キルヒハイム・アム・リース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
紋章 地図(郡の位置)
Kirchheim-am-ries-wappen.png Locator map AA in Germany.svg
基本情報
連邦州: バーデン=ヴュルテンベルク州
行政管区: シュトゥットガルト行政管区
郡: オストアルプ郡
緯度経度: 北緯48度52分
東経10度23分
標高: 海抜 485 m
面積: 21.05 km2[1]
人口:

1,862人(2016年12月31日現在) [2]

人口密度: 88 人/km2
郵便番号: 73467, 73441
市外局番: 07362
ナンバープレート: AA, GD
自治体コード: 08 1 36 037
行政庁舎の住所: Auf dem Wört 7
73467 Kirchheim am Ries
ウェブサイト: www.kirchheim-am-ries.de
首長: ヴィリ・ファイゲ (Willi Feige)
郡内の位置
Kirchheim am Ries in AA.svg

キルヒハイム・アム・リース (ドイツ語: Kirchheim am Ries) は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州シュトゥットガルト行政管区オストアルプ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理[編集]

位置[編集]

キルヒハイム・アム・リースは、シュヴェービッシェ・アルプの東端、ジオパーク・リースのネルトリンガー・リース西端のブラジエンベルクの麓に位置する。

隣接する市町村[編集]

この町は、北はウンターシュナイトハイム、東はバイエルン州ドナウ=リース郡ヴァラーシュタイン、南東はリースビュルク、南と西はボプフィンゲンと境を接している。

自治体の構成[編集]

自治体としてのキルヒハイム・アム・リースは、主邑のキルヒハイムの他に、かつて独立していた町村のバンツェンツィンメルンとディルゲンハイムおよびこれらに属する9つの村落、小集落、農場からなる[3]

土地利用[編集]

土地利用種別面積 農業用地 森林 住宅地 産業用地 交通用地 水域 レジャー用地 その他
面積 (km2) 15.21 3.37 0.49 0.06 1.28 0.10 0.06 0.48
占有率 72.2 % 16.0 % 2.3 % 0.3 % 6.1 % 0.5 % 0.3 % 2.3 %

州統計局の2015年現在のデータによる[1]

歴史[編集]

古代史[編集]

町の西端にアレマン人の墓地がある。1962年から1964年に行われた発掘調査の結果によればこの墓地は、大きな中央墓地と小さな脇墓地および明らかに中断された貴族の廟所からなっている。518基の墓と少なくとも570体の遺骸が確認された。中央墓地では遺骸は通常単純に土に埋葬されていたが、貴族の廟所では木棺も見つかっている。この墓は、6世紀中頃から8世紀まで使われていた。7世紀末頃から個別葬の墓が造られるようになったが、こうしたもともと豪華な墓はその大部分が古くから盗掘されていた。

町村合併[編集]

  • 1972年1月1日、それまで独立していた町村ベンツェンツィンマーが合併[4]
  • 1973年1月1日、それまで独立していた町村ディルゲンハイムが合併[4]

行政[編集]

首長[編集]

ヴィリ・ファイゲは2013年12月に3期目の当選を果たした[5]

議会[編集]

この町の町議会は、14議席からなる[6]

行政共同体[編集]

この町は、ボプフィンゲン市行政共同体に加盟している。

姉妹自治体[編集]

文化と見所[編集]

演劇[編集]

2年ごとにディルゲンハイム地区の聖ゲオルク教会で受難劇が上演される。

建築物[編集]

マリアの被昇天女子修道院教会
  • 聖マルティン礼拝堂: 山頂に置かれたローマ時代の犠牲を献げる石が祭壇として利用されている。
  • キルヒハイム・アム・リースのシトー女子修道会マリアの被昇天修道院
  • ヤクストハイムの巡礼礼拝堂

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

ディルゲンハイムとベンツェンツィンマーの両地区を州道 L1060号線が通っている。この州道はバイエルン州との州境からエルヴァンゲンまでを結んでいる。また、L1078号線がキルヒハイム・アム・リースとボプフィンゲンとを結んでいる。

参考文献[編集]

  • U. Knapp: Klosterkirche Mariae Himmelfahrt in Kirchheim, Ries. Beobachtungen zur Baugeschichte. Rieser Kulturtage 10, 1995, 430–477
  • Ch. Neuffer-Müller: Der alamannische Adelsbestattungsplatz und die Reihengräberfriedhöfe von Kirchheim am Ries. Forsch. u. Ber. Vor- u. Frühgesch. Bad.-Württ. 15 (Stuttgart 1983)

これらの文献は、翻訳元であるドイツ語版の参考文献として挙げられていたものであり、日本語版作成に際し直接参照してはおりません。

出典[編集]

  1. ^ a b Statistisches Landesamt Baden-Württemberg: Fläche seit 1988 nach tatsächlicher Nutzung 2015 Kirchheim am Ries (Ostalbkreis)(2017年9月26日 閲覧)
  2. ^ Statistisches Bundesamt – Anzahl der Einwohner in den Kommunen am 31. Dezember 2016 ]
  3. ^ Das Land Baden-Württemberg. Amtliche Beschreibung nach Kreisen und Gemeinden. Band IV: Regierungsbezirk Stuttgart, Regionalverbände Franken und Ostwürttemberg. Kohlhammer, Stuttgart 1980, ISBN 3-17-005708-1. S. 691–694
  4. ^ a b Statistisches Bundesamt (Hrsg.): Historisches Gemeindeverzeichnis für die Bundesrepublik Deutschland. Namens-, Grenz- und Schlüsselnummernänderungen bei Gemeinden, Kreisen und Regierungsbezirken vom 27.5.1970 bis 31.12.1982. Kohlhammer, Stuttgart 1983, ISBN 3-17-003263-1, S. 445.
  5. ^ Staatsanzeiger BW: Kirchheim am Ries(2017年9月26日 閲覧)
  6. ^ Statistisches Landesamt Baden-Württemberg: Gemeinderatswahlen 2014 - Kirchheim am Ries (Ostalbkreis)(2017年9月26日 閲覧)
  7. ^ Kirchheim am Ries - Partnerschaft mit Solarolo(2017年9月26日 閲覧)

外部リンク[編集]