キングス・カレッジ・ロンドン精神医学研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Institute of Psychiatry, Psychology and Neuroscience,
King's College London
Institute of Psychiatry composite.jpg
設立年 1948年[1]
上位機関 キングス・カレッジ・ロンドン
学部長 Ian Everall
所在地 イギリス
ロンドン SE5 8AF
ウェブサイト kcl.ac.uk/iop
テンプレートを表示
IoPPNメインビルディング
多くのスタッフは王立ベスレム病院で働いている

キングス・カレッジ・ロンドン精神医学・心理学・神経科学研究所(Institute of Psychiatry, Psychology and Neuroscience、IoPPN)とは、精神疾患と脳疾患について原因究明を目的とする、キングス・カレッジ・ロンドン(KCL)付属の研究機関。かつては精神医学研究所(Institute of Psychiatry、IoP)との名称であった。さらに加えて新しい治療法と発病前に予防する方法も研究している。

IoPPNは南ロンドン・モーズレーNHSトラスト(SLaM)と密接な関係にあり、多くのシニアスタッフは王立ベスレム病院などにて臨床も行っている。

IoPPNの業績は研究卓越フレームワーク(Research Excellence Framework, REF 2014)において、100%「世界をリードしている」「国際的に顕著に優れている」と評され[2]、また研究環境も100%「世界的に主導である」と評されている[2]。同レポートでは心理・精神・神経学の分野において、KCLは英国第二位の研究施設であると評している(一位はユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン[3]。USニュースランキング2016年版では、精神神経分野においてKCLは世界二位であると評されている[4]

歴史[編集]

IoPPNの歴史の大部分はモーズレイ病院と共にあり、現在もメインビルディングを共有している。[5]。1914年、ロンドン市評議会はデンマークヒルの地に病院を建設することを認可し、モットの計画は実現されることとなった。そして1923年にヘンリー・モーズレイの寄贈によりモーズレイ病院が開院した[5]

部門[編集]

財政[編集]

IoPPNの歳入のおよそ70%は、従事している研究によるものである。およそ20%はNHSトラストSLaM、10%は大学院の授業による[6]

著名な教員・在籍者[編集]

  • ジョン・カッティング
  • ジェフリー・アラン・グレイ
  • オーブリー・ルイス
  • ロバート・プランミン
  • マーティン・ロス
  • マイケル・ラッター
  • ウィリアム・サルガント
  • ピーター・スコット
  • デビッド・スタッフォード・クラーク
  • パメラ・テイラー

脚注[編集]

  1. ^ Welcome message from the Dean”. King's College London. 2013年3月21日閲覧。
  2. ^ a b REF 2014 results announced”. King's College London. 2015年11月1日閲覧。
  3. ^ REF2014 Psychology, Psychiatry and Neuroscience”. UCL. 2016年1月1日閲覧。
  4. ^ Best Global Universities for Psychiatry/Psychology”. U.S. News & World Report LP. 2015年11月19日閲覧。
  5. ^ a b Our history”. King's College London. 2015年10月25日閲覧。
  6. ^ IoP: About the IoP: History of the Institute of Psychiatry”. Iop.kcl.ac.uk. 2012年2月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度28分13秒 西経0度05分23秒 / 北緯51.4703度 西経0.0898度 / 51.4703; -0.0898