシンガンズ」という別名称になるため、それ以外の任意の2体の組み合わせ。。
  65. ^ ヒカルドの正義超人版(サブミッションアーティストバージョン)とヒカルドの悪行超人版(ロードオブダークネスバージョン)のタッグ。
  66. ^ うちケビンマスクとスカーフェイスの組み合わせは「B-エボリューションズ」という別名称になるため、それ以外の任意の2体の組み合わせ。
  67. ^ 原作でのタッグ名は「乱入コンビ」。『キン肉マン ジェネレーションズ』シリーズでのタッグ名は「殺人遊戯コンビ」。その後、『ぱちんこキン肉マン』などの原作派生作品でも「殺人遊戯コンビ」の名称で登場。
  68. ^ a b c d e f g h i j k l 謎の二人組や真・謎の二人組の正体として登場。