キンブル・アンダース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キンブル・アンダース

Kimble Anders  No. 38

フルバック
生年月日:1966年9月10日(48歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ガルベストン
身長:5' 11" =約180.3cm 体重:218 lb =約98.9kg
NFLデビュー
1991年カンザスシティ・チーフス
経歴
大学ヒューストン大学
ドラフト外(1991年
 所属チーム:
通算成績
(2000年までの成績)
ラン獲得ヤード     2,261ヤード
TDラン     9回
レシーブ回数     369回
レシーブ獲得ヤード     2,829ヤード
TDレシーブ     9回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

キンブル・アンダース(Kimble Anders 1966年9月10日- )はテキサス州ガルベストン出身のアメリカンフットボール選手。NFLカンザスシティ・チーフスで1991年から2000年までプレーした。ポジションはフルバックプロボウルに3回選出されている。

経歴[編集]

テキサス州ガルベストンで生まれた彼は地元のヒューストン大学に進学し、ランでは261回のキャリーで1,359ヤード、16タッチダウン、レシーブで115回のキャッチで1,718ヤード、11タッチダウンをあげた[1]

1991年にドラフト外フリーエージェントでカンザスシティ・チーフスに入団、先発95試合を含む124試合に出場し、ブロックとレシーブ能力でチームに貢献した[2][1]。1994年から1996年と1998年にチーフスのリーディングレシーバーとなっている[1]。1999年9月19日のデンバー・ブロンコス戦で22回のキャリーで自己ベストの142ヤードを走った[1]。2000年10月22日のセントルイス・ラムズ戦では自身2度目の100ヤード越え、2タッチダウンをあげてチームの勝利に貢献した[1]

2001年にサラリーキャップの節約のためにチームから解雇された[3]

チーフスではランで通算2,261ヤード(平均4.6ヤード)、9タッチダウンをあげた。また369回のキャッチで2,829ヤードを獲得、9タッチダウンをあげた。369回のキャッチはカンザスシティ・チーフス殿堂入りを果たしているエド・ポドラックを抜いてチームのRBとしては歴代トップ、全体でもチーム歴代5位の記録となっている[1]

現役引退後はチーフスのアンバサダーを多くの元選手とともに務めている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g Kimble Anders”. kcambassadors.com. 2011年9月10日閲覧。
  2. ^ Kimble Anders Wins Chiefs High School Coach of the Week Award”. arrowheadpride.com (2009年9月10日). 2011年9月10日閲覧。
  3. ^ ビル・マークレビッツ. “HOT OFF THE GRIDIRON #49「NFLセカンドシーズン」”. NFL JAPAN. 2011年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]