キング・オブ・コメディ (2000年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キング・オブ・コメディ
The Original Kings of Comedy
監督 スパイク・リー
製作 ウォルター・レーサム
デビッド・ゲール
スパイク・リー
製作総指揮 ヴァン・トフラー
出演者 スティーヴ・ハーヴェイ
D・L・ヒューリー
セドリック・ジ・エンターテイナー
バーニー・マック
音楽 アレックス・ステイヤーマーク
撮影 マリク・サイード
編集 バリー・アレクサンダー・ブラウン
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年8月18日
フィンランドの旗 2007年7月22日(TV放映)
スウェーデンの旗 2007年5月19日(TV放映)
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $13,000,000[1]
興行収入 $38,182,790[1]
テンプレートを表示

キング・オブ・コメディ』(The Original Kings of Comedy)は2000年に製作されたアメリカ合衆国の映画。日本未公開。アメリカでのキャッチコピーは「We Got Jokes. Heavyweights of comedy.

解説[編集]

4人の人気黒人スタンダップ・コメディアンによるコメディツアー「The Original Kings of Comedy」の舞台の模様を、楽屋での様子やインタビュー映像を交え記録した、スパイク・リー監督によるドキュメンタリー映画。

ツアーのメンバーは以下の4人。

ステージの進行はシットコム「The Steve Harvey Show」のホストとして知られるハーヴェイが務め(すべての幕間に自身のネタを挟むので、ハーヴェイの出番が一番多い)、一番手にヒューリー、次がハーヴェイの番組で共演もしているセドリック、そしてトリのバーニー・マックと三幕で構成されている。

自虐的な黒人差別ネタのオンパレードが評判を呼び、それに目をつけたスパイク・リーが、製作費1300万ドルでドキュメタリー映画に仕上げた。上映館847スクリーンで、公開週末1100万ドルの興行収入を上げた(ランキング初登場2位)[1]

スタッフ[編集]

  • 監督:スパイク・リー
  • 製作:ウォルター・レーサム/デビッド・ゲール/スパイク・リー
  • 脚本:スティーヴ・ハーヴェイ/D・L・ヒューリー/セドリック・ジ・エンターテイナー/バーニー・マック
  • 撮影:マリク・サイード

VHS[編集]

「キング・オブ・コメディ」
商品番号:PHF-890(字幕版)
パラマウント映画

参考文献[編集]

  1. ^ a b c The Original Kings of Comedy” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年3月6日閲覧。

外部リンク[編集]