キング・オブ・ザ・モンスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
キング・オブ・ザ・モンスターズ
ジャンル 対戦アクションゲーム
対応機種

アーケードゲーム[AC]
ネオジオ[NG]
スーパーファミコン[SFC]
メガドライブ[MD]
Wiiバーチャルコンソール[VC]
アケアカNEOGEO(XB1PS4NSW)

)
開発元 SNK
発売元 [AC]、[NG]SNK
[SFC]タカラ
[MD]セガ
[VC]SNKプレイモア
[XB1][PS4][NSW]ハムスター
人数 1〜2人
メディア [NG]、[SFC]、[MD]ロムカセット
発売日 [AC] 1991年2月25日
[NG] 1991年7月1日
[SFC] 1992年7月31日
[MD] 1993年11月26日
[VC] 2008年6月3日
[XB1] 2017年6月8日
[PS4] 2017年7月20日
[NSW] 2018年1月4日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
システム基板 [AC]Multi Video System
テンプレートを表示

キング・オブ・ザ・モンスターズ』(KING OF THE MONSTERS)は、1991年SNKより発売されたアーケードゲームネオジオ基板)である。

概要[編集]

内容は対戦アクションゲーム1996年日本が舞台で、怪獣映画をモチーフにしたような内容。プレイヤーは人間や防衛隊ではなく怪獣(モンスター)を操作するのが特徴。モンスター同士がバトルフィールドである市街地などで対決し、建物を破壊しつつ組み技やロープワークを駆使し対戦相手から3カウントを取れば勝ちというプロレスのようなルールで進み、同キャラクター対戦含む6人抜きを2周すればエンディングとなる。
ネオジオ版で使用できるモンスターは全6体で、ゲームは全6ステージ&2周設定の12面。
アーケード版稼動から程なくしてネオジオに移植され、その後スーパーファミコンメガドライブにも移植された。2008年6月3日には、Wiiバーチャルコンソールでも配信され、アケアカNEOGEOでは2017年6月8日にはXbox Oneで、2017年7月20日にはPlayStation 4で、2018年1月4日にはNintendo Switchで、それぞれ配信された。

ネオジオCDに移植される予定もあったが、本作の設定との関係か、阪神・淡路大震災の影響により中止となった。なお、続編の『2』は移植されている。

登場キャラクター[編集]

ジオン(GEON)
恐竜タイプのモンスター。ロシア出身。
ウー(WOO)
キングコングに似たモンスター。中国出身。一部の移植版では登場しない。
ポイズンゴースト(POISON GHOST)
ヘドロの肉体を持つ巨人。日本近海出身。一部の移植版では登場しない。
ロッキー(ROCKY)
岩石の肉体を持つ巨人。エジプト出身。
ビートルマニア(BEETLE MANIA)
カブトムシに似た姿をしたモンスター。
アストロガイ(ASTRO GUY)
ヒーローのような風貌をしているが、その正体は放射能研究で自らを実験台にして怪物化した老化学者。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]